« 少々怒っております | トップページ | 中国名茶図典 »

2008年4月19日 (土)

ビニール

Sumire ホントはタイトルをビニ本にしたかったのですが、それでなくても怪しいのに余計に怪しまれるのでタイトルをビニールだけにしました。

 なんの話しかと云いますと、中国でお茶の本を買ってきました。
 本屋さんには実に様々なお茶・喫茶に関する本が並んでおりまして、日本と同じように立ち読み可能となっているのですが、大判(A4サイズ)のお茶図鑑だけは何故かビニールが掛かっていて、立ち読みが出来ないようになっていました。

 日本円にすると厚手の文庫本一冊程度なので日本人にしてみれば”超高額”というわけではありませんが、それでも無駄遣いはしたくありませんので中身を確認して購入したいところです。

 2タイトルあった図鑑のうち1タイトルは3冊のうち1冊はビニールが取れていましたので中身を確認できたのですが、もう1タイトルは全てにビニールが掛かっていたので中身の確認は諦めました。
 で、本屋さんが宿泊先のホテルの隣にあったので翌日もう一度見に行ってみたら昨日見られなかった本のビニールが取られていました。

 この本のビニールを店員が取ったのか、客が取ったのかわかりませんが、日本人の感覚からするとビニールが掛かっている本は自分で取ることは勿論のこと、中身を確認したくても店員に頼んで取って貰うことは余程のことがない限りありません。

 もし店員が取ってくれて見せてくれると考えるならば・・・・
 やはり中国では、日本ではタブー(非常識なことはダメ)と思われることでも、とりあえず聞いてみるのが良いのかもしれません。

|

« 少々怒っております | トップページ | 中国名茶図典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/40926218

この記事へのトラックバック一覧です: ビニール:

« 少々怒っております | トップページ | 中国名茶図典 »