« 久しぶりのヒット | トップページ | 最近ねぇ行ってなかったんですよ。 »

2008年9月24日 (水)

彼岸花咲く

Higanbana 彼岸花が咲き始めました。

 真っ赤で”彼岸”花という名前から嫌がる人もいますが、私はこの花が好きです。

 通勤途中、昨日までは全く気付かなかった場所に突然真っ赤な花が咲くのは驚きと共に、喜びを与えてくれます。

 この花、スイセンと同じで帰化植物で稲作が日本に伝わった時代に遡る頃に中国や韓国から日本に来たと言われています。
 これまたスイセンと同じで球根植物で、しかも遺伝子が同じなので種子ができません。

Nerinehangzhou  先ほども書きましたが日本では嫌われることのあるヒガンバナもヨーロッパの園芸好きにとってはとても魅力的に見えます。
 ヒガンバナの学名はLycoris radiata、このLycorisリコリスの仲間は何種類もあり、これらを交配させてヨーロッパでは新たな園芸種を作り出しています。

 そうそう、百合の球根は食べることができますが、ヒガンバナの球根は毒があるため食べることができません。
 どんなにお腹が空いていても、食べちゃいけません。

|

« 久しぶりのヒット | トップページ | 最近ねぇ行ってなかったんですよ。 »

コメント

彼岸花もギボウシと同じルートインなんですね。

投稿: 人参烏龍 | 2008年10月 2日 (木) 22時48分

おぉ~、そうじゃ。
ギボウシも日本では見向きもされんかったけど、ヨーロッパでは魅力的に感じて、新しい鑑賞品種を作り出したんだよね。

あれもそうだよね、あれあれ?何だっけ?
名前が出てこんや。

投稿: osome | 2008年10月 3日 (金) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/42582775

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花咲く:

« 久しぶりのヒット | トップページ | 最近ねぇ行ってなかったんですよ。 »