« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

移動露天商の多角経営

 杭州を歩いていると、蓮蓬(蓮の実)や野栗、焼き芋、珍しいところではキリギリス等を売る露天商をよく見かけます。
 近郊の農家が売りに来ていると思うのですが、季節の風物詩として私は楽しみにしているところがあります。

 江戸時代は一般的だったようですが、今でも東京の繁華街を歩いていると風鈴を売っていたり、ほんのちょっと前までは国道沿いでスイカや桃などを売る移動露天商が見られたものです。
 そんな昔をほんの僅かでも覚えていますから、杭州で露天商を見かけると嬉しくなります。

 露天商、通常は天秤棒を一つ担ぎ、中には蓮蓬だけ、栗だけ、と一種類だけを売るのが常なのですが、この露天商は天秤を二つ担ぎ、しかもヤマモモと蓮蓬の2種類を販売しています
 珍しいことのようで、浙江在銭で紹介していました。

移動露天商の多角経営
2009年06月24日 17:11:19 浙江在线新闻网站
 移動露天商の男性は天秤棒を二つ担ぎ、ヤマモモと蓮子(蓮蓬)の2種類を販売しています。
 このように売り歩いて生計を立てるのは容易ではありませんので、彼らが上手に生計を立てられることを望みます。
Yamamomo_reihou_uri_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

ここなら安全!

 トンビとカラスが空中戦をしているのを私は時々見るのですが、あれってカラスも食われないようにするためにしていることのようですね。

 カラスの頭の良いことは知られていることですが、トンビも頭が良く池の周りに集まるカラスを襲い水面にわざと落下し溺死させて狩りをするという映像をテレビで見たことがあります。

 中国で撮影されたものですから鳥の種類はわかりませんが、かなり頭の良い鳥であることは間違いなさそうです。
 ここなら食べられませんが、降りるタイミングが難しそうです

 ここなら安全と知っているのでしょう、日常的に行われているのかもしれません。
 ただ、この場所に行くまでに危険がありますので、他に隠れた方が安全だと思うんですが、そこは鳥の浅知恵なのでしょう(笑)

小鳥騎紅尾鷹飛翔
網易

Bird_on_bird_3



Bird_on_bird_2



Bird_on_bird_4



Bird_on_bird_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

手作りパソコンバッグの作り方

 DIY(Do it yourself) 手作りって私割と好きでして、グラグラしているもののパソコンデスクやベッドは私自身で作りました。
 理由はお金をかけたくないと云うことでして^^!
 最近は自分の好きな布で好きなサイズの巾着袋を作りたいと思っているんですが、チト面倒で布を手に入れただけで中断しています。

 さて、今日ご紹介はパソコンを入れるバッグを手作りした方の記事ですが、外からは見えなくて良いアイデアだと思うんですが、男の私はチョット恥ずかしいアイデアです。
 「ほらほらここ見て!」と変に自慢しなければ、良い奥様になりますね。
 中国語のタイトルは 『神作!看MM卸下胸衣造电脑包的强横过程』
 -網易-の画像掲示板でみっけました。
 オリジナルは上の網易をクリックして下さい。

完成はこんな感じ
Kansei_3





あまり切れを使ったパッチワークは手間でしょうが、エコで可愛い感じがします。
Patchwork



パソコンの角が壊れないように保護された作りになっています。
Nakami



さて、その保護材はといいますと
Bra


私としては、チト恥ずかしいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

なんだかねぇ~

 土下座。
 長いこと日本に住んでいますが、ひざまずいて許しを請うもしくは願いを聞いてもらうという行為を一度も見たことがありません。
 ましてや恋愛中の男女の仲で土下座をするというのは、男が浮気をしてそれが彼女にばれてしまった時くらいのもので、家の中ならまだしも、それを人前で『俺が悪かった許してくれ!この通りだから』と謝ったりしたら彼女もドン引きなのではないでしょうか。

 このカップルに何があったのかわかりませんが、報告者も書いていますが、私も理解ができません。

夜幕降临 一男子当街向女子下跪
(夜のとばりのなか、一人の男子が女子にひざまずく)
報告者:臭豆腐
 男のヒザの下に黄金がある、としても男の私としては・・・理解ができません
2009年6月11日 杭州網


Dogeza_1
Dogeza_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

一般的にはナマズといいます(学名はわかりません)

