« プリン | トップページ | ばけたん2 »

2008年5月13日 (火)

四川の地震

Hzoldbuilding 四川で巨大な地震があったことはニュースで繰り返し報道していますが、確かに地震の規模も巨大だったのですが、それ以上に被害を大きくしたのは建物の構造だと私は思っています。

 倒れた建物の写真を見ていると殆どがレンガとコンクリで作られた、地震に強い構造をしたものはありません。
 写真は杭州のお土産物屋さん街の裏手にあった、廃屋を撮影したものですが、日本での建物の構造を知っている私にとってはラフな作りに見えます。
 これで地震が来たら一発で崩壊するのは目に見えています。

 これと同じ構造の建物が四川でも使われていますから・・・
 過去100年に何度も大きな地震に襲われている地域と聞いています。
 この地域が経済的に苦しい地域と言われいますが、少なくとも学校・集合住宅・工場は耐震構造で建てておかなければいけなかったのではないでしょうか。

 いずれにしても起きてしまったことを元に戻すことは出来ません。
 一人でも多くの方に生存していてもらいたいものです。

|

« プリン | トップページ | ばけたん2 »

コメント

自然の力ってすごいんですね
人間がうれしく思える力
人間が悲しくなる力

今回は悲しくなる力
今回はわが身を襲わなかっただけの力

だからその分
何万人は程遠いけど
偏見を捨てて
たった誰かの一人のために
お祈りいたします。

投稿: 人参烏龍 | 2008年5月15日 (木) 21時48分

行動することだけが積極的なことではなく、見知らぬ誰かのことを祈ることも立派な積極的な行動だと思います。

そういった行為が、回り回って誰かのためになったり、大きな力になったりするんじゃないかと。

投稿: osome | 2008年5月15日 (木) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/41199366

この記事へのトラックバック一覧です: 四川の地震:

« プリン | トップページ | ばけたん2 »