« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月25日 (月)

危機感

Kaeru_jpg 8寺30分ちょっと前、地震がありました。
 揺れの大きさから『震度3位じゃない?』と母親と話しをし、ニュース速報をまって確認したら、ドンピシャリ震度3。

 やったね!

 いや、そんなことじゃありません。
 ドシンッ、って縦揺れが来たらグラグラと揺れ始め・・・と私のいた場所がトイレの中。
 便座に座っていましたので、『このまま死んだら・・・』と本気で思いました。

 駿河湾沖の地震、そろそろと言われていますので真剣に非常持ち出し品や水・食料を準備した方が良いのかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

ボロボロいう車 part2

Truck 以前ボロボロいう車についてかきましたが、あの車について不思議に思うのは日本人だけではなかったようです。

 

トラクターよりうるさい爆音改造車

 これは中国人から見た日本の不思議の一部です。
 どの国の人であれ、日本の社会を彼らの見た時には多かれ少なかれ不思議に思うことがあるようで、それを見た日本人としては”なるほど!”と感心したり”それは違うんじゃないの?”と賛否両論あります。

 中国人に対して抵抗の少ない私でも、中国人が見た日本の感想の中には???というものが多くありますが、この文章には大賛成!
 『トラクターよりうるさい』という表現もバッチリです。

 私の住む地域では少し前まで日系ブラジル人の乗る車のボロボロ車の割合が高かったように思えたのですが、最近は経済危機のおかげで彼らのお金がなくなったのと、仕事がなくなった関係から帰国したため、ずいぶんボロボロ車の割合が減ったように感じます。
 日本人の車の騒音も若干気にならなくなってきましたが、観察しているとまだまだうるさい音のマフラーが多いのに気付きます

 官僚と同じで、国会議員なんてアテになりませんから、立法により規制するなんてことはありえないでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

プーアル茶 烏龍茶

Chabatake_200904 静岡県島田市(旧金谷)にある『お茶の郷博物館』に併設する売店に時々行くのですが、売店では緑茶を中心に販売していますが、そこで見つけたのが日本の緑茶の80% を超える最大の栽培品種”ヤブキタ”種で作った烏龍茶です。

 お茶は1本の茶樹から【緑茶・紅茶・プーアル茶・緑茶・白茶・黄茶】と製造過程で味と香りの異なる6つの種類を作ることが”可能”です。
 ですから、日本の緑茶に使われるヤブキタ種であっても烏龍茶を作ることができます。

 先日、これと同じように中国浙江省の杭州で生産される、中国を代表する緑茶”龍井茶”の茶葉でプーアル茶を作ったという話しを聞きました。

 さて、ヤブキタの茶葉で作った紅茶は既に販売されていますので、烏龍茶はどのような評価を受けるのでしょうか。
 龍井茶の茶葉からは『九曲紅梅』という実によく完成された紅茶が有名で多く生産されていますが、プーアル茶はどのような味と香りになるのでしょう。

 こういう挑戦、好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

歌舞伎が見れないので

9danjyurou 世界経済上の都合から歌舞伎を見ることのできない期間が長くなっていて、昨年5月に青砥稿花紅彩画(あおとぞうし はなの にしきえ)、通称『白浪五人男(しらなみごにんおとこ)』『弁天小僧(べんてんこぞう)』を見てから歌舞伎を見ていないのですから1年も見ていないことになります。

 テレビでは臨場感もありませんし、他に用事があるとそっちに行かなければならず集中して見ていられないので、殆ど見ていません。

 ということで最近は歌舞伎を見ていないストレスがたまり始め、少しでも江戸の雰囲気を味わいたいと思い”落語”を聞いています。
 ネットというのは実に便利な物で、音楽だけでなく落語も無料で聞けてしまうんですね。

 

歌舞伎も丸本物と呼ばれる”義太夫狂言”と江戸で作られた”江戸歌舞伎”が特に好きで、落語も関東の落語家さんの噺の方が好みで聞いています。
 落語についての情報が身に付いてくればより深く知るようになるのでしょうが、聞き始めたばかりで、古典を中心に名前がよく知られた方の噺しか聞いていません。

