« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

播磨屋

Matagrou 2月21日、私の誕生日なんですが(そんなこたぁどうでもいいことで)、歌舞伎役者の中村又五郎さんがお亡くなりになりました。

 又五郎さんのプロフィール等は他のサイトや池波正太郎さんの『又五郎の春秋』(中公文庫)をご覧になって下さい。

 又五郎さんが歌舞伎座で土佐将監をなさった時に、楽屋口でサインを頂いたのですが、その時の又五郎さんの雰囲気は歌舞伎役者と言うよりも元学者のような”上品なおじいさん”でした。

  シャイな方だったのでしょうか、殆ど話しもされませんでしたが、疲れていらっしゃるところ嫌な顔をすることなくサインを書いて下さり、写真も一緒にとって下さいました(残念なことに、現在はデータが無くなってしまいました)。
 多くの人間国宝の歌舞伎役者がハイヤーや高級自家用車で通勤なさっているのですが、又五郎さんは公共機関で歌舞伎座まで通勤なさっていたようです。

 楽屋口の姿は、舞台にも現れるというのが私の持論なのですが、又五郎さんも例外に漏れず上品な舞台でした。

 残念なのは、当時から1年に1,2度しか舞台に立たれていなかったので、殆ど舞台での姿を見ていないことです。

 いずれにしても歌舞伎界の生き字引がまた一人いなくなり、寂しい限りです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

花粉症で・・・

Kingyo_shabon2 今年も花粉症に悩まされています。
 今年は13日から本格的に始まり、手持ちの花粉症用の薬が無くなったため15日に薬局に行ったら花粉症の薬が薬局の棚から7割方なくなっていました。
 欲しいと思っていたブランドは手に入りませんでしたが、似たようなものがありましたのでそれを購入しましたが、薬局の棚から花粉症用の薬が一気に消えたというのは皆さん同じように酷い状態になったのでしょう。

 今年の花粉症は風邪とダブってしまったようで、通常のクシャミと鼻水・眼の痒みに加え、喉の痛みと咳が一緒になり、大変な思いをしました。

 今は喉の痛みと咳も収まり割と楽になりましたが、花粉症の症状が良くなることはありません。

 しばらくの辛抱です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

正月以来

Kaeru_jpg このごろ思うんです、ますますお腹が出てきたなって。

 正月にだらけた生活をして太ったまんまなら良いのですが、それからも成長しているので困ったものです。
 いや、困ったことにしているのは私自身なので、私が解決するしかないんです。

 だらけた生活のおかげて筋肉量が落ちていることから、体重は変わりないのですが、体型だけが変化しています。

 この時期に何かをすればいいのでしょうが、どうも寒くていけません。
 部屋の中でできる、何かを見つけなきゃ。

 ”その前に食べる之控えなさい!”

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

ユーモアについて考えちゃう

2007hangzhou4shoes イラクでアメリカの大統領が靴を投げつけられた時、『靴のサイズは・・・』と言って冗談を言っていましたが、先日の中国の首相は『先生方、学生諸君、こうした卑劣な方法で・・・』ととても生真面目にスピーチを続けていました。

 記者会見の場と、ケンブリッジ大学での講演の最中とシチュエーションの違いはあるものの、ここの性格が大きく出てしまったように思います。

 ドイツへ行った時のことです。
 医者をしている友人の家に泊めてもらった時、大きな家でしたので私一人だけではなくスコットランド人も3名泊めて貰っていました。
 場所の関係からスコットランド人と私は別の部屋で寝ていたのですが、トイレは彼らの部屋にありました。
 早朝トイレに行ったのですが、なんと内側からカギが開かなくなり彼らに表から開けて貰ったことがあります。

 それをネタに彼らに冗談を言ったのですが、まぁ英語が下手でタイミングが悪く、しかも思いっきりが悪かったので笑いに繋がらなかったのですが、彼ら曰く

『ユーモアって、大切なんだよ』

 彼らの言葉を聞いて以来、徐々に自分を変え始めました。
 笑いはコミュニケーションツールの一つであり、その場の空気をかえることができる。

 冗談一つ言わず、ブスッとして他人と話しもせず、その場の雰囲気を冷ややかにし、人を怒らせることなんてことは容易です。
 私はそんな人にはなりたくありません。
 ユーモアをもって他人と接していたいと思います。

 でもね、他人との接触を拒絶している人には近づきもしませんし、近づこうともしません。
 でないと、嫌な気持ちになってしまいますんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

30年回目の結婚記念日

Kinjyoodori1small 同じ職場で働いているおじちゃんが、13日が30回目の結婚記念日で、いつも奥様の話題をしてくれるので

 『たまには奥さんの手でも握ってあげて・・・』

 と話しをしたら

 『この前一緒に買い物に出かけた時、ちょっと手を握ったらジャンパー買ってくれてな(*^m^)。 でも、その後自分も新しい服を買っててな、しかも僕に買ってくれたジャンパーよりも高いんでやンの。 手握ってやって喜んでるかと思ったら、自分の服買いたいから僕のジャンパー買ってくれたみたいで、頭きちゃっよた! 恥ずかしいのに手なんか握って、損しちゃったよ。』

 まったく、夫婦なんてわからんもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

富士山はきれいだねぇ~

Mtfuji200901 静岡は東西に長く、新幹線の駅だけでも 熱海・三島・新富士・静岡・掛川・浜松 と6駅もあり、これは他県に比べても抜きん出て多いので、静岡でも東の端と西の端では文化も語尾も変わってきます。

 東に済む人達は年がら年中富士山を見られるのですが、西に済む私たちが富士山を見る機会は空気が澄む冬に限られます。

 ですから、空気に湿気が含まれていると冬の晴天といっても富士山を見ることができません。

 1月25日、天気もよく雲も少なかったので急に思いつき静岡を代表するお茶の産地、牧ノ原台地にある大井川を見下ろすことができ、しかも富士山も見える場所へ出かけてきました。
 見られるかどうかもわからず出かけてものの、日頃の行いが良いからでしょうか、運良く富士山を見ることができました。

 思わず
『富士山はいつ見てもきれいだねぇ~』
 と呟いてしてしまったほど、美しい景色でした。

 それにしても、富士山はきれいだねぇ~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »