« 危ないところで | トップページ | 私 僕 自分 俺 »

2008年6月 4日 (水)

グルタミン酸ナトリウム

Kaeru_jpg 最近思うんです、グルタミン酸ナトリウムって本当に危険って?

 いやね、化学調味料を肯定するわけでも、否定するわけでもないんです。

 ふと思ったんです。

 でね、ネットで調べてみたんです。
 グルタミン酸ナトリウムってのは水に溶けるとグルタミン酸とナトリウムに分かれ、云々と書かれていてこの時点で頭が痛くなってきたのですが・・・

 ネットの否定派の人達の意見を見ていると、推測の域を出なかったり、データがまちまちだったりとなんか妙って感じてしまうことがあり、なんか不思議な感じがしてなりません。
 かといって、肯定派の話しもどこまで本当やらと思う部分があるのも本音です。

 我が家では身体に良くないので”味の●”は使わないと言うのは良いんですが、じゃぁ化学調味料が大量に含まれている市販の総菜や菓子は買わないかというと、沢山食べてるんですから、よくわかりません。

 もちろん、グルタミン酸ナトリウムを大量に摂取することは、砂糖や塩を大量に取ると身体に良くないのと同じことで良くないこととは思いますが、それだけを毛嫌いすることはどうなのかなぁとも思ってしまいます。

 巷で常識と思われていること、案外そうじゃなかったりして。 

|

« 危ないところで | トップページ | 私 僕 自分 俺 »

コメント

一昔前は化学調味料は高級品でしたね。
なんか存在感あったし!

体に悪いとするなら、悪い面もあるかもしれないけど、それこそなんでもそうだと思います。
悪いから悪いからと意識するしすぎれば
人によってはそっちのほうが体に悪いんじゃないかと思います。

かといって、「私」自身は化学調味料で安易に済ませた料理よりも
出汁や発酵など、手間暇かけた料理が大好きです。
とても美味しく感じます。
(なんでもおいしいと思えることが一番いいことだと思っていながら、ついつい・・)

美味しいものとは??
「食べる人のことを考えながら手間暇かけて作ってくらたもの」
と思うです。

投稿: 人参烏龍 | 2008年6月 8日 (日) 19時20分

>悪いから悪いからと意識するしすぎれば
人によってはそっちのほうが体に悪いんじゃないかと思います。

そうだよね。
化学調味料だらけの袋菓子を食べる時に、これは身体に良くないからと意識してないからね。
それを白い粉状になっただけで”身体に悪い”と意識したら、頭位痛くなっても当然です。

もちろん、化学調味料を使わなくても美味しい物が作れるのですから、無理に使うことはありませんが、使われていても意識していなければ使っていないのと同じこと。

貝原益軒の養生訓でも、好みに合わないものを食べても身体に良くない、とありますから、食に関しても精神的なものが身体に及ぼす影響は大きなものなのでしょうね。

投稿: osome | 2008年6月 8日 (日) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/41426419

この記事へのトラックバック一覧です: グルタミン酸ナトリウム:

« 危ないところで | トップページ | 私 僕 自分 俺 »