« 1番ゲート通過! | トップページ | 人参と海苔の炒め物 »

2008年10月11日 (土)

干した豚の皮

Butakawaboshi 杭州から2時間ほどバスに乗り、訪れた古鎮”新市”。

 迷って入った路地で、おぉ~中国にも干しイモがあるのか、と思って近づいて見たらイモではありません。

 通訳さんに”何?”って聞いたら、”豚肉の皮の部分を干した物”との答えが来ました。

 さて、どうやってこれを食べるのかわかりませんが、保存食には間違いありません。
 水で戻して炒め物にするのか?それとも、ジャーキーのようにして食べるのか?
 いや、蒸して使うという方法もありますぞ。

 その前に、人間の食べ物なんだろうか?

 謎は深まるばかり。
 誰か教えてください。

|

« 1番ゲート通過! | トップページ | 人参と海苔の炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/42753570

この記事へのトラックバック一覧です: 干した豚の皮:

« 1番ゲート通過! | トップページ | 人参と海苔の炒め物 »