« 間違ってますよ | トップページ | 私の名字の意味 »

2008年9月28日 (日)

火炎花

1121375 最近毎週のように楽しみにしているテレビ番組が、NHK総合土曜日9:00~放送している ”上海タイフーン”。

 日本企業で勤めていた女性が上海で・・・という話です(スミマセン、詳しくは公式webページを見てください)。

 主人公は日本人が店主の花屋で働いているのですが、昨日の放送の中で”火炎花”という中国名の花が登場しました。

 放送中、火炎花がどんな花なのか判らなかったので気になって仕方なかったのですが、最後に花の画像が出てきて思わず『なるほどねぇ~』と唸ってしまいました。
 確かにグロリオサには炎をイメージさせる花の形をしています(上の写真を見て下さい)

 出てきた花は私も育てたことのある、熱帯アジア・アフリカ原産のグロリオサGroriosa
 ユリ科のツル性の球根植物で、球根は春に植え付けます。
 グロリオサにはG. superbaグロリオサ スペルバとG. rothschildianaグロリオサ ロスチャイルディアナの2種類があり、どちらも同じような花の形をしています。

 球根は犬のウ○コみたいな形で(スミマセン下品で)、小さなヤマイモのようです。
 これを横にして植えてあげると、温度が上がると共に芽を伸ばし、ツルを作りながら花を咲かせてくれます。

 ヤマイモのような形のため、間違えて食べると大変なことになります。
 というのも、先日書いたヒガンバナの球根と同じように毒があるんです。
 死亡例もありますので、お腹が空いたからといって食べてはいけません。
 育て、花を咲かせて楽しんでください。

上海タイフーン公式Webページ
http://www.nhk.or.jp/dodra/typhoon/

|

« 間違ってますよ | トップページ | 私の名字の意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/42614382

この記事へのトラックバック一覧です: 火炎花:

« 間違ってますよ | トップページ | 私の名字の意味 »