 暇なんで、中国サイトをネットサーフィンしてたらあまりに面白いのが多いんで、数日中国ネタが続きます。
 全国ネットよりも、杭州ローカルが中心です。

 ということで、今日はナマズのお話。
 日本人ならばすぐに『ナマズの白子ね?』とわかってしまうのでしょうが、あまり一般的ではないんでしょうね。
 日本だと白い生き物は『神の使い』として、育てるか・逃がしてあげるという方が多いですね。
 自然界で白い固体が大きくなり生き残る確率はとても低いので、『神の使い』と考える云々よりも、貴重な生き物であることには間違いないことです。

 それに、何でも『食べれるの?』っていうのも、如何なものかと!

河塘里捞出神秘生物 这究竟是啥?
投稿者:北风大婶(北風伯母さん)
 教えて下さい、これって学名は何ですか?
 ある人がこの魚を池で捕まえてきたんですが、何て魚なんでしょう?
 食べられます?
2009年06月08日  09:26:09    杭州網
Lyhs12109060801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

初夏の西湖

 夏の杭州は連日35℃を超し、日によっては40℃を超す猛暑となりますが、西湖に咲く蓮の花は暑さを忘れさせる美しさを持っています。
 夏は暑くて辛いのですが、西湖の蓮の花を見るたびに来年も来ようと思ってしまいます。

 杭州網に初夏の西湖の蓮の花がありましたのでご紹介。
 まだ咲いたばかりなのでしょう、花びらの縁はまだ赤く、また雨に当たっていないため美しい状態を留めています。


初夏荷花别样红 西子湖畔欲比娇
投稿者:ncjthz
 西湖に咲く蓮の花
 天気が良く暑い日でしたが、蓮の花を撮影するために外出しました。
 とても美しかった!
2009年06月19日  08:34:38    杭州網

Lyhs12109061905_2 Lyhs12109061906_2 Lyhs12109061907 Lyhs12109061908

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

携帯ワンセグの感度、上がっちゃいました

Keitaitvantena1 携帯電話の電話としての機能は殆ど使わないのですが、3月に携帯電話を水没させて壊し、新しく買った携帯電話にはワンセグテレビを見ることができる機能が付いていて、テレビ機能ばかり使っています。

 ところが、我が家はコンクリート作りの団地なので電波の感度が悪く普通に見ることや夜中の番組の録画も失敗してしまう状態が続いていました。
 もちろん感度を上げるために様々な工夫をしましたが、どうやっても感度はあがりませんでした。

 ところが、先日居間のテレビが壊れたことにより、偶然にも感度を上げることに成功しました。

Keitaitvantena2_2  方法はいたって簡単。
 写真のように携帯電話の丸形イヤフォン変換ジャックと今まで使っていたテレビのアンテナ線をくっつけただけ。
 たったこれだけで今まで受信状態が悪かったものが、最高レベルまで上がりました。

 今はありませんが、アンテナ線が必要となった時にはアンテナを分岐させてあげればいいわけですし、製品として売られているワンセグアンテナを買うよりも安上がりです。

 偶然から見つけたのですが、ワンセグでの録画も失敗しないですみそうです。 
 ホントはHD&DVDレコーダーで録画すれば綺麗なのでしょうが、たいしたものを録画するわけでありませんのでワンセグ録画で充分です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

テレビ壊れる

Shinichikochin 我が家のテレビは本人が望まないのに”アナログ”という文字が映っています。

 友人曰く

『あのアナログって文字、屈辱的だよな!』

 テレビは綺麗でなくても音が良くなくても、画像が映って聞こえれば良いタイプなので彼の意見の全てが理解できるわけではないのですが、もしテレビが壊れたのならば地デジ対応を買わなければということくらいはわかっていますし、かといって壊れてもいないテレビを買い換えることはありません。

 居間に置いてあるテレビなのですが、3日前から音は聞こえても映像が見えたり見えなかったりと調子の悪い状態が続いていたのですが、昨日ついに映像が映らなくなりました。
 テレビを扱う店に行って価格を調べましたが、地デジ対応のブラウン管式のテレビでも25000円しています。
 どうせ買うならば液晶が良いのですが、液晶を選ぶとなると安くても35000円を払わなければなりません。
 居間の私には痛い出費で、できるだけ懐から出る金額を少なくしたいと考えた結果思いついたのが今使っているブラウン管式のパソコンモニターをテレビにできないかということ。

