« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

あらっ、私のブログがリンクされていました

Hangzhoufunsui 8月にいつものように杭州へ行こうと航空券の予約をし、今はホテルやどこへ行こうかという計画を立て始めました。

 割と頻繁に参考とさせて貰っているのが、杭州市旅遊委員会のウェッブページ
 杭州に駐在している方の個人のブログも旅の参考にしていますので、杭州市旅遊委員会のリンク集を訪れましたら、私のブログをリンクして下さっていました。

 私のような旅行者のブログをリンクして下さるのを、正直とても有り難く思います。

 でもねぇ、最近杭州関係の文章を書いていないんですよねぇ。
 情報だけはあるんですが、自分の中でブレーキを掛けていたところがあり書いていませんでした。
 せっかく紹介して下さっていますし、8月には再び行こうと思っていますので、そろそろ杭州の記事も書こうかなぁと思っています。

 さて、何を書きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

お片づけ

Cdfile 以前はCDを買って聞いていていた音楽も、最近はもっぱらインターネットラジオを聞いて、CDは殆ど買わなくなりました。

 以前買ったCDもある程度は処分しましたが、それでも取っておきたいCDが何枚もあります。
 でもCDってケースばかりが大きくて、場所ばかり取るのが難点でした。

 時々思い出したように発作的に部屋の片づけを始めるのですが、今まさにその時期で、CDの圧縮化を始めました。

 昨日、ホームセンターでCD・DVDのファイルを購入してきて、クラシック音楽のようにライナーノーツやジャケットすら必要のないと思うものはこのファイルに納めたのですが、ジャケットも取っておきたいと思うものが何枚もあり、CD・DVDファイルでは対応できなかったため100円ショップへ直行。

 さすが100円ショップ、探せばあるものです。
 A5サイズのファイルでCDとジャケットを同時にファイルできるものがありました。
 ただ、CDは傷を防ぐために不織布を使ったCDのケースを両面テープで貼りくっつけなければなりませんが、たいした労力ではありません。

 それにより10枚のCDを約3割まで場所を広くすることができました。
 まだまだ整理します・捨てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

えっ、女の子だったの!

Cj7 3月14日に書いたチャウ・シンチーの新作”ミラクル7号(長江七号)”が日本でも6月28日に公開されます。

 日本のミラクル7号のオフィシャルサイトを訪れてビックリ、今まで主役の男の子、役の上では男の子なんですが、なんとビックリこの女の子が男の子を演じていたと書かれているではないですか。

 チャウ・シンチーだけでなく、主役の子も日本にもプロモーションで来ると思うんですが、もし来るとするとどんな髪型で来るんでしょう。
 まさか、役のように短髪で来るとは思えないんですけど。

 チャウ・シンチーには”あの持って行き方は、ずるいよなぁ~”と思わせられた上に、主役の男の子まで、ホントに・・・

 公開間近、でもインディージョーンズが公開されたばかりです。
 どこまで、頑張れるか。
 たまにはハリウッドでない映画も、ごらんあそばせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

スティチの日

Stics 今日6月26日はスティッチの日。

 ステイッチって何?
 って方は、画像をポチッとして頂くとして。

 何故に6月26日がスティッチの日か?
 それはスティッチがジャンバが作った626体目の試作品で、リロにスティッチと名付けられるまで試作品番号626号と呼ばれていたからなんですね。

 なんとこのスティッチの日、日本記念日協会公認の記念日なのですから、驚きです。

 そう言えば、リロ&スティッチ ザ シリーズがDVD化されるようですな。
 スカパー!のディズニーチャンネルを契約していないと見られませんでしたが、これで数話分ですが楽しめるというものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

ミッキーと同じだよ!

Micky 突然、中国の研修生が私のお腹を突いてきました。

 自慢じゃありませんが、中性脂肪太りで、メタボ体型ですが、まさか突かれると思っていませんでした。

 で、先日彼らとディズニーランドへ行ったばかりでしたので、言ってあげました

『僕のお腹はね、ミッキーと同じなんだよ!』

 って。
 変な返しに相手は笑っていましたが、私としては笑っていられません。
 何とかせねばならないとは思っています。

 思いついたのが、平日だけは食事の量を控え、間食もなるべく食べない、というもの。

 体重計にのっかって、毎日計って確認した方が良いのでしょうが、それはもうしばらく先にします。

 もちろん腕などにも肉は付いているのでしょうが、最も気になるのはお腹の肉。
 何とかせねば。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

杏仁豆腐

Annindoufu 私の杏仁豆腐好きは私自身も認めるほどのものなのですが、先日久しぶりに杏仁霜と呼ばれる杏仁のパウダーを使って杏仁豆腐を作ってみました。

 それまで杏仁豆腐は本物の杏仁を使って作っていたので、杏仁霜の味に思わずビックリ。
 全く美味しくないんです、杏仁霜で作った杏仁豆腐。

 本物の杏仁を使ってしまうと、杏仁霜はもう使えません。
 ただねぇ、本物の杏仁って簡単に入手できないのです。

 本場ならば簡単に見つかるだろうと、杏仁を杭州のスーパーで探しましたが、見つかりません。
 それはそのはず、杏仁豆腐は中国生まれでありながらも、実は日本で発達したデザートで中国ではポピュラーなデザートではなかったんです。
 でも、杏仁を日本で買うとアンがいた買い物になってしまいますから、是非とも安い杏仁を手に入れて美味しい杏仁豆腐を自宅で食べたいものです。
 調べましたら杏仁は漢方薬として使われるといことですので、次回杭州へ行きましたら漢方薬局で探してみようと考えています。

 さて、ありますやら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

何の種?

Brasilplantseeds 近所の日系ブラジル人の方から回ってきた、正体不明の”クローバー”の種の写真です。

 ブラジルの実家のお母さんが『大切に、いつまでも育てて下さい』と送ってきたらしいのですが、

『我が家では育てられないから、育てて下さい』

 と、我が家に来たのですが、子供の爪の先ほどもある大きさの種なので、間違いなくクローバーでないことはわかるのですが、さっぱりどんな葉と花が咲くのかもわかりません。

 まずは7粒あったうちの4粒を、そのまま植木鉢に蒔いてみました。
 残り3粒ありますが、これは一晩水につけた後に蒔いてみることにします。

 ベランダ園芸なので、草丈が高くなったり、日当たりを好む植物だと辛いのですが、まずは挑戦です。

 これで我が家には正体不明の草が2種類になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

携帯電話見つかる!

Kaeru_jpg 昨日、人参烏龍さんに貰ったコメントの返事の中で携帯電話が行方不明になったことを書きましたが、見つかりました!

 一般的な探し方、そう携帯電話に電話をしてみましたが、お留守番サービスに繋がってしまい、電池切れの状態になっているようで着信音もバイブの音も聞こえません。

 まぁ良いと思いつつも、入ったトイレで思い出しました、先日(17日)ディズニーランドへ行った時の持っていったバックの携帯ホルダーに入れてあることを。

 トイレから出てすぐに確認したら、ありましたありました。
 やはり電池切れで、充電して電源を入れたらメールが2通も入っていました。

 普段から携帯電話を使わないので、自宅で行方不明になっても全く気にならないんです。
 もちろん、外で落としたらすぐに止めて貰いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

私って非常識?

Kaeru_jpg 私は携帯電話を持っています。
 そんなに珍しいことでもなく、逆に持っていないことの方が珍しいことですね。

 でも、会社に余程のことがない限り携帯電話を持って行きません。
 仕事中に友人に電話することもありませんし、メールも自宅に帰ってきてからしますので、会社にいる時間に携帯電話でメールをすることもありません。

 それに、外出した時に個人の携帯電話を持っていったりしたら、会社の用事で電話しなければならないのに、私の電話を使われたくないですし、それをしてしまったら私がお金を払わなければなりません。

 それが、今の社内の風潮は個人の携帯電話を仕事で使うのが当たり前となっています。
 しかも、それを請求するだなんてあり得ない状況です。

 それを、何故私の携帯電話を会社のために使わなければならないの?
 その電話料金を私が何故払わなければならないの?
 というと、完全に非常識扱いされます。

 いやね、私はケチではありませんから、外出してどうしても会社に連絡を取らなければならない時には、公衆電話を見つけて殆ど減ることのないテレフォンカードで電話します。
 僅かばかりですが、自腹には変わりありません

 

さて、私は非常識なのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思わず口をついて

Kinjyoodori1small 昨日のことです。
 以前会社を辞めた人がと偶然にあったのですが、私が挨拶をしたら

『なんだ、まだ生きてたのか!』

 と大きな声で言い始めましたので、私も売り言葉に買い言葉ではありませんが私よりもずっとか年上で、60歳を超していましたので

『順番からいけば、○○さんの方が先に行くんですからねpout

 と言い返していました。
 そんな返し方をされたことがなかったのでしょう

『いいいや、さっきのは幻聴だと思ってくれ・・・』

 とうろたえながら返事をしてきました。

 冗談とはわかっていましたが、そういう冗談には少々きつい冗談で返すのが私流delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

