« 自作パソコン | トップページ | おぉ~グーグルアースじゃん »

2008年8月27日 (水)

お土産

Zhangxiaoquan 杭州へ行った時のお土産といえば龍井茶、シルク、蓮根の片栗粉、王星記の扇子などありますが、もう一つ忘れちゃいけないのが 張小泉の刃物。

 中華包丁~ペティナイフなどの料理用の刃物も捨てがたいのですが、私が張小泉をお土産として選ぶのならば、爪切りをオススメします。

 中国の製品が『安かろう・悪かろう』というのは昔の話しになってしまった感がありますが、中国に行って実際にものを見てみると・・・・という物が未だにあります。

 ですが、この張小泉は良い物を作っています。
 以前ドイツのゾーリンゲンのヘンケルスで購入した爪切りもパチンパチンと切れ味鋭く10年経った今でも購入当時と全く変わらぬ切れ味ですが、張小泉の爪切りもヘンケルスに負けず劣らずパチンパチンといい音をして爪が切れます。
 しかも、切った後の爪もギザギザすることなく、しかも足の親指がその状態で切れるんです。

 価格は10元チョット。 
 日本人にとっては容易に手を出しやすい金額です。

 清の皇帝も使ったと言われる、杭州きっての老舗である張小泉”の刃物。
 杭州市内には幾つも扱う店がありますので、一度立ち寄ってみてください。
 杭州でも有名なお土産街である”河坊街”にもあります。
 2008年8月現在は、扇子で有名な王星記と同じ建物の中にあります。

|

« 自作パソコン | トップページ | おぉ~グーグルアースじゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/42292588

この記事へのトラックバック一覧です: お土産:

« 自作パソコン | トップページ | おぉ~グーグルアースじゃん »