« しばらくぶりです | トップページ | 昔の曲を聴いてます »

2009年4月 6日 (月)

日本人が桜を好きな理由

Sakurasomei 桜が満開ということで、私も週末デジカメ片手に出かけてきました。

 行ったのは、隣町の旧金谷町(現島田市)の牧ノ原公園。
 この場所は空気が澄んでいれば遠くに富士山が見える良い場所なのですが、この日は春霞で残念ながら富士山を見ることはできませんでしたが、それでも美しい景色を見ることができました。

 日本人は本当に桜が好きで、現地に到着する間は桜の花を見かけない時がないくらいどこでも桜の花を見ることできます。

 大きく生長した桜は一本でも豪華で見応えのあり、このような樹木は日本では見つけることができないのではないでしょうか。
 梅、桃、は桜ほど大きくなりませんし、木蓮(白木蓮)は大きくなりますが花が大きく桜ほど密にならないことから美しくはあるものの豪華でないような気がします。

 日本人が桜が好きな理由、は諸説あるようですが、花が咲き~散る、それが日本人の感性に合うなんてことを言いますが、私は単純に美しいから、というのが本当の理由ではないでしょうか。
 だって、私にしても桜を見に来ているオバチャンやオッサンたちを見ていると、桜の花を眺めながら『人間の一生は・・・』だの『桜は日本人の精神の・・・』だの桜の花に精神性を感じているとは思えないんです。
 まっ、そんなことを口に出して言う人はいませんからオバチャン、オッサンたちを私と同じだと決めつけてしまうのも、如何なモンだなとは思いますけどね。

 色んな理由を付ける人は多くいますが、どの国の人でも桜を見たら『美しい!』というのがまず始めに感じることで、それから好きな理由を付け始めるんでは?
 好きな理由、そんなに複雑じゃないんじゃないでしょうか?

|

« しばらくぶりです | トップページ | 昔の曲を聴いてます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/44586076

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人が桜を好きな理由:

« しばらくぶりです | トップページ | 昔の曲を聴いてます »