« やればできるじゃんo(*^▽^*)o | トップページ | 杭州、今冬初の積雪 »

2009年11月 8日 (日)

サトウキビ

 私の母の世代が若い頃(戦後すぐの頃)は食べるものも少なく、甘いものなんて早々食べられるものではなかったようです。
 甘いものの一つにサトウキビがあり、竹のような形状のサトウキビの外側の皮を剥き中の柔らかいところを囓りながら吸って食べたようですが、私たちの甘いものが普通にある世代のものが食べても面倒なだけの食べ物となってしまい、手に入れることすら難しくなってしまっています。

 そんなサトウキビも、中国では季節になるとまだ市場に出回ってくるようで、若い友人・知人達に聞いても食べたことの経験がある人達は割と多く、さほど当別なたべものでもないようです。

 さて、そんなサトウキビの記事を浙江在線で見つけました。

“甘蔗队”
   サトウキビを持った人達
2009年11月07日 浙江在線新聞網
作者: 三口

 午後、杭州中山路にとても長いサトウキビを持った一群が現れました。
 一軒の果物屋さん、馬大嫂が販売促進のためにおこなわれました。
 客は一人2・3本のサトウキビを購入し、店員は食べやすいように葉っぱを削っていました。

Satoukibi

|

« やればできるじゃんo(*^▽^*)o | トップページ | 杭州、今冬初の積雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/46711781

この記事へのトラックバック一覧です: サトウキビ:

« やればできるじゃんo(*^▽^*)o | トップページ | 杭州、今冬初の積雪 »