« 花粉症で・・・ | トップページ | 携帯電話水没 »

2009年2月27日 (金)

播磨屋

Matagrou 2月21日、私の誕生日なんですが(そんなこたぁどうでもいいことで)、歌舞伎役者の中村又五郎さんがお亡くなりになりました。

 又五郎さんのプロフィール等は他のサイトや池波正太郎さんの『又五郎の春秋』(中公文庫)をご覧になって下さい。

 又五郎さんが歌舞伎座で土佐将監をなさった時に、楽屋口でサインを頂いたのですが、その時の又五郎さんの雰囲気は歌舞伎役者と言うよりも元学者のような”上品なおじいさん”でした。

  シャイな方だったのでしょうか、殆ど話しもされませんでしたが、疲れていらっしゃるところ嫌な顔をすることなくサインを書いて下さり、写真も一緒にとって下さいました(残念なことに、現在はデータが無くなってしまいました)。
 多くの人間国宝の歌舞伎役者がハイヤーや高級自家用車で通勤なさっているのですが、又五郎さんは公共機関で歌舞伎座まで通勤なさっていたようです。

 楽屋口の姿は、舞台にも現れるというのが私の持論なのですが、又五郎さんも例外に漏れず上品な舞台でした。

 残念なのは、当時から1年に1,2度しか舞台に立たれていなかったので、殆ど舞台での姿を見ていないことです。

 いずれにしても歌舞伎界の生き字引がまた一人いなくなり、寂しい限りです。

|

« 花粉症で・・・ | トップページ | 携帯電話水没 »

コメント

こんばんは。
私も又五郎さんの舞台の思い出はたくさんあります。
ホントに脇をきっちり締めるといった感じの『役者』さんでしたね。

サイン、お人柄が表れているような美しいサインですね。

投稿: ゆっぴー | 2009年2月28日 (土) 23時57分

俳優祭で、又五郎さんが挨拶の時にほんの僅かな時間だけ舞台に顔を出したのですが、客席から拍手とどよめきが起こったことがありました。
舞台にいるだけで客が満足できる、そんな役者になっていたのかもしれませんね。

又五郎の名前、継ぐ人はいるのでしょうか?播磨屋の中では大きな名前なので、簡単には襲名できないでしょうね。

投稿: osome | 2009年3月 1日 (日) 00時52分

>舞台にいるだけで客が満足できる

分かります!!!
私も舞台の又五郎さんを拝見すると嬉しくなりました!!

これからの人で、あのような品と渋さを滲み出せる人が現われるでしょうか?

投稿: ゆっぴー | 2009年3月 2日 (月) 22時14分

松助さんの時もそうでしたが、いるだけで江戸の臭いがしてくるような役者がどんどん減ってきていますよね。
ましてや、又五郎さんのような大歌舞伎の品の良さと知的な部分を持ち合わせた役者というのは出てこないかもしれません。
ホント、残念です。

投稿: osome | 2009年3月 2日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/44167076

この記事へのトラックバック一覧です: 播磨屋:

« 花粉症で・・・ | トップページ | 携帯電話水没 »