« 手をつなご! | トップページ | 満記甜品 »

2008年11月14日 (金)

本当に不況なの?

Ginzahokoten この前上京した時の話はまだまだ続きます。

 銀座は歌舞伎座があることから、都内でも私がもっとも好きな場所です。
 秋葉原はあの痛ましい事件から中止になりましたが、銀座は今の時期土曜日・日曜日の午後12時から5時までが歩行者天国となります。

 歌舞伎座に足繁く通っていた時もよく歩行者天国を利用しますが、銀座の歩行者天国ってそんなに多くの人が道路を歩いていないと云う記憶がありますが、この前は本当に多くの人が歩行者天国になった路上にあふれていました。

 もちろん晴海通りを挟んだ4丁目交差点付近が特に多かったのですが、1丁目・8丁目付近も以前よりも人が多くいたように感じました。

 アメリカに端を発する世界規模の不況の嵐を製造業は大きく受けていて、実際に自動車業界の末端にある私の職場も得意先からの注文数が大きく減少し、不況であることを実感しています。

 その不況の今になって、なぜ銀座にこれだけ多くの人が集まってきているのか不思議でなりません。
 以前に比べ海外からのお客さんが増えたのは間違いないのですが、銀座を訪れる日本人も増えているようです。

 確かに銀座には世界的な高級ブランドショップやデパートが集まり、ここ2・3年の間に大きなショッピングエリアとして変わってきていますが、こんなに人が集まって来るとは思いもしませんでした。

 世の中は、本当に不況なのでしょうか?
 それとも、有るところには有る、ということなんでしょうか?

 そういえば、銀座の歩行者天国に来る人達の層が変わり始めたような気がするのですが、そう感じるのは私だけでしょうか。

|

« 手をつなご! | トップページ | 満記甜品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/43050156

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に不況なの?:

« 手をつなご! | トップページ | 満記甜品 »