« 法浄禅茶の茶摘みが始まる | トップページ | 只今座骨神経で »

2009年5月 6日 (水)

一生懸命?part2

 2008年3月5日に杭州の書店で回りの雰囲気を気にすることなく、一所懸命に勉強する女の子の写真を紹介しましたが、こんなのを見つけましたのでご紹介。
 子供のこういう姿を見ると、グッときてしまうのは年を取った証拠でしょうか(笑)

、確かに『なにも、埃っぽい側溝でなくても良いじゃない』とは思いますが、私は子供というのはこういうものだと思っています。
 急に宿題のことを思い出し、やらなければ行けないと思いこんだんでしょうね。だから、回りのことなど気にしてないんです。
 一所懸命取り組んでいる姿、格好いいよ! 

**********************************

 これは重慶市雲陽県清水郷の田舎道で遭遇したことです。
 昨日の午後5時頃、一本の間借り道を通る時、右側にある側溝で一人の小学生が宿題をしているのが見えました。
 彼は道路を机に、溝を椅子にして、彼は車の通るのを気にすることなく、真剣に宿題をしていました。

 一旦は通り過ぎましたが写真を撮りたくて戻ったのですが、写真を撮って私たちが帰る時砂埃をあげて彼を邪魔してしまいましましたが、それでも彼は一生懸命に宿題を続けていました。

Kxkcmnqp_4 Ktkcmnqp_4 Kokcmnqp_2 Kbkcmnqp_2

|

« 法浄禅茶の茶摘みが始まる | トップページ | 只今座骨神経で »

コメント

ほのぼのとした気持ちにさせてくれる写真ですね。
私見ですが、私が目にした中国の市井の人々(私の場合、中国東北部の人々)は、誰も変に自分を意識したりしませんし、人の眼など気にせず、自由に生きている様子なのが、すごくまぶしく新鮮に映りました。また、闇バス(?)なんかに乗り合わせた時も、誰も人を見かけで分け隔てなどせず、また変に自分を意識したりもせず、皆席を分かち合い、自然に言葉を交わす様子を見て、感動しました。表面だけのマナーよりも、ずっといいと思いました。

投稿: | 2009年5月 6日 (水) 21時21分

人を観察するのが好きなので、お茶を飲みながら観察するのですが、確かに他人をあまり意識せず日本人よりも自由な雰囲気があります。
私はその自由に加え、一度友人になると気を使いながらも心を開いてくれるので、私は中国人との交友関係がとても気が楽に感じています。
日本人に比べ人間が素朴な人が多いので、そこも魅力です。

投稿: osome | 2009年5月 7日 (木) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/44898337

この記事へのトラックバック一覧です: 一生懸命?part2:

« 法浄禅茶の茶摘みが始まる | トップページ | 只今座骨神経で »