« プリンのその後 | トップページ | マラカイトグリーン »

2008年7月15日 (火)

やっぱり気になる

Kaeru_jpg 以前も書きましたが、テレビを見ていてど~しても気になるのがアナウンサーの”厚いと熱い”の発音。

 日曜日に地方で制作した番組案内を見ていたらアナウンサー?が

『日本一厚い教師』

 と言っていましたが、役を想像すると『熱い教師』だと思うんです。

 厚い教師って・・・太った教師のことなんでしょうか。
 織田裕二さんが演じるようですが、どう見ても太った教師のようには見えませんが。

 聞いていただけなのでどんなアナウンサーかも忘れてしまいましたが、若い女性の声でした。
 なんか気になったので、地方局のウェッブページを探したらありましたので、メールしちゃいました。

 静岡県は服や靴の発音が標準語と異なり、服は吹くと同じ発音になってしまいますので、地方のアナウンサーが間違っても全く気にならないのですが、厚いと熱いのように標準語と同じ発音のものは、耳慣れないので気になってなりません。

 このアナウンサー、今日は友達と話す時に 『今日は厚いね』 と言うのでしょうか?
 疑問です。

|

« プリンのその後 | トップページ | マラカイトグリーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/41821808

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり気になる:

« プリンのその後 | トップページ | マラカイトグリーン »