良いこともあるもので

Kingyo_shabon2 6月11日に8月へ杭州へ行く関空発の廈門便がキャンセルとなってしまい、少し高い成田発の中国東方航空便に変更になったことを書きましたが、悪いことがあれば良いこともあるもので、この中国東方航空の便ですが中国東方航空の機体ではなくJALの機体であることが判明しました。

 中国東方航空の成田空港のチェックインカウンターを探しながら、再度出発時刻を確認していたらJALと全く同じ時間に中国東方航空の便が出発していました。
 おかしいと思い調べてみたら、コードシェア(共同運行)便でJALの席を中国東方航空が幾つか割り当てられそれを販売する、というものでしたの。

 同じ飛行機でJALよりもかなり安い金額で行けるのですから、いいことです。コードシェア便に乗ったことがないのでわかりませんが、これで機内サービスも同じだったら万々歳です。
 音楽も聴けますし、食事もそれなり、だったら安い方がお得です。

 8月が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

ディズニーランドでカチンっと

Tdrbus カチンときたと言っても6月13日に書いた件ではなく、ランド内での無礼な輩共の行動です。

 TDLにはグリーティングと呼ばれる、キャラクターが来客を出迎えるために様々な場所に出てきて写真を撮ったり遊んでくれたりするのですが、大人の目からすれば主役は子供達であり、大人がキャラクターと写真を撮ってもらうには子供達を優先してあげて、キャラクターから指名して貰うまで静かにアピールするのが、大人だと思っていますし、当然のことだと思っています。

 が、ダメな奴はダメですね。
 10人以上で、TDLで売っているTシャツをユニフォームのように全員が着込み、大きな声を出しながらたむろしていたのですが、彼らのマナーの悪いこと。
 小さな子供がキャラクターに抱きついているにもかかわらず、大の大人がキャラクターがきている服を思い切り引っ張り写真を撮ろうとしていたので、バランスの悪いキャラクターが倒れたら危険でもあるので、思わず私の口から

「子供が先だよ!」

 って出てしまったんですがダメな奴はダメ、遠くにいる自分たちが連れている子供を引っ張ってきて ”子供子供!”って言い訳し初め・・・
 キャラクターも彼を後にすると余計に面倒と判断して、まず彼らを優先していましたが、彼らが写真を撮るポーズを見ると明らかにヤンキー!

 ディズニーランドに来る人達、様々な服装できます。
 普段ならば近寄りたくない人達も彼女連れできますが、彼らはTDLに入るときちんと空気を読んで礼儀正しくなります。
 でも、彼らのように群れちゃうとダメですね。 
 もっとも、群れないと何もできないんでしょうけど。
 彼らを1ヶ月、中近東の日本人のいない海外に送る刑にするってのはどうでしょう。
 帰ってきた時には、更正していると思いますよ。 

 

ダメな奴はダメ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

テレビだからって、良くないよねぇ

Sasayurilarge 私は間違いなくテレビっ子。
 今も昔も変わりなく、芸能人のマナーの悪さが気になって仕方ありません。

 昨日の夜もテレビ付けっぱなしにパソコンの前でメールしながら、自転車でミシュランの星が着いた店に行き・・・という企画を見ていたのですが、まぁミシュランの星つきの店に入っても帽子を取らないんですよねぇ。
 アイドルであろうが何であろうが、室内では帽子を取るもの。 
 それがマナーであり、常識というもの。

 ましてやマナーや常識をある程度身につけた人達が訪れる場所では、帽子を取らないと周りの人が不快な思いをしてしまうと云うもの。
 人と接する機会が多い有名人ならば、そのくらいのマナー・常識は身につけていたいもの。
 店側としては相手がテレビ、有名人であることからそれを指摘することは難しいでしょうから、本人が知らなければ、マネージャーなりスタッフが指導すべきと云うものでしょう。

 知らないことは恥じるべきこと。
 逆に知らないことは恥ずかしいことではない、という風潮は良くないですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

掲示板

Kabocha 先日の秋葉原無差別殺人のことで、秋田県出身の同僚が「同じ東北人だからなんか責任感じちゃってなぁ」と話しかけてきました。

 犯人は青森出身、秋田出身の彼が当方人という理由で責任を感じる必要はないのでしょうが、東北や九州の人達は関東・東海地方の人達よりも地域の結びつきを大切にしているように感じています。

 でその同僚が掲示板の必要性を聞いてきたのですが、どうも掲示板=悪という構図ができてしまっているようです。
 掲示板にしてモブログにしても、使っている人間が間違った使い方をしていることをしっかりと説明したら納得をしてくれましたが、パソコンや携帯電話のwebサービスを使ったことのない人達は最近の犯罪が携帯掲示板が犯罪に、学校掲示板がイジメという名の暴行の温床になっていることしかメディアから知らされていないことから、このように感じてしまうのでしょうね。

 メディアはしっかりと、普段掲示板がどのように伝えなきゃいけないんでしょうが、当たり前のことは伝えないんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

ディズニーランドをなめるなよ!

Tdlcastlekey 明日は会社に来ている中国・フィリピンの連中とディズニーランドへ出かけるのですが、中国から来ている女の子達に

 『明日はスニーカーでないと足が痛くなるよ』

 とアドバイスしてあげたのですが

 『服装に合わないから、スニーカーじゃなくてヒールのあるのにする!』

 と頑として自分たちの主張を変えません。
 そう云う性格の子達が多いのを知っていますから、「あぁそうなの、じゃぁそうしなさいな」って思いながらも、スニーカーの方が良いよ!ともう一度アドバイスしてあげました。

 それでなくても、チョット疲れると不機嫌な表情を見せる子達が多いのですから、帰る頃には疲れと足の痛みで、張不機嫌な表情になっていると思います・・・でも、教えてあげたんだから、そんなの知らんからね。

 私と云えば、日焼けが心配で。
 坊主頭にしているおかげで、頭皮まで日焼けしてしまうんです。
 ミッキーの帽子買おうかなぁ~なんて冗談で言っていますが、冗談抜きに帽子は必需品です。 それに日焼け止めと、長袖も必要かなぁ。

 必需品といえば、サイン帳も用意しなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

廈門便運休

Biwa 8月9日から17日にかけて再び杭州へ行こうと、関空発-杭州の廈門航空便を予約したのですが、なんと6月16日から全便運休となってしまいました。

 安い価格設定だっただけに、正直ショックです。
 仕方ないので、杭州直行便・出発場所をこだわらないで探したところ、すでに上海便はキャンセル待ちとなっているケースが多く、やはり杭州直行便を狙ったらありました。
 もちろん希望金額よりも高いのですが、成田発の中国東方航空便。

 成田9:55→杭州12:15   杭州13:15→成田17:15 
 と廈門航空便に比べ価格は高いのですが、トータルで8時間ほど杭州に長くいられますので、まぁこっちの方がのんびりできるのかな、と考えるようにしています。

 でも、廈門便が運休となった理由は何なのでしょう。
 私が2月に行った時の乗降客は15人程度でしたので、もしかすると採算が取れなかったのかもしれません。
 また、スカイマークのようにパイロット不足も考えられます。
 いずれにしても、価格の安い便が無くなってしまったのはショックです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

世界環境デー

Seikohasu 6月5日は国連が定めた世界環境デー。
 だからでしょうか、7日・8日とNHKでは環境をテーマにした特番を2日にわたり放送していました。

 環境問題には少なからず関心がありますので、テレビを眺めていました。
 7日の夜だったでしょうか、日中米の3カ国を中継で結び環境に対する様々なインタビューをしながらアンケートを取っていました。

 興味を持ったのは、CO2削減は先進国を優先すべきか?それとも後進国か?という質問。
 アメリカは後進国を優先してと云う意見が多く、中国は先進国という意見が多い、でアメリカと同じ経済が発展している日本はと言いますと先進国が優先してと云う意見が多かったのです。
 これだけ世界気候が乱れてきた今、先進国・後進国もないと思うんですが・・・

 先進国優先という日本人の意見も聞いてみると、先進国は自国の削減もすすめながらも後進国にCO2削減に対する技術・資金などの援助をして削減をすすめていく、というものが多く、今まで先進国が先と強く主張していた中国人もこの意見を聞くと徐々に立場を変え始めていきましたが、アメリカ人でも特に経済的な思考を強く持っている人は頑として自分たちの立場を変えなかったのには、私のアメリカ人に対するイメージをより悪いものにしていきました。

 話しは若干ずれますが、中国でも特に都市部は本当に後進国なのでしょうか?
 確かに都市部であっても多くの労働者の収入や生活は日本や欧米と比べも同じとは言えませんが、私は杭州という中国でも大きな町しかしりませんが少なくとも後進国とは感じません。
 もしかすると、中国の都市部はEUの一部の国々よりも上なのかもしれません。

 まぁ、いずれにしても中米という大国がこれじゃぁ、なんとも難しいものです。
 日本はと云いますと、国民は真面目に考えているものの、政治家や公務員があれじゃぁねぇ、どうしようもないでしょう。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

アワムシ

Awamushi ササユリを見に行った時、久しぶりに見たのがアワムシの巣?を見つけて思わずパチリ。

 昔は泡の中にいる虫を探して泡を壊していましたが(虫にしてみれば大迷惑!)、私も大人になりましたから写真を撮って帰ってきました。

 アワムシと呼んでいた虫、実は何種類かいて(今回撮影した泡の虫が何て言うのか知りませんが)種類によって泡の形が違うとか、成虫の特徴がどうの、というのがあるんでしょうが全く興味がないので調べもしませんがcoldsweats01、子供の頃にはよく見つけたものを久しぶりに見ました。
 自転車や徒歩で歩いていると普通に見られるものなのでしょうが、自動車に乗ってしまっては見えるものも見えないので、いけませんね。 

 ガソリンの値段も上がってきたことですから、そろそろ自動車止めようかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

ササユリ

Sasayurilarge 通勤途中にササユリが咲いているのに気付き、昨日の朝早起きをしてササユリの写真を撮りに行ってきました。

 遠くから見ると美しく咲いているのですが、近くに寄ってみると既にピークを過ぎており花の縁が茶色くなっているものが多く、美しく咲いているものは藪の奥にあり写真を撮るには難しい距離にありました。

 最近、ササユリが減少していると聞きますが、行くところに行けばまだ見ることができます。
 ササユリが咲いている場所に近くには今でもメダカを採集できます。

 本当はササユリの群生地を数年前に見つけていてそこの場所に行ってみたのですが、以前は農家の方が冬にここに生えてくる笹を刈ってくれていたのですが、その方が亡くなり笹を刈らなくなってからでしょうか、その場所に行ってもササユリを見ることができませんでした。
 あまりに笹が酷く茂ったために、ササユリにまで光が届かなくなったのかもしれません。

 大きく豪華なヤマユリよりも、私はササユリのような花を好みます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

私 僕 自分 俺

Seikohasu ショービジネス、芸能の世界では上下間には厳しいと聞いていて、実際私の知っている伝統芸能の世界では年齢・キャリアだけでなくその人の置かれている地位までを含めた上で言葉や行動を選んでいます。

 テレビを見ていて違和感を感じたのが、大衆芸能に携わる役者が明らかに自分自身より立場の上の人に”俺”という言葉を使っていたこと。
 もちろんそのような言葉使いをされたことを目上の人は、野暮なことと考えているでしょうから咎めることはしませんが、どうも見ている側としては気になります。

 俺という言葉を調べてみますと歴史も古く、自分自身のことを指す”ワ”が時代時代で変化して現在は”オレ”という言葉になったようです。
 私、僕にももちろん語源はありますが、現在一般的には”俺”という言葉は粗野と感じることが多く、目上の人に使うにはふさわしくないように感じます。

 時と場合によっては意識して言葉を選んで使うこともありますが、普段は無意識に使い分けることが多く、自分自身が普段どう使い分けているか思い出すと、俺という言葉は普段使わないのですが、使う場合には同年代もしくは年下の人とくだけた話しをする時に使い、それ以外は私・僕・自分をその場その場に合わせて使い分けているようです。

 少なくとも目上の上のものに”俺”なんて言葉、間違っても使いません!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

グルタミン酸ナトリウム

Kaeru_jpg 最近思うんです、グルタミン酸ナトリウムって本当に危険って?

 いやね、化学調味料を肯定するわけでも、否定するわけでもないんです。

 ふと思ったんです。

 でね、ネットで調べてみたんです。
 グルタミン酸ナトリウムってのは水に溶けるとグルタミン酸とナトリウムに分かれ、云々と書かれていてこの時点で頭が痛くなってきたのですが・・・

 ネットの否定派の人達の意見を見ていると、推測の域を出なかったり、データがまちまちだったりとなんか妙って感じてしまうことがあり、なんか不思議な感じがしてなりません。
 かといって、肯定派の話しもどこまで本当やらと思う部分があるのも本音です。

 我が家では身体に良くないので”味の●”は使わないと言うのは良いんですが、じゃぁ化学調味料が大量に含まれている市販の総菜や菓子は買わないかというと、沢山食べてるんですから、よくわかりません。

 もちろん、グルタミン酸ナトリウムを大量に摂取することは、砂糖や塩を大量に取ると身体に良くないのと同じことで良くないこととは思いますが、それだけを毛嫌いすることはどうなのかなぁとも思ってしまいます。

 巷で常識と思われていること、案外そうじゃなかったりして。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »