« 知らなんだ! | トップページ | 彼岸花咲く »

2008年9月23日 (火)

久しぶりのヒット

Epot 以前から小型の電気ケトルが欲しかったのですが、暑くてお茶を飲む機会が減ったので買わないで我慢していたのですが、私も不注意だったのですが先日土瓶に火を付け、沸いたら止めてもらうように母に頼んでいたのですが、お互いに消し忘れてあと少しで空焚きするところでとても危ない思いをしてからというもの、あちこち電気ケトルを探し回り、この前の日曜日に手に入れました。

 母が台所の日を消し忘れたのは今回だけでなく、最近何度も経験していてとても危なく感じていましたので、今回のは単なるきっかけに過ぎません。
 湯を沸かすにはレバーを下げなければスイッチが入りませんし、沸騰すれば自動的にスイッチが切れますので、空焚きの心配もありません。
 聞くと時々使っているようなので、一安心しています。

 まぁそれよりもこの電気ケトル、800mlタイプですが、私にとってはお茶や土・日に食べるカップ麺に使うだけなのでこれで充分足りています。。
 しかも、5~6分で沸騰してくれるので極端に待たずにお茶を入れることができます。
 しかも完全に沸騰するので烏龍茶やプーアル茶を飲む時には、ベストの状態で入れることができます。烏龍茶とプーアル茶は熱湯でないといけません。低い温度で入れると、美味しくないんです。

 じゃぁ緑茶を飲む時は? 
 中国緑茶を飲む時には決して慌てません。
 私は常に真空ステンレス水筒にお湯を入れて入れますので、ある程度の時間が経てば自然に緑茶を飲むのに適した温度になっています。
 もし低くなりすぎていた場合には、もう一度沸かし直して茶海で冷ませばいいのですから、問題ありません。
 お茶は慌てて飲んだら美味しくありませんからね。

 この手の小さな電気ケトルはプラスチック製とステンレス製の2種類あり、ステンレス製の方が低価格からあり機能も私が買った物と変わりないのですが、私はプラスチックのあの臭いがいやなので多少高くてもステンレス製を選びました。
 ステンレス製だと火傷の心配がありますが、それ以上に臭いが気になってお茶が飲めなくなったのでは買ったことが無駄になってしまいます。

 それともう一つこのケトルを選んだのが、注ぎ口の形状です。
 お茶やコーヒーを飲む時、どうしても細かな動きをすることがあり丈夫に受け口のような注ぎ口の形状では使いにくいと思ったのです。
 お湯を注いでみた感触は、実に使い勝手の良い物で、これで正解でした。

 ちなみにこの電気ケトル3980円。
 安くて、良い買い物をした時の喜び、最高です!

|

« 知らなんだ! | トップページ | 彼岸花咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/42571578

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのヒット:

» 日清カップヌードルのお味は?〜麺に歴史あり〜 [日清カップヌードルのお味は?〜麺に歴史あり〜]
祝☆35周年! 次々いろいろな味が出る老舗カップラ会社。いろんな味がありました。 しかし最終的にやっぱりプレーン味に戻るのだ!? [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 18時07分

« 知らなんだ! | トップページ | 彼岸花咲く »