 あまり深くのめり込むと大変なことになるので、適当なところで止めておかなきゃhappy02

※写真は浅草 浅草寺の裏手にある九代目市川団十郎の二代目の銅像です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

日本のテレビって

Gateball 日本に研修制度できている中国人達と彼らの宿舎に行き時々話すのですが、2年以上日本にいるので日本語を殆ど理解できるので日本語で話ができるので楽ちんです。
 で、訪れるといつもテレビが付いているので

 『日本のテレビって、面白いでしょ?』

 って尋ねると、

 『うん、面白い番組も多いけど、日本のテレビは食べ物が出てくる番組が多いです』

 その話しを聞くまではなんにも意識してなかったんですが、意識してみると確かに日本のテレビは食べ物関連の番組が多いような気がします。
 料理番組はもちろん、国内外を問わず旅番組でも食中心の物が多いですし、バラエティー番組でもゲストと食事に行ったり、クイズ番組でも景品が食べ物だったり、中国人だけでなく驚くのは”大食い”物なのではないでしょうか。

 他の国からしてみたら、”多すぎる”と思って見ている国の方もいるかもしれません。
 もっとも、食べ物に関する番組が多いからと云って、不思議と思う人はいたとしても、異常だろう、と思う人はいないと思いますので、悪いこととは思いません。

 当たり前と思って意識もしてませんでしたが、当たり前でないこと多いのでしょうね。

 写真は杭州のテレビを見ていたらゲートボールの番組を放送していたので、パチリと一枚取ったものです。
 そういえば、最近ゲートボールをしているお年寄りを見なくなりました。
 ブームは去ったんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

松也さん、大河ドラマに出るんですって

Image_top_2 松也さんが出演した3月の十二夜ロンドン公演も好評のうちに終わり、十二夜を次に見る機会は今年6月の演舞場と7月の大阪松竹座になっています。

 松也さんの後援会からの連絡をしっかり見ていなかったのですが、松也さん現在NHK総合テレビで放送中の大河ドラマ『天地人』に前田利長役で出演なさるようです。
 出演日は以下のようになります。
6月14日(24話)   6月28日(26話)   7月5日(27話)
 総合・デジタル総合      20:00~
 デジタル衛星ハイビジョン  18:00~
 衛星第二            22:00~

 他にもラジオ・雑誌、トークイベントと毎日お忙しそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

只今座骨神経で

Kaeru_jpg_2 イヤね、思い出す限り悪いことはしてないんですよ・・・最近は・・・たぶん。

 連休前から症状はあったんですが、連休になれば良くなるだろうと思っていたのですが、今日で連休も終わりというのにあまり良くなりません。
 なにをか書き忘れてました。 
 腰がいたんです。

 と思っていたのですが、腰ではなく臀部(ケツっぺたの上の方)が痛いんで、調べてみたらどうも腰痛でも座骨神経痛のようです。

 仕事で同じ姿勢をしているせいかのか?それとも体重が腰にきてしまったのか?それともバチが当たったのか?原因ははっきりしませんが、まずは体重を落として、筋力を付けなければ痛みは取れそうにありません(日頃の行いも正さないといけませんか?)。

 とりあえず今週は2日間仕事に行けば2日間休めます。
 来週からが大変そう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

一生懸命?part2

 2008年3月5日に杭州の書店で回りの雰囲気を気にすることなく、一所懸命に勉強する女の子の写真を紹介しましたが、こんなのを見つけましたのでご紹介。
 子供のこういう姿を見ると、グッときてしまうのは年を取った証拠でしょうか(笑)

、確かに『なにも、埃っぽい側溝でなくても良いじゃない』とは思いますが、私は子供というのはこういうものだと思っています。
 急に宿題のことを思い出し、やらなければ行けないと思いこんだんでしょうね。だから、回りのことなど気にしてないんです。
 一所懸命取り組んでいる姿、格好いいよ! 

**********************************

 これは重慶市雲陽県清水郷の田舎道で遭遇したことです。
 昨日の午後5時頃、一本の間借り道を通る時、右側にある側溝で一人の小学生が宿題をしているのが見えました。
 彼は道路を机に、溝を椅子にして、彼は車の通るのを気にすることなく、真剣に宿題をしていました。

 一旦は通り過ぎましたが写真を撮りたくて戻ったのですが、写真を撮って私たちが帰る時砂埃をあげて彼を邪魔してしまいましましたが、それでも彼は一生懸命に宿題を続けていました。

Kxkcmnqp_4 Ktkcmnqp_4 Kokcmnqp_2 Kbkcmnqp_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

法浄禅茶の茶摘みが始まる

 法浄寺は杭州で最も有名な霊隠寺から更に西に行った位置にあり、この寺で生産される龍井茶は日本では全く知られていない龍井茶で流通にのることはありません。
 最もそれは中国国内でも同じことで、茶園の規模も小さく生産量が少ないことから自寺で消費される分以外が流通されますので、限られた店舗でのみ(おそらく法浄寺でも入手できると思います)購入することができます。

 有機栽培されたこの龍井茶は”禅茶龍井”などともよばれ、一般的な龍井茶が2~3煎で色と香りが無くなるのに対し、この龍井茶は5煎くらいは楽しむことができる、とても力強い龍井茶です。

 その龍井茶の新茶の茶摘みの風景がありましたので、ご紹介します

法浄禅茶の茶摘みが始まる

新華網 2009年03月20日 07:50:50  

Xin_0920306200753703148329_7

3月19日、杭州法浄寺の僧侶による酒浄儀式 【新華社記者 王定昶 撮影】

 

 3月19日、杭州の古刹”法浄禅寺”の敷地内にある龍井茶の茶園で、僧侶による茶摘みが始まりました。

 法浄禅茶は西湖龍井茶の一種で、僧侶達自ら茶を植え、有機栽培をし、茶摘みを行い、製茶の作業まで行っています。

 禅茶とは”お茶により悟りの道を得る”という一種特有の茶文化で、
  『茶禅一味』   仏法は茶の湯の中にあり
  『茶僧一縁』   茶と僧侶は一つの縁で繋がっている
  『茶寺一体』   茶と寺は一つである
   に由来しています。

Xin_09203062007538432934030_3

3月19日 杭州法浄禅寺の一人の僧侶による茶摘み前に行われる”酒浄儀式” 【新華社記者 王定昶 撮影】

 

Xin_10203062007530002905131_3

お茶を入れる、法浄禅寺の僧侶  【新華社記者 王定昶 撮影】

 

Xin_10203062007531251384732

法浄禅寺の僧侶による製茶の様子 【新華社記者 王定昶 撮影】

 

Xin_32203062008586562983950

杭州中天竺法浄寺の僧侶による茶摘み風景 【施健学 撮影】

 

Xin_32203062008587811981651_2

法浄禅寺の僧侶による製茶の様子 【施健学 撮影】

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

意外と良いものが見つかるもので

Chabatakesakura 中国系のニュースを配信するサイトでは時々、”新茶のつみ取り始まる!”なんてニュースが時々配信されてくるのですが、連休中に中国のニュースサイトやお茶関連のサイトを真面目に探してみたら、色んなニュースがあるもので、感心しきりです。

 せっかく中国は広州まで行ってお茶関連の知り合いが多くなってきているのですから、日本では知られていないようなお茶のニュースを紹介しようと思っています。

 ただ、中国語ができませんのでどこまでしっかり伝わるかわかりませんが、漢字のニュアンスだけで挑戦しようかと(*≧m≦*)

 さてご期待は・・・あんまりしないで下さいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

アプローチが違います?

Kiji_head_5


 東京国立博物館で公表展示中の奈良興福寺の国宝阿修羅展に合わせて、阿修羅像についての番組を昨日見ていたのですが、行きたくなってきました。

 先週、中国広東省の省都広州市の広州駅から春節の為に帰省する人達の人間模様をNHKのワンダー×ワンダーで放送して面白かったので、その流れで今週も興福寺の阿修羅像には強い関心はないものの見たのですが、阿修羅像が実に興味深く見えてきました。

 といっても、番組の内容である奈良興福寺の阿修羅像の顔が興味深く感じたのではなく、阿修羅くんの着ている服がとても興味深かったんです。
 阿修羅像展で同時に展示している八部衆像(私にはこっちの方が魅力的)の着ている戦闘服と全く異なり戦闘員なのになぜあんなに柔らかな服を着てるんでしょう?(阿修羅くんってそんなに強いの?)、という単純なものと、あの服はどの時代のどの国のものが参考になっているのか?そして、ズボンに描かれている文様の意味は?等々の変な方向が妙に興味深くて面白そうなんです。

 6月7日まで展示していますから時間的な余裕はありますが、おじぇじぇが無いんですよねぇcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

間違えた!

Tendon ずいぶん前に、上京した時のことです。

 食堂に入り
 「シャンハイ ロウ テンドン下さい」
 と言ったら店員さんがおかしな顔をしていたので、メニューを指さしながら
「シャンイハイ ろう テンドンを下さい!」

 といったら店員が、
『上海老天丼ネ』
 と笑いもせず・・・

 大恥かいちゃいましたbleah
 アホです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

マスクよく売れてました

Mask 日差しが弱くなってから腰痛のため貼るカイロを買いに行ったのですが、ホームセンターからはほぼ撤去されていましたので、ドラッグストアーに行ってきました。

 行ったドラッグストアにもレギュラーサイズの貼るカイロが撤去されていましたので、また明日に他のホームセンターとドラッグストアーに行って探してこようと思っています。
 腰痛の酷い時には薬よりもこっちの方が良く効くものですから。
 ついでに、連休と云うこともあり腹筋と背筋の運動を始めました。
 おかげで今朝起きたら、脇腹が筋肉痛でbleah

 ドラッグストアーに行った時に何気なくマスクのコーナーを見たら既に安い負傷不タイプのマスクは売り切れていました。
 昨日と今日報道された新型インフルエンザの疑いのあるお二人の方、新型インフルエンザでなくてなによりでしたが、水際対策が完璧でない限り新型インフルエンザが日本にも上陸する可能性が高いと思います。
 フェーズ6になってからではマスクも入手困難になる可能性が高いと思いますから、今から入手しようとする方も多いのでしょうね。
 幸いにも我が家には花粉症の時期に購入したマスクと、母が何処かで貰ってきた医療用のマスクが沢山ありますので新たに買わなくても良いのですが、そうでない家庭はマスクの争奪戦になるかもしれませんね。

 マスクの製造業者は黄金週間返上で製造しているようですが、それらが新型インフルエンザに使われないことを望むばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり民放の・・・

Kingyo_shabon2 新型インフルエンザは身の回りで起きていることではないという感覚があるので、あまり深刻には考えていませんが、いつ自分自身に火の粉が降りかかってくるか分からないことですので、真剣にテレビやネットでの情報に注目しています。

 当家の母ではありませんが、新型インフルエンザが豚由来であることから
『あんた、これじゃ豚肉も食べらんなくなっちゃうね』
 と、間違った考えを持たないように各放送局では放送しています。

 ゴールデンウィークに入り3日目。
 テレビを付けっぱなしにしてパソコンの前に座っていることが多いのですが、民放の放送局を見ていると視聴者(国民)の不安を煽るような放送の仕方をしている局が多いように感じてなりません。
 キャスターの性格、放送の内容を考えると『そこの映像は本当に欲しいの?』 『その興奮したような雰囲気の口調で話して良いの?』と思ってしまいます。

 NHKについては色々と問題がありますが、NHKの性格もあるのでしょうが新型インフルエンザについては淡々と説明、報道しているような気がしています。
 どうも最近、民放は信頼度が低い気がしてなりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »