« トマトとタマゴの炒め物 | トップページ | 1000件目 »

2008年10月23日 (木)

パンダのしっぽ

Pandastail 上野動物園からジャイアントパンダが今年の4月に死に、多くの人が残念な思いをしてしまいました。
 また、今年の7月にはドリームワークスがパンダを主人公としたカンフーパンダを作ったりと、パンダは未だに子供・大人・老若男女を問わず人気の動物であるのは間違いないことです。

 個人的にはレッサーパンダの方が好きなのですが、ジャイアントパンダも見ていると妙に愛らしく見えてくるから不思議です。

 パンダの尻尾といえば黒くてまん丸というのがイメージなんですが、実際のパンダを見ると尻尾は白色で丸くなっています。
 どうも黒いのはヌイグルミにした時に白よりも黒の方が可愛らしから、と言うのを聞いたことがあります。
 子供達が間違えるといけないので、これからヌイグルミ屋さんは、パンダのヌイグルミを作る時には白にしてくださいね。

 いや、今日はそんなことを書きたかったのではなく、毛を取った時のパンダの尻尾の形です。
 今までそんなこと気にも留めなかったのですが、画像を見てビックリ!
 パンダの尻尾って毛を取ってしまうと、割と貧相なんですね。
 パンダの毛のない尻尾を見る機会は滅多にないとはいえ、パンダも毛がないとなんかガッカリな動物になってしまいます。
 でも、病気治療のために毛を剃られてしまったんですから、愛らしくなくても仕方ありませんね。

 ここで見つけました。
http://club.chinaren.com/134635140.html

|

« トマトとタマゴの炒め物 | トップページ | 1000件目 »

コメント

痛々しいお尻ですねえ。
毛がふさふさだと可愛いのに・・。
でも初めて北京動物園で見たパンダは、そとで元気に転がっていて、白黒でなく灰色と黒。
日本に来たパンダのなんと過保護な飼育なんだろう・・って思ったものです。

投稿: harumichin | 2008年10月24日 (金) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/42882761

この記事へのトラックバック一覧です: パンダのしっぽ:

« トマトとタマゴの炒め物 | トップページ | 1000件目 »