 調べたら、パソコンモニターをテレビにするという製品が売られているんですね。
 10000円以下でしたので、早速注文しました。

 今のモニターをテレビにすると、パソコンが使えなくなりますので、液晶式のパソコンモニターを探したら12000円も出せば手頃なものが幾つも見つかりました。
 ということで、こちらも早速注文。

 合計2万円チョットで地デジが見られる環境を作ることができました。
 テレビは今までと同じブラウン管式ですが、それでも今使っているものを使い続けられるのですから、喜ばしいことです。

 今にテレビがないと、母の見るテレビが無くなってしまいますので、15インチと小さいのですが無いよりはましと、私の部屋にあった旧式のテレビを移動したので、それを見ていました。
 私は携帯電話でワンセグが見られますので、購入したものが届くまでは画面が小さくてもそちらを使っています。

 地デジ対応テレビ、もっと安くなってくれないと私以上に収入の少ない人は、地デジ移行できない人が多く出てしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

クチャラーさんたち

Kanimisotoufu 値段の安さとすぐに食べられる便利さから牛丼屋さんに行く機会が時々あるのですが、咀嚼音が気持ち悪くてイライラしながら店を後にすることが多いのが玉に瑕です。

 彼らはクチャクチャ食べることを癖になっていると開き直り、周りの人達を不快な気持ちにさせても全く気にしていないだけに、余計に腹が立ちます。
 ちなみに、クチャクチャ食べる人のことをクチャラーと言います。

 そんなクチャラーの言い分をまとめてみると

『クチャクチャ食べると空気と交ざって美味しくなる』
『誰からも、不快だと言われたことがない』
『癖だから仕方ない』
『気にしすぎ。気になるのは食事に集中していないから』
『自分が美味しく食べられればそれで良い』
『気になるんなら、聞かなきゃいい』

 まず、クチャクチャと咀嚼音を立てて食事をすることがマナーに反していることに気付いていないのではなく、今までに他人から指摘されてマナーに反していることは知っているようです。

 彼らの理由を見ていて気付くのは、彼らが利己的で自分の立場だけからものを言っていることです。

 私の悪い癖なんですが、言っても無駄なら実力行使をしてみたいと思うことがあります(/ー\*)
 今考えているのは、クチャラーの横で茶碗や丼を箸でチャンチャカ鳴らすことです。
 咀嚼音と同じで音は無視をしようが集中しようが聞こえてきますから、相手は間違いなくこちらを見るでしょう。時にはクチャラー本人や周りの人から文句を言われるでしょう。
 そうしたらこう言ってやるんです

クチャラー本人には
『そうですね、お茶碗叩くのはマナー違反ですね。でも、あなたの口から出るクチャクチャいう音もマナー違反なのですよ。』
周りの人には
『ゴメンナサイね。マナー違反ですね。でも、私の横にも私と同じようにクチャクチャ音を立ててものを食べているマナー違反の人がいて、まぁ気持ち悪いんです。』

 もちろんクチャラー本人は自己中心な人達ですから怒り心頭でしょうが、そんなこと気にしちゃいけません。
 彼らは公衆の面前で恥をかくくらいの思いをしないと、いつまでもそのままでしょうから。

 そうそう、日本人は誰しもがマナー違反だと知っているクチャクチャ音ですが、海外の人の中にはそれが他の国ではマナー違反であることを知らないことがよくあります。
 そんな時には食事をする前に説明しておくと、友好的です。 
 ちなみに私は
『日本では食事をする時に口を開けてクチャクチャ食べるのはマナー違反で、割と気持ち悪がる人が多いんですよ。それと不思議なことにクチャクチャ食べることは、日本だけでなくヨーロッパやアメリカ大陸など多くの国でもマナー違反なんですよ。』
 と説明してあげると、とても気を付けて食事をしてくれます。

 そーいえば、司会をするような有名タレントにもかかわらずクチャクチャ食べる有名な方がいるのですが、多くの苦情が来ているのでしょう(たぶん)彼の食事のシーンはアップで映さなくなりましたし、映しても数秒で他のタレントの画像を挟むようになったように感じてなりません。
 彼が出ている番組で食事のシーンがある時は、私は絶対に見ません。気持ち悪くなるので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

いつか刺されるな

Kaeru_jpg 今日、買い物に出かけた時のお話です。

 靴がまだ新しいため、歩くと左足が痛くなるので痛みのある部分にテーピングを貼り保護しようと100円均一の店に出かけたのですが、テーピングだけでは足りないと思い脱脂綿をテーピングの下に置こうと思い探していたのですが、狭い通路のど真ん中にショッピングカートをデンと置かれていてそのカートを使っている60前後のご夫婦本人達はカートを手元に置くでもなく、カートが邪魔になっていることすら気にかけていなかったので、カートを少し離れた場所に移動させて通路で商品を探していました。

 すると、自分たちのカートが遠くに移動されたのが気にくわなかったのかご主人様が

『何もそんな遠くにやらなくてもいいじゃないか!』
と言い始めたので私も

『あなたね、狭い通路の真ん中に置いたら邪魔になりますよね。それをさておいて、自分のことだけを言ってはいけません。』
と私が穏やかに言ったら

『お前何を言っているんだ!』
ときたものですから、私ものんびりと言ってあげました

『邪魔になるような置き方をしているから移動されたんですよね。動かされたのにはきちんとした理由があるからですよ。それが因果応報ってものです。』
って、再び穏やかに言ったら彼の奥さんはフンッて鼻で笑って聞いていました。
いつも彼は家でも横柄なんでしょう。

『お前、何を!』
と、まだ反省の色がありません。ですから私も

『お姿からすると良いお歳なんですから、お前だなんてそのような言い方はいけません。もっと謙虚にしなきゃ。』

と言ったら、よほど腹が立ったんでしょうね。
私にカートをぶつけながら会計して帰っちゃいました。
しかも、まだ買い物している奥さん残して。happy01

大きな声出したら私の必殺技
『そんな大きな声出さなくても、私は耳が悪くありませんし、寄ってもいませんからもう少し小さな声で話して下さい』
が出たんですけどね。
言えなかったのが残念!

自分たちが楽しむためには、周りに人がいるのなら、そこを意識して楽しまなければ、周りにイヤな思いをさせ、最後には自分たちも楽しくなくなることになるんです。

それに男だったら自分に落ち度となる部分があったなら、多少理不尽なことをされても公衆の面前で大きな声出しちゃいけません。
グッと我慢が基本です。
まっ、こんなオヤジが山のようにいるから今のような世の中になったのでしょう。

私ですか・・・いつか刺されますなdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

スロージョギング

Kaeru_jpg 何度繰り返したかわかりませんが、また運動を始めました。
 三日坊主ではないのですが、しばらくすると何かをきっかけに止めてしまう悪い癖があります。

 最近入るズボンが無くなったことと、お腹の状態が最悪となってきましたので再び始めた次第です。
 なんていうと『今までと同じじゃん』となりますが、ホントは体調も悪くなってきたので本腰を入れてやらなきゃ、と思い始めたんです。

 先日、6月10日NHK総合の『ためしてガッテン!』を見ていてハッと気付かされたことがあります。
 この日の内容はゆっくり走るスロージョギング。

 内容は”ためしてガッテン”(直リンクです)のwebページをご覧になっていただくとして、私がへたってしまった理由がそこにあったのです。
 学生時代私は陸上部にいたのですが、種目は短距離。
 脳味噌には”なるべく速く走ること”がインプットされており、また走り方も学生時代と同じように走っていましたが、心配きのは衰え筋力も変化した今はそれではいけなかったんです。

 ゆっくり走ったのでは効果がない!と思いこんでいましたが、よく考えれば歩くような速度で走れば長く走れますし、長く走ることができれば運動としても効果があるんですよね。
 それに、ゆっくり無理なく身体を動かせば、翌日の筋肉の痛みも少なくなりますし、心肺に掛かる負担も少なくなります。
 今までそれが負担となって、走っても楽しくなかったんです。

 目から鱗ほどではありませんが、スイッチが切り替わった日でした。
 思いこみがブレーキをかけていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

えらいことに・・・

 ずいぶん前、中国杭州在住のdadaoさんが紹介していた彼女、当時から日本でも知る人ぞ知る”(勘違い)ネットアイドル?”として大活躍?していた芙蓉姐姐ですが、今日プラプラとネットサーフィンしていたらとんでもないことになっていました。

 中国に多少関心のある人ならば知っているのですが、あまりの存在感に最近は忘れがちになっていますし、彼女の名前を掲示板で見かけてもクリックする気にもならなかったのでは?

