« 外婆家 | トップページ | 梅・桃・桜・白木蓮 »

2008年3月15日 (土)

知らぁ言って、聞かせやしょう

Kabuki_za さて、↓は何と読むでしょう
 青砥稿花紅彩画 

 答え:あおとぞうしはなのにしきえ 
 こんなの読めなくても全く問題ありませんし、読めたとしても何の薬にも多ちゃしません。でも読めると、より歌舞伎が面白く感じられます。

 5月の歌舞伎座は例年通り”団菊祭”。
 今年は前述の青砥稿花紅彩画、一般的には白波五人男、が夜の部に掛かります。
 今まで浜松屋と稲瀬川勢揃いの場は見たことがありますが、通しでは初めて。
 こりゃ見なけりゃなりませぬな。

 で、同じ5月の新橋演舞場は吉右衛門一座。
 歌舞伎座が黙阿弥なら、演舞場は南北で勝負!ってところでしょうか。
 鶴屋南北の代表作ともいえる”東海道四谷怪談”です。
 好きなんですよねぇ、南北の世界。
 こちらも見たいなぁ~。

 でもねぇ、8月にはまた杭州へ行きたいので、どっちか一つにしないと。
 二兎を追う者は一兎をも得ず、何てこと言いますし。

 久しぶりに歌舞伎が見られると思うと、嬉しいねぇ。

|

« 外婆家 | トップページ | 梅・桃・桜・白木蓮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/40476862

この記事へのトラックバック一覧です: 知らぁ言って、聞かせやしょう:

« 外婆家 | トップページ | 梅・桃・桜・白木蓮 »