« DJ松也の邦楽ジョッキー | トップページ | My name is ・・・ »

2008年4月12日 (土)

茉莉花茶 藤花茶

Fuji 昨日、体調が悪く脳味噌ドロドロ状態で尾上松也くんのFM番組を聞いたことを書きましたが、その脳味噌ドロドロ状態の時に面白いアイデアが浮かびました。

 お茶が臭いを吸収する性質を利用して、中国ではジャスミンの香りを利用した茉莉花茶(ジャスミン茶)、キンモクセイの桂花烏龍、バラの花の玫瑰烏龍、中には松のスモークを付けた正山小種など、様々なフレバリーティーが存在します。
 また、欧米でもベルガモットと呼ばれる柑橘系の香りを付けたアールグレイ、リンゴ、バニラ、ミント等々中国以上に自由にお茶に香りを付けています。

 でなにを朦朧としながら思いついたかというと、4月の下旬位から甘い香りと共に咲き始めるフジの花の香りをお茶に付けてみたらどうだろうということ。

 フジの花に毒性があってはいけませんから、調べてみました。
 種には若干の毒性があるようですが、花は天ぷらにして食べる位ですから、大丈夫ではないでしょうか。
 ということで、ジャスミン茶を作る時の写真を参考にして、フジの花と古い中国緑茶を使って”藤花茶”を作ってみようかと思っています。

|

« DJ松也の邦楽ジョッキー | トップページ | My name is ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/40850132

この記事へのトラックバック一覧です: 茉莉花茶 藤花茶:

« DJ松也の邦楽ジョッキー | トップページ | My name is ・・・ »