« おシャシャのシャン | トップページ | 実験 »

2008年1月11日 (金)

お香?

Toilet2 何をしていてこんなこと思い出したのか、それすらも憶えていませんが今日は杭州のトイレの話。

 小学校のトレイ、昔住んでいた家、母の実家のトイレのどれもが”ポットン”式で、駅のトイレなんて鼻をつままないと入れないくらいの臭いであったりと、子供の頃のトイレ事情は今とは考えられない物でした。
 そういえば、電車のトイレも『停車中は使用しないで下さい』と書かれていて、当時は意味も分かりませんでしたが、今考えると昔の電車のトイレはタンク式ではなく垂れ流し式だったため『停車中は使用しないで下さい』との注意書きがあったのでしょうね。

 それに比べ今のトイレは水洗便所で臭うこともなく、洋式便器の我が家では本も読み放題ですし、駅のトイレもとりあえず鼻をつままなくてもOK?にはなりました。
 デパートやチョットオシャレなレストランに至っては上品な芳香剤を使ったり、時にはお香を焚いたりして、トイレを不快な場所とは思わせないような工夫をしています。

 で、昨年8月に杭州へ行ったときの話です。
 現地の友人に連れて行ってもらった、彼ら御用達の海鮮料理店で本当に新鮮な魚介類を扱っている店で、味はばっちりで、海鮮好きの人、中国語のできる人は是非いってもらいたい店でした。
 味はばっちりでしたが、入り口は魚介類の入った水槽や氷で床は濡れて、内装もお世辞にも上品といえる店ではありませんでした。
 普段飲まないビールをしこたま飲んでトイレに行ったら、古くて便器も偽れてもおかしくないようなものでしたが、そんなトイレで不釣り合いの”お香”の臭いがしていました。
 思わず『こんなところに気を使うんだねぇ』と思ったのですが、用事も済んで出るときにどんな幸を使っているのか探したらバカボンのホッペタの模様のようなクルクルしたお香が・・・・

 

蚊取り線香だったのね

|

« おシャシャのシャン | トップページ | 実験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/17645472

この記事へのトラックバック一覧です: お香?:

« おシャシャのシャン | トップページ | 実験 »