« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

買い物は慎重に

 日本に研修できた中国人と一緒に買い物に行くと、始めはお金を払う前に商品を手に取り時には許可を得て化粧箱から取り出し、隅から隅までじっくりと商品を欠陥がないかよく確認してから購入します。
 もっとも、数ヶ月して日本の生活に慣れてくると、日本にある製品の品質を信用して確認もせずに購入するものですから、面白いものだと思いながら彼らの買い物に付き合っています。

 さて私の中国での買い物ですが、商品をいちいち確認するのが面倒なので「これでいいよ!」と殆ど商品を見ずに購入してしまいます。
 そこが私のいけないところで、それで何度失敗したことか。
 で、学習しない癖があるので同じことを何度も繰り返してしまうんですcrying

 皆さん、中国で買い物をする時には必ず隅から隅までチェックが必要です。
 衣服は糸が解れていたり、陶磁器を買う時には割れていないか、お土産一つ買うのも注意が必要です。

 さて、そんな買い物の話しですが、夏の中国の食べ物と言えばスイカ・・・一年中あるんですけど、トラック一台スイカをのせて走る光景を見るのはこの時期だけです。

 そんなスイカの話題を
天热买了个大西瓜 回家切开后我哭了
 
暑い日大きな西瓜を買って家に帰って切ってみたら 泣きたくなったよ! 
2009年07月28日  杭州網
投稿者:恋恋女人香

 暑い日大きな西瓜を買って帰ったんだけど、切ってみたらビックリして唖然としちゃいました。

Water_melon

Osome談: 
 その場で切ってくれとは言えず、こりゃ泣くに泣けません。
 さて、翌日クレームを言いに行ったのでしょうか。
 日本ならば泣き寝入りもあるのかもしれませんが、優秀な消費者中国人ですから行ったのでしょうね。
 いやその前に、日本ならばこのような西瓜は流通しませんね(笑) 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

奴がまた戻ってきた!

 そろそろ梅雨明けの時期となり、徐々に暑くなってきました。
 暑くなるに連れ、奴が戻ってきました。
 奴!そう毎年悩まされるセミです。

 私が住む地域に生息するのはアブラゼミ。
 頼みますから、朝早くから集団で鳴くのは止めて下さい。
 頼みますから、夜寝る時になってもジィジィ~と鳴くのを止めて下さい。

 ヒグラシの涼しげな鳴き声はまだ情緒がありますが、アブラムシは騒音に近いものがあります。
 我が家にはエアコンがありませんから、窓を閉めるわけにもいかず・・・
 とグチを言っても仕方ありません。止めようと思っても止まらないのですから。

 そんなセミの話題を浙江在線で見つけましたので、ご紹介。

捕蝉者说
   蝉を捕まえていた人の話
2009年07月08日 浙江在线

 人がセミに対しての尤も関心のあることは、その鳴き声でしょう。
 ある人は、”セミがいなかったら、猛暑もないでしょう” というくらいです。

 昨日の午後はイライラするような太陽のでる天気でした。
 環城東路歩道の木の下で蝉を捕まえていた、鳥の愛好家が私に話しをしてくれました。
 『セミは気の樹液をエサとして、吸う時には針のような管を木の幹に刺すため気には小さな穴が空くんです。その穴から菌やウィルスなどが入ってしまい木を弱らせてしまうため、セミは人間にとって害虫なんです。しかし、セミの抜け殻は漢方薬となるため、その為益虫の側面も持っています。』

 彼が蝉を捕まえるのは、彼の飼育している鳥に取ってはとても良いエサで、キュウカンチョウコウライウグイスガビチョウに与える時にはセミを火であぶって、粉にして与えています。

Semi_1

























Semi_2_2



















Semi_3


























Semi_4


























 日本でも地域によってはセミを食べることがありますし、中国にも昆虫を食材としている地域があるというのを知っているだけに・・・・と思ったら、オッチャン鳥のえさにしているんですね(スミマセン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

西湖の連凧

 日本の正月の風景と言えば凧揚げ。
 ですが、電線が多く実際に上げることのできる場所は限られています。
 いや、それにもまして凧を揚げて遊ぶ子供が少なくなっていますから、凧が揚がっている風景を見つけることが日本では難しくなっているような気がします。

 中国人の凧好きは有名で、西湖を散策していると凧を揚げている風景をよく見かけます。
 具体的な場所は蘇堤が多いような気がします。
 西湖散策の際には湖面と周りの山々を見るだけでなく、ちょっと空にも気を付けて下さい。

 そんな西湖の凧の話題を浙江在線で見つけましたので、ご紹介。

 超长风筝现西湖
      とても長い連凧が西湖に出現
2009年07月15日 浙江在线新闻网站
撮影&著:郎治平

 昨日の夕方、西湖上空にムカデのように一本の連凧が揚がり、多くの観光客が足を止めてみていました。
 長さは100メートル以上、凧の数は108枚。
 製作には3ヶ月を要したと、凧を揚げていた人は話していました。

西湖上空にとても長い連凧が出現

Tako_1


























凧を下ろす時は一苦労
Tako_2_2



























観客の若者が飛び入りで助手に!
Tako_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

流行しているの?

 中国ってのは面白い国で、一つの物が流行すると一気に広まり、翌年欲しいと思っても翌年には全くない。
 それが、衣服のような物だけでなく陶磁器のような物でもそうなので、値段が安くて実用的なもので欲しいと思ったらとりあえず手に入れないと、次に行った時に欲しいと思っても手に入らなくてガッカリすることがあります。
 日本人と同じくらい、いやそれ以上に熱しやすくて冷めやすい国民性なのかもしれません。

 ネットで見て、今欲しいのがこれ!
 先日子供の写真を送ってくれた杭州の友人も同じものを着ていましたので、杭州では流行しているのかもしれません。
 こういう冗談もの好きなので、本気で欲しいです。

 今日も、いつものようにローカルで見つけたものです。

电脑城惊现非主流母子 绝对无敌

         ”電脳城に現れた非主流の親子 絶対無敵!” 
2009年07月08日  07:26:31    杭州网
投稿者:麦斯维尔
 激震!電脳城に現れた非主流の親子 絶対無敵!

 Tシャツに書かれている文字に注目!
 『私はご飯を食べるだけ、茶碗は洗わないの!』と書かれています。
I_only_eat_but_dont_wash_dishes















 で、こちらは息子の写真
 胸には『私は茶碗を洗うだけ、ご飯は食べません!』と書かれています

I_only_wash_dishes_but_dont_eat_2













 

体型見ると、逆のような気がすんですけど(osome)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

竹ゴザ超人!

 昨日、今年の暑さ対策についての中で”今年は竹シーツが欲しいと”書きましたが、この竹シーツもとは中国から来たのではないかと考えています。
 どこが先かという話しは重要なことではないのですが、この竹シーツ中国でも夏になると量を求めてスーパー(超市)などで販売されていますが、面白いディスプレイ方法がありますので、ご紹介。
 元ネタはいつものように、杭州網です。

天呐!我终于见到了“凉席超人”
              ついに竹ゴザ超人を見た!
2009年06月08日  杭州網
投稿者:都市小公主
 スーパーのゴザの販促でゴザ超人を見たよ!才能ありすぎ。
 今まで見たこと無かったんですが、作った人の脳味噌の量少し少なくない?

Goza_choujin_1

Goza_choujin2

Goza_choujin3_2

Goza_choujin4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

夏の暑さ対策

Kaeru_jpg  梅雨の間、雨が降っている間は気温が下がっていいのですが、天気が回復し晴れた時には蒸し暑さで寝苦しい夜が来ることは毎年のことなのでよ~く知っているのですが、私の部屋にはエアコンがないので寝苦しい夏をどう過ごそうかと毎年のように考えています。

 昨年考えついたのが水風呂。
 日中も身体に熱が溜まったと思った時にも入りますが、寝る前に入っておくと身体の熱が取れて寝付くまでの間は割と涼しく過ごせます。

 水風呂に入る最も大きな理由は身体の熱を取ることですが、それと同じくらいに汗でベタついた皮膚をスッキリさせたいということでも水風呂に入ります。
 でも、スッキリした後しばらくはいいのですが、身体は涼しく感じていても皮膚はベトベトして気持ち悪くなるので、昨年から濡れている間に塗りつけると全身サラサラになる”爽快バブシャワー”を使い始め、今年も購入しました。

 水風呂に入り、肌をサラサラにしても暑いものは暑いですから、もちろん扇風機を使いますがそれだけでは熱が身体にこもってしまいますので、昨年氷枕を購入しましたが、今年はそれに加えマフラーのように保冷剤を首に巻き付ける商品も購入しました。
 首部分を温めると身体が温まるように、首を冷やしてあげれば涼しくなるはず、となればいいんですが。

 パジャマも常にサラサラの絹でできたものが良いのでしょうが、日本で買うととんでもなく高いので次回杭州へ行った時にでも入手してくるつもりですが、まずはパンツとスリーブレスシャツで寝るのが現実そうです。
 そうそう、杭州は龍井茶だけでなくシルクの産地でもあるんです。これは又の機会にご紹介。

 もう一つ、欲しいと思っているのが竹でできたシーツです。
 一片がマージャンパイくらいの大きさでそれを繋ぎ合わせてシーツ状にしてありますが、先日これをホームセンターで安くなっているのを見かけたんです。
 布団は暖かく感じますが、竹はフローリングと同じでヒンヤリと感じますので、今年は是非これも使ってみたいと考えています。

 扇風機の前後に水を置いたり、他にも色々と考えてはいますが、暑いことには変わりありません。
 いずれにしても、我慢我慢なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

地下鉄内で吊り輪の演技をした結果・・・

 決定的瞬間というのは狙って撮れるものではありませんが、よくぞまぁ撮れたものです。

 子供の頃は電車の吊革を使って遊んだものですが、もちろん最近は吊革につかまって遊ぶことはなくなりました。いや、吊革を持つよりもドアに寄りかかった方が楽であることを覚えてしまい・・・体力なさ過ぎです。

 いつものように中国の画像掲示板を見ていましたら、吊革で遊ぶ学生さんの決定的瞬間の写真がありました。

Train_trainning_1












Train_trainning_2









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

私は全く興味ないんですが

Blythe_official_banner01 女性ならばまだしも、私は野郎ですから全く興味ありませんが、ブライスという人形をご存じでしょうか?

 詳細はwikipediaブライスをご覧になっていただくとして、会社の同僚の娘さんがこのブライス人形のカスタムを作っておりまして、それをオークションに出品しているということなんです。
 (ブライスの公式サイトへは、画像をクリックして下さい)

 先日ニュースを見ておりましたらこのブライスがタイで人気上昇中となっており、5000円~20000円くらいのものがよく売れている、というのを報道していました。
 それを同僚に話したところ

『2体で○万円なんだけど、それでタイの人が落札してきたんだわ。それで納得!』

 どうも、タイ人がブローカーが落札したようで、これがタイに行くと一体幾らで取引されるんでしょう。
 ニュースではブライスを2体持っているタイのOLさんを取材していましたが、彼女の月収が2万円ということでしたので、今回落札されたカスタムブライスはとんでもなく高価なものになることは間違いありません。

 ブライスには全く興味のない私ですが、ニュースで見た異国の話しが、ひょんなことから身近な話しになった、というお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

輪っかの数が多くありません?

 アウディーといえば円い輪を四つ並べたフロントグリルが印象的で、クアトロと呼ばれる四輪駆動車が魅力的なドイツのカーメーカーで、日本でも根強い人気のあるブランドであることは間違いありません。

 一方、中国には120社を超える自動車メーカーがあるといわれ、それに外資の企業が中国には進出していますので、消費者は多くのメーカーの中から選ぶことができます(まっ、色々問題はあるのでしょうが)。
 今後の中国マーケットを睨み、今年4月に行われた上海モーターショーには他国でのモーターショーの出品を止めた企業も出品するほど盛り上がっていたようですが、その反面中国企業のパクリ問題もメディアでは取りざたされるなどしていました。

 120社もあるのですから、実際中国に行くと聞いたことのないメーカーのディーラーが幾つもあり、見たこともないような車が山のように走っています。
 最もコピーされているのはホンダやトヨタではなくスズキのワンボックスタイプの軽自動車のような気がします。

 さて、今日は中国人が見ても???という写真をご紹介。

タイトル:奥迪的祖上?(アウディーの先祖?)
2009年07月02日  14:11:58    杭州网
投稿者:又又人

 アウディーX2(アウディー2倍)
Audi_x2

| | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

子守歌にはなりません

Kaeru_jpg 梅雨に入り、ジメジメと蒸し暑くなったので扇風機を出したのは良いのですが、扇風機の風を直接身体に当てると寒くて、かといって布団を羽織ると暑くてひっぺ返してしまい、そんなこんなを繰り返していたら寝付けなくなってしまい子守歌代わりに落語でも、と聞いたのが間違いでした。

 以前テレビで

『あたしは子守歌代わりに落語を聞いて寝るんですが、寝てると突然笑い始め旦那に気持ち悪がられるんです!』

 というのを見たことを覚えていて、それで

 『じゃぁ、今晩は落語を聞いて寝るとしましょう』

 と聞き始めたら、面白くて眠れるどころのはなしではなくなり、つい聞き終わるまで30分以上聞いてしまい余計に眠れなくなってしまったんです。

 おかげで翌日は寝不足。
 落語は子守歌代わりにはなりません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »