« 桜だけじゃありません 其の壱 | トップページ | VIVA »

2008年3月31日 (月)

割り込み 其の弐

Track 昨年8月に杭州での割り込みの話を書きましたが、2月に行った時また同じ事がありました。

 前回と同じように場所も書店。

 タイミング良くレジには列が出来ておらず、日本で並ぶのと同じように支払いをしている人と2,3歩空けたところに立って待っていたら、すぅ~っと私の前に割り込んでくる輩が一名。
 いやね、私の後ろに何人か並んでいるというのならばねまだわかるんですが、それが一人もいない状態で割り込んでくるとは何事だ!と。

 前回のように暫く待っていることは出来ませんので、その場で持っていた本で兄ちゃんの腕をポンポンと軽く叩き、振り向くと同時に『後ろへ行け!』と手で合図をしたら兄ちゃんも私の顔を見たら、なんの文句も言わずに私の後ろへ並び始めました。

 割り込みはいけないこと、それはわかっているのに待つのが嫌だから我慢できずに割り込みをするというのが彼らの行動のもとにあると考えています。
 指摘した者が女子供で自分より弱いと思えば逆ギレして脅せばいいやと思っているかもしれませんし、自分よりも強いと思えばそれに従えばいい、と単純なんだと思います。

 日本人で私のような行動を出来る人は希だと思いますが、そのようなことを繰り返し行うことであの国の人達の行動は変わって行くのではないかと思います。
 でも、時間掛かりそうです。

|

« 桜だけじゃありません 其の壱 | トップページ | VIVA »

コメント

前へ前へと行かないと取り残されてしまうお国柄なんですよね。幾多もの内戦や騒乱を経て生き残ってきた人の血ですから、そりゃ平和に慣れた日本人とは血統が全く違います(笑)

注意することは良いことだと思います。私も絶対言います(笑)

投稿: DaDao | 2008年4月 6日 (日) 12時24分

あの国はまだまだ。
自分たちが世界からどう見られているか、それを知ることすら出来ないんですからね。

日本人はとかくその後のトラブルをおそれて笑って済ませてしまいますが、本当はしっかり注意した方が良いんですよね。
箒を振り上げて小僧どもを追いかけるようなジジイになりたいと思う今日この頃です(笑)

投稿: osome | 2008年4月 6日 (日) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/40695799

この記事へのトラックバック一覧です: 割り込み 其の弐:

« 桜だけじゃありません 其の壱 | トップページ | VIVA »