 ということで、以前-現在の写真を公開しちゃいます。

W020061228367354805346  これぞ中国のネットアイドルというようなポーズで決めていますねぇ~
 それが今は少し前の森三中のメンバーもビックリなことになっています。
 今の画像をクリックすると、他の写真も見ることができます。
 勇気のある方のみ、ご覧下さいませ

Zz00576244f537ce458a5d

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

そういえばここ数年

Kabukizamakumimogirikaid はるみちん さんのブログ 『花がいっぱい』 で6月の歌舞伎座、朝一番の演目から一幕見席で立ち見が出ているというのを見て少々驚きました。

 朝一番の演目から幕見席で立ち見が出るのは、襲名や8月の納涼歌舞伎くらいのもので、今月の演目と配役で立ち見が出るのは今までだったらありえないことです。

 来年4月には立て替えのため、歌舞伎座で歌舞伎を見てみようと思っている人が多い為だと思いますが、初めて歌舞伎を見る人が『なんでもいいや』と思って歌舞伎を見てしまい、『歌舞伎ってホントに難しい』と思わなきゃ良いんですが・・・

 そういえば、このところ歌舞伎を見る回数も減りましたが、ここ数年は前売り券を買って見たことがありません。
 それどころか、座って歌舞伎を見た記憶もここ数年はありません。

 歌舞伎を見慣れるにつれて、この演目は見たい、この役者の舞台をみたい。その反対にこの演目は見たくない、この役者は金を貰っても見たくない、と見たい芝居も限定されるようになってきたため、前売り券を買って見ることが勿体なく、一幕見席で見れば充分と幕見席でしか見なくなっています。

 座って見ないのにも理由があり、幕見席にはもちろん座席があり、演目によっては充分に良い席で見ることができるのですが、幕見席の座席は前との席が狭く平均よりも多少大きな私はとても狭く感じます。
 それに加え座ってみると眠くなりますし、幕見席の後にある立ち見席も雛壇に上がれば花道も”すっぽん”くらいまでは見られるので、あえて立って見ているのです。

 もう一年も歌舞伎を生で見ていませんからそろそろ見たくなってきましたが、今は見たい演目もなければ、それよりなによりも懐がとても寂しいので行くことができません。
 もちろん、贔屓の役者が仁の役で出演したら少し無理してでも行く気持ちは充分あるんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

シゾーカ空港が開港しまして

Fuji 6月4日、静岡に空港ができたわけですが、当日の夕方ローカルニュースは開港一色でした。

 先週末からまた痛み始めた腰も今日は調子が良くなり、雨も止んだことから日焼けクリームをベタベタ塗りつけ散歩に出かけました。
 私は坊主頭で頭皮まで日焼けしてしまいますので、もちろん帽子は必需品です。

 駅を経由して1時間くらいノンビリ歩いたのですが、駅では空港利用者と思われる人の姿を多く見かけました。
 私の街は新幹線が止まるのですが、シゾーカ空港から最も近い新幹線の駅がここなので、皆さんここへ来るようです。

 飛行機を使っての国内旅行を今後するかわかりませんが、私がシゾーカ空港を利用する機会があるとすれば、中国上海路線になると思います。
 夏には中国杭州へ行く計画でいますが、今回は航空会社のマイルを使って行く予定でいますのでシゾーカ空港は使いませんが、価格によっては今まで成田空港・関西国際空港を利用していましたが国内での移動費用を考えるとシゾーカ空港の方が安上がりになるのではないかと考えています。

 最近気付いたのですが、いつも利用している航空会社が中国路線でも生起割引を始めたのですが、この価格かなり安く設定していますので杭州へ行くと考えた場合上海→杭州の移動の手間を考えると、成田・関空までの移動の費用・時間を考えると直接杭州へ入った方が楽のような気もします。

 シゾーカ空港ができたことにより、選択肢が増えたことは消費者としては嬉しいことですが、シゾーカ空港赤字経営前提なんですよねぇ~。
 県民としては××な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »