« 生野菜はあまり食べませんが、徐々に・・・ | トップページ | 親戚だと思っているんです »

2009年4月24日 (金)

酒酔いよりもお茶酔い

Westlakebeer さて、今日は私のお酒の話しです。

 『私はお酒が飲めません、下戸ですと』普段から言っています。
 ホントのことを言うと、全く飲めないわけではありませんが、好きではありませんから殆ど飲むことはありません。

 いやね、全く飲まないわけではないのです。
 飲む時、一緒に飲む人、体調がよければビール1・2本くらいは飲みますし、飲むことができます。
 その機会も一年に3度有れば多い方で、飲み慣れていないことから、たまに飲んだ時には顔は真っ赤、身体はむくんだようになり、頭も痛くなり、眠たくなってしまいます。

 -飲まない-飲むと気分が悪くなる-飲みたくなくなる- の繰り返しで、ますます飲まなくなってきています。

 友人に言わせると『osomeちゃんは、飲めないことはないと思うよ』とのことなんですが、我が家は酒に乱れる遺伝の傾向にあり、それを子供の頃から見ていますから「酒は飲んではいけない」という思いがあります。

 そんな私ですから、年間通して数えると酒酔いよりもお茶酔いの方が多いような気がします。
 もっとも、お茶酔いといってもホントのお茶酔いではなく、テアニンを含むおいしいお茶をたくさん飲んだ時の、頭ははっきりしているものの気持ちが落ち着きリラックスした状態の気持ちの良い状態のことなんですけどねhappy01

|

« 生野菜はあまり食べませんが、徐々に・・・ | トップページ | 親戚だと思っているんです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/44772136

この記事へのトラックバック一覧です: 酒酔いよりもお茶酔い:

« 生野菜はあまり食べませんが、徐々に・・・ | トップページ | 親戚だと思っているんです »