« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

ずいぶん前のことですが

Airplane もう15年位前になるかもしれません。
 ドイツを旅したときの話です。

 当時からお金がなかった私は、ルフトハンザドイツ航空やJAL等の高級な飛行機に乗ることができず、当時最も安い値段でドイツに行くことのできたバックパッカー御用達のような航空会社、ロシアのアエロフロートでドイツ入りをしました。

 格安で行くことができましたので、贅沢は言ってられません。
 というよりも、これが初めての海外旅行で初めて一人で乗る飛行機でしたので、ロシア航空のサービスが良いものではないということすら知りませんでした。

 行きの飛行機はまるで夜行列車のようで、定員の半分も人が乗っていなかったため、旅慣れたバックパッカーの人達は横になって寝始め、私もそれに見習って横になって寝た位です。
 初めての国際線でしたので、不味い食事も、寒い機内も、掛けると痒くなるブランケットも、愛想のないスチュワーデスも横に戦闘機が飛んでいても、まぁこんなもんだろうと思っていました。

 行きの飛行機は、まだ我慢の範疇を超えませんでした。
 しかし、帰りの飛行機は悲惨そのもの。
 帰りはまさに寿司詰め状態で、しかも前の席と余裕がない座席は座高の高い私であっても辛い状態。当時はまだ全席禁煙ではなく分煙席状態になっており、私のすぐ後ろから喫煙席が始まっていたためタバコを吸う習慣のない私はタバコの臭いをとっても苦痛に感じていたそんな時に後ろに座っていた日本人が『ライター持ってます?』なんて聞いてきたので、カチンとてイライラしていました。
 そんな時です、突然横に座っていたロシアの女の子がスンゴイ声で号泣し始めたのは。何がなんだかわかりませんが、ホントに突然です。まぁビックリしました。 
 小心者の私ですから、何か悪いことでもしたのでは?と思っていましたが、どうも一緒に行く彼氏とケンカしたようなんですね。
 号泣していた彼女を頭のテッペンから超音波のような声を発するスチュワーデスさんが彼女を別の席に移動してくれたので多少は足を伸ばすことができましたが、成田空港到着まで疲れで寝ていなければ、奇声を上げていたかもしれません(笑)

 まぁ、そんな飛行機での旅も今となっては貴重で、面白い経験となっています。
 と悠長なことを言っていますが、2月22日~25日の期間杭州へ行くときに使う飛行機は、中国の廈門航空。
 29日のブログのコメントでDadaoさんがコメントをくれたように、どうやら廈門航空もアエロフロートに近い感じのようです。

 ドイツまで12時間掛かりましたが、杭州までは3時間程度で到着します。
 3時間程度ならば、充分我慢できます・・・たぶん

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月30日 (水)

買い物

Suisen 衝動買いをして失敗を繰り返すのが私なのですが、衝動買いするのは大抵は数百円のものが多いんです。

 数千円、数万円の買い物はかなり慎重です。

 まず店舗を除き価格を確かめ、ネットショップ、オークションで価格を確かめます。
 確かにオークションやネットショップは安いのですが、送料・送金手数料などを価格に上乗せすると店舗よりも高くなってしまうことがあります。

 100均ショップも確かに安いと思うのですが、同じようなものがスーパーやホームセンターではもっと安く買えることがありますので、急がないものや100均ショップでしか置いていないもの以外は複数の店を見るようにしています。

 とまぁ、かなり買い物も慎重になりつつあるのですが、スーパーに行くと時折タガが外れてしまうことがあり、後悔しきりです。
 食べ物に出しているお金を他に回せば、もう少し面白いことができるのかも、とこの文章を書いていて気付きました。

 う~ん、お金の使い多難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

来月また杭州へ?

Hoshukutou 来月2月の後半にまた杭州へ行ってきます。

 以前は杭州直行便の中国航空系の便がなかったため、成田空港からJALで行っていましたが、今回は関西国際空港から廈門航空を使って杭州入りする予定でいます。

 正直なところ大阪は全く土地勘が無く、できれば慣れている関東から出発したいのですが、廈門航空の価格の安さは魅力的です。
 ただ、短所もありましてそれは現地での滞在時間が短くなること。
 日系航空会社は昼頃に杭州へ到着するのですが、廈門航空を利用すると3時半頃に杭州へ到着することになります。
 杭州へはこれで6度目で目的の場所がどこにあり、そこへ行くにはどうすればいいのかを熟知していますので、考えてホテルの場所を選べば少なくなった半日分を取り戻すことができると思っています。
 他にも問題はありますが、それも考えれば何とかなりそうです。

 杭州市内での行動予定がもっとも重要な部分ですが、関空までの移動も考えなければなりません。
 大阪へ行くのはこれで2度目。しかも一人で行くの初めてなんです。
 突発的に行動していると思われがちですが、しっかり調べてでないと動かないというのが実のところだったりするんです。
 といいつつ、現地に行くと計画は全て丸つぶれになり、行き当たりばったりになるんですが(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

自分の言葉にするのは難しい

Hanghzoureiinjinyorai 内容は話したくありませんが、20代後半に不思議な経験をしたことがあります。

 その体験の意味を探り初め、答えを求めてその答えが明確になったのがここ数年のこと。
 答えが出るのに10年以上掛かりました。

 世の中には賢い人がいて、既にそれを言葉として残している人がいて、それを聞いたときには目から鱗が落ちる思いでした。

 私が導き出した答えは、多くある答えの中からたった一つを選択しただけのようです。
 ですから、人それぞれ異なる答えを持っているように思えています。

 私が今考えていることは、私の知り合いにそれをどう伝えようかということ。
 自分自身の言葉で、どう伝えるかその言葉が見つかるまで何年でも考えようと思います。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

地震

Kaeru_jpg 10:33分、地震がありました。

 あまり遠くない場所でゴロゴロする音がし『何か変!』と思ったその1,2秒後に揺れが来ました。

 今まで自身が来るときは何の前触れを感じたことはありませんでしたが、今回初めて予兆というものを経験しました。

 震源地は静岡県西部。
 震度は3と報道されましたが、私のところはそんなに大きな揺れとは感じませんでした。

 東海地震がいつ来るか、それに対しての備えをしていないので最近地震にはナーバスになっています。

 地震が来たとき、たまたまネットサーフィンをしていたので”地震速報”のページにアクセスしてみました。
 今回はヤフー天気予報の”地震速報”。
 日本は地震大国といいますが、地震速報を見ると一日数回は日本のどこかで地震が起きており、改めて日本は地震が多い国であると再確認しました。

 地震の直後にこれを書き始めましたが、その間にも一度小さな余震がありました。
 子供の頃は地震を恐いと感じたことはありませんでしたが、阪神淡路をきっかけに大きな地震の映像を見たことにより、地震を恐いと感じるようになってきました。
 東海地震が起きたらどうなってしまうのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝シャン

Head 朝シャンって言葉が流行ったのは1987年のことだそうで、資生堂のCMが元になっているようですね。
 ずいぶん前のことなので忘れていましたが、なんとなく当時そんなことを騒いでいたように思います。

 朝洗髪をするかどうかなんて、あまり聞かないことなので現在もそれを多くの人が行っているかどうかは知ることをしていません。
 というよりも、他人様が朝洗髪をするかどうかだなんて、気にすることではないと思っています。

 坊主頭にして少なくとも4年は経ちますが、私は毎朝のように朝シャンをしています。
 話の流れでその話を他人にすると、大抵の人は
『坊主頭なのに、毎朝洗うの?』
 って質問が必ずのように帰ってきます。

 朝シャンは髪を伸ばしていた時からの習慣で、おそらく”朝シャン”って言葉が流行し始めた頃から私も始めたのでしょうが、なぜ私が朝シャンをするかというと朝起きると頭がベタベタして気持ち悪いからなんです。
 坊主頭にしてもそれは同じで、朝起きると頭がベタベタして気持ち悪いんですね。
 ですんで朝シャンではなく”朝頭皮シャン”ってのが、私の場合正しいと思います。

 私にとっての朝シャンは、朝起きて顔を洗うのと同じように既に習慣となっていますので、しないと気持ち悪いのです。
 決して清潔志向というわけではないので、あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

毎朝思うこと

Kaeru_jpg ここ数日、朝布団から出る前に毎日のように

『今日は絶対に、9時に寝る!』

 と思っています。

 ところが、毎晩のように就寝時間が12時頃になっています。

 私が理想とする睡眠時間は8時間。
 周りの人の話を聞くと6時間位が多いようなのですが、私は8時間寝ないとど~も翌日の調子が良くありません。

 ここ数日は食後においしいお茶を飲むことを楽しみにしているので、それがなかなか眠たくならない理由の一つなのでしょうが、ネットサーフィンに夢中になっていることも大きな理由の一つだと思います。

 さほど眠たくなくても布団に入れば3分で眠れるのですから、とっとと布団に入ってしまえばいいのですが、それが勿体なくてできないんです。

 今週末は出かける用事がないので、惰眠を楽しみたいと思っています
 でもねぇ、休みになると早く目が覚めちゃうんですよねぇ(笑)

 一体、何を言いたいのやら?やりたいのやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

実験

Yamaimo 先程、山芋をすり下ろし、そこに片栗粉を混ぜて焼いてみました。

 もちろん山芋のお好み焼きの超シンプル版です。

 結果は大成功!
 片栗粉の量を少なめにしたので、表面カリカリで中身は柔らか。
 時間があったら片栗粉の量を増やしてみて、どのような食感になるか試してみたいところです。

 今週末は、レンコンとジャガイモをすり下ろして焼いてみようかと思案中です。
 まぁ新しいことじゃないですが、私にとっては初めてのことなので、実験気分で週末を楽しんでいます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

マリーゴールド

Marrygold お茶にすると目に良いからと云う理由で育ててみようと思って種を植えたマリーゴールドが、徐々に咲き始めました。

 初めに咲いたのは1ヶ月位前でしたが、不幸にも母親に摘み取られてしまい今咲いているのここ数日で咲いているものです。

 まずは春の種取りように数本は摘み取らずにそのまま育て、残りはつみ取り乾燥させお茶にしようと目論んでいます。

 さて、問題が一つ。
 どの部分を乾燥させたらいいか、わからないのです。
 花びらだけなのか、それとも中国や韓国の菊花茶のように花全体を乾燥させた方が良いのか?
 全体に乾燥させれば、とりあえず何とかなりそうですので、明日の朝は花の摘み取りを実行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

エコロジー

Suisen ゴミの分別が始まったとき、私すぐに『これらの分別された物は、本当にリサイクルされるのか?』と考えました。

 案の定、国民のリサイクル意識が高まってきた今、一部でリサイクルされていないことが明らかにされてきました。

 先日のニュースでは再利用されるはずのプラスチックが、実は産業廃棄物として捨てられていた、ことを見ました。
 古紙を使っているとされていたリサイクルペーパーも実は表示されている割合よりも少ない量であったり、全く使用していなかったことが明るみにされ責任を取り社長が辞任するというニュースも今日見ました。

 再生紙100%のコピー用紙が、実は100%じゃなかった、というのを聞いて、がっかりしたのですが、よく考えたら再生紙100%のコピー用紙って高いので購入していませんでした。
 と自分がエコな奴じゃないと気付いた時に、じゃぁ今まで100%再生紙ということで100%じゃない紙を買っていた人は本当はもっと安い値段で買えたんじゃないか、とも気付きました。

 ウソ再生紙を購入していた人は、お金返してくれるんでしょうか?
 返してくれないとしたら、企業はどのようにして責任を取るんでしょうね。
 少なくとも社長が辞任する位では、企業の責任とは言えないような気がするんです。
 ニュースではここんとこ何も言っていませんでしたが、大きな問題として扱ってくれないでしょうかねぇ。
 そんでもって、誰か ”金返せ!” って言ってくれないものでしょうか?
 少なくとも、国民の税金を使って再生紙を購入していた公的機関は、言うべきでしょうね。
 ウソ言ってた企業、差額分を返金すると共に今後数年間は罰として税率を上げても良いんじゃないでしょうかねぇ。

 なんかエコロジー志向に、水を差されちゃった気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

収集癖

Tenuguikataichi 私の収集癖、以前は焦点が定まらず興味のある物は兎に角手当たり次第でしたが、最近はそれも落ち着いてきて、良い物を長い時間を掛けて集めるような方向に向いてきました。
 しかも、手頃な値段で、10年後位には多少なりとも価値の生まれる物で、楽しみながら集めることができる物という性格が強くなってきました。

 具体的には歌舞伎役者のサイン色紙と襲名の時に配られる手拭い。そしてディズニーキャラクターをペイントしたトミカのミニカー。
 収集ということでは、ここ数年はこの3つだけに絞られています。

 歌舞伎役者のサインは好きな現役の役者さんから直接頂いています。
 ディズニーキャラクターのミニカーはコレクターが多いためネットオークションで入手することができます。
 問題は歌舞伎役者の手ぬぐい。こればかりはネットオークションに出品されることが多くなく、ある程度集まってきましたので、これ以上オークションで入手するのは難しくなってきていますので、新しい方法を考えなければならないかもしれません。 

 最近はどうやって物を処分しようかと云うことが生活のテーマになりつつありますので、新しいテーマで収集しようとは思っていません。
 でないと、物があふれるばかりで私が今必要としている無駄のない生活がいつまで経っても実践できないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

北京オリンピック

Beijinorympichangzhou 今年はオリンピックイヤー。北京で開催されます。

 とかく中国人のマナーの悪さが指摘されますが、決して反論できない現実を杭州でも何度か経験しています。
 多くあるマナーの悪いところは多くの人が知っているけれども、実際に行われていないようです。

 どこで、どう見つけたのか分かりませんが、オリンピックが行われる北京のタクシー運転手のマナーに関する記事を見つけてビックリ。
 タクシーの運転手でなく一般人にも適用されたら、オリンピックが終わるまで私は北京には行けません。

 なぜですって、それは 北京のタクシーの運転手の坊主頭・ヒゲ が禁止されているからです。
 私の髪型は坊主頭。ヒゲを剃るのが面倒なため、1週間の半分以上はひげ面です。

 うーん、私思うんですが坊主頭よりも、短めの角刈りや、スポーツ刈りの方がなんか柄が悪く思えるんですが・・・

 いやいや、そんなことよりも運転マナーの向上の方を先行させなきゃいけないんじゃないの?
 外国人が北京に来たとき、姿形よりも運転マナーの方を驚くはずですよ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

もんじゃ焼き お好み焼き

Kinjyoodori1small テレビ番組でアメリカ人が
 『大阪(関西)のお好み焼きはもんじゃ焼きを起源としていて、お好み焼きと呼べるのは広島のだけ。』

 このアメリカ人、広島に以前住んでいたから云々と話があらぬ方向に進んでいってしまったので、途中で番組を見るのは止め、そういえばお好み焼きの起源を知らないことに気付き、調べてみました。

 確かに、大阪のお好み焼きは”もんじゃ焼き”を起源としていました。
 ただ、もんじゃ焼きといっても現在のもんじゃ焼きとは別の物のようですが、大阪のお好み焼きの起源図の中に、関東のもんじゃ焼きが入っています。

 あまりに身近なことでしたので気にしていませんでしたが、ヘェなるほどねぇ。
 知らないことを知るって、面白いねぇ。

参考
Wikipedia  もんじゃ焼き
wikipedia お好み焼き
City Do! 大阪たこ焼き特集 たこ焼き進化論

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

実験

Kaeru_jpg_2 以前、行きつけの洋菓子屋の店主と駄菓子屋の話になり

『子供の誕生日に駄菓子屋に連れて行って、「好きなだけ買って良いぞ」って買い物させると、子供ってある程度買うと”もういい”っていうから、変なプレゼントやるよりもよっぽど良い。一年に一度だし、どんなに買っても駄菓子屋だと2000円以下ないしね。』

 と言っていたのを思い出し、小学四年生の友人を連れて菓子専門店に行ってきました。もちろん、実験です。

 どこに行くのか秘密にして連れて行き、店内に入り

『このバケツ、一杯好きな物買って良いぞ!』

 と小さなバケツを渡したのですが、ほんの少し入れただけで

『もういい』

『えっ、もう良いの?遠慮しなくて良いから、どんどん入れて良いよ!』

 多少の遠慮もあるかと思いますが、それよりも突然のことですし、菓子の専門店だけあって種類はスーパーの比ではありませんので面食らってしまい選べなかった、欲しい物を買って良いと言われても余分な物は買ってはいけない、自分が食べられる分だけ、などなど子供なりの理由で買えなくなってしまうんでしょうね。

 面白い実験でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

お香?

Toilet2 何をしていてこんなこと思い出したのか、それすらも憶えていませんが今日は杭州のトイレの話。

 小学校のトレイ、昔住んでいた家、母の実家のトイレのどれもが”ポットン”式で、駅のトイレなんて鼻をつままないと入れないくらいの臭いであったりと、子供の頃のトイレ事情は今とは考えられない物でした。
 そういえば、電車のトイレも『停車中は使用しないで下さい』と書かれていて、当時は意味も分かりませんでしたが、今考えると昔の電車のトイレはタンク式ではなく垂れ流し式だったため『停車中は使用しないで下さい』との注意書きがあったのでしょうね。

 それに比べ今のトイレは水洗便所で臭うこともなく、洋式便器の我が家では本も読み放題ですし、駅のトイレもとりあえず鼻をつままなくてもOK?にはなりました。
 デパートやチョットオシャレなレストランに至っては上品な芳香剤を使ったり、時にはお香を焚いたりして、トイレを不快な場所とは思わせないような工夫をしています。

 で、昨年8月に杭州へ行ったときの話です。
 現地の友人に連れて行ってもらった、彼ら御用達の海鮮料理店で本当に新鮮な魚介類を扱っている店で、味はばっちりで、海鮮好きの人、中国語のできる人は是非いってもらいたい店でした。
 味はばっちりでしたが、入り口は魚介類の入った水槽や氷で床は濡れて、内装もお世辞にも上品といえる店ではありませんでした。
 普段飲まないビールをしこたま飲んでトイレに行ったら、古くて便器も偽れてもおかしくないようなものでしたが、そんなトイレで不釣り合いの”お香”の臭いがしていました。
 思わず『こんなところに気を使うんだねぇ』と思ったのですが、用事も済んで出るときにどんな幸を使っているのか探したらバカボンのホッペタの模様のようなクルクルしたお香が・・・・

 

蚊取り線香だったのね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

おシャシャのシャン

Oshashanoshan いやぁ~楽しみしてた”おシャシャのシャン”を見ました。
 それにしても、面白かった~!

 このところ、松也さんの姿もご無沙汰でしたが、久しぶりに見たらまた良くなっていました。声の調子、姿形、顔の表情などなど・・・

 私個人的には弁天小僧の姿を現した立ち役よりも、振り袖を着たお嬢様の女形の方が好みです。
 立ち役は30過ぎ位から良くなってくるのかなぁ~と思いながら見ていました。

 とまぁ、松也さんも見ていたんです、実を言いますと弁天小僧の後ろの方にいた日本駄右衛門もかなり気になってみていたんです。
 というのも駄右衛門こと酒屋のロクさん、一門の尾上徳松さんが演じてらしたんです。

 松也さんのお父さん、松助さんを通じて知り合った役者さんですが、普段舞台では女役を中心に演じていらっしゃいますが、その徳松さんが日本駄右衛門というそのギャップが私には新鮮でニコニコしながら見ていました。

 私はお二人とも舞台での姿、化粧を落とした姿の両方を知っていますから、洋服を着た姿に対して違和感を感じませんでしたが、舞台での姿しか見たことのないファンに方達は素顔を見られた貴重な時間だったかもしれませんね。

 う~ん、松也さんの後援会の新年会が今月あるのですが、行けないのが残念。 
 松也さん、一門の皆さんとお会いできる良い機会なんですけどねぇ~。
 まっ、次回を楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年1月 9日 (水)

シンプルライフ???

Chawanhangzhoushop 以前から思っていたものの、今までの生活を変えることは難しくやらずにいましたが、今年はものを捨てることを実践しようと今のところボチボチと実行しています。

 収集癖がある上に、母親譲りの捨てられない性格、どうしても物を溜め込みたがるので部屋は物であふれかえっています。
 思い出のある物、価値があると思いこんでいる物、資料的な価値があると思いこんでいる物、いつか使うことがあるだろうと使わない物、等々大変なことになっています。

 今、巷で言われている”シンプルライフ”と同じか分かりませんが、まるべく無駄な物を持たないという生活をしたいと思っています。
 禅寺での生活を理想としているわけではありませんから、極限までそぎ落とそうとは思