« 間違えた! | トップページ | 意外と良いものが見つかるもので »

2009年5月 3日 (日)

アプローチが違います?

Kiji_head_5


 東京国立博物館で公表展示中の奈良興福寺の国宝阿修羅展に合わせて、阿修羅像についての番組を昨日見ていたのですが、行きたくなってきました。

 先週、中国広東省の省都広州市の広州駅から春節の為に帰省する人達の人間模様をNHKのワンダー×ワンダーで放送して面白かったので、その流れで今週も興福寺の阿修羅像には強い関心はないものの見たのですが、阿修羅像が実に興味深く見えてきました。

 といっても、番組の内容である奈良興福寺の阿修羅像の顔が興味深く感じたのではなく、阿修羅くんの着ている服がとても興味深かったんです。
 阿修羅像展で同時に展示している八部衆像(私にはこっちの方が魅力的)の着ている戦闘服と全く異なり戦闘員なのになぜあんなに柔らかな服を着てるんでしょう?(阿修羅くんってそんなに強いの?)、という単純なものと、あの服はどの時代のどの国のものが参考になっているのか?そして、ズボンに描かれている文様の意味は?等々の変な方向が妙に興味深くて面白そうなんです。

 6月7日まで展示していますから時間的な余裕はありますが、おじぇじぇが無いんですよねぇcrying

|

« 間違えた! | トップページ | 意外と良いものが見つかるもので »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/44876344

この記事へのトラックバック一覧です: アプローチが違います?:

« 間違えた! | トップページ | 意外と良いものが見つかるもので »