« 何も言わずに帰っちゃったことがあります | トップページ | 本 »

2008年9月 7日 (日)

日本豆腐

Nihontoufu 初めて食べました”日本豆腐”。

 なんじゃ日本豆腐?って。
 日本人のあなたの疑問、ごもっともです、日本にはありません。

 中国陶都と称される町、江蘇省の宜興へ行った時に入った広東料理屋(とは名ばかり?)であったのが、写真の”日本豆腐”を使った料理です。

 口に入れてみるとこの日本豆腐、柔らかくて美味しいじゃありませんか。
 同行してくれた日本人の友達に”何これ?”と尋ねてみたところ
『日本豆腐って卵豆腐のことです』
 という返事がきました。

 でも、なぜ卵豆腐を日本豆腐と呼ぶのかはわかりません。
 まぁ、美味しいから良いんですけどね。
 それに日本ではアツアツの卵豆腐は食べられませんから、面白い経験でした。

 ところで卵豆腐って、大豆使ってないんですね。
 だし汁に卵を加えて、熱して固める・・・茶碗蒸しと同じ作り方でした。
 加工食品って、知らないことばかり。 

|

« 何も言わずに帰っちゃったことがあります | トップページ | 本 »

コメント

日本豆腐・・食べてみたいです。
ずいぶん前に、北京の北海公園だったでしょうか?『喜多方麺』とかって書いてある店がありましたが、高すぎ値段でとなりにある普通の麺屋に入ったような記憶があります。その日本人目当てか?と思うような店とは、日本豆腐はまったく異なりますものね。

投稿: harumichin | 2008年9月 7日 (日) 23時05分

harumichinさま
>日本豆腐・・食べてみたいです。
暖かい卵豆腐を食べさせてくれる店があれば、と思い検索してみましたが、無いみたいです。
大体日本人には卵豆腐を熱するという発想はないのではないでしょうか。

杭州にも中国人が経営するラーメン屋がありますが、価格が高めなので一度も入ったことありません。
それならば、harumichinさんと同じようにローカルの麺屋さんに入ると思います。

日本豆腐を食べるには、中国の普通のレストランにあるようです。
ちなみに私は、味付けが濃いので、日本豆腐が卵豆腐とは全く気付きませんでした。

投稿: osome | 2008年9月 8日 (月) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/42409787

この記事へのトラックバック一覧です: 日本豆腐:

« 何も言わずに帰っちゃったことがあります | トップページ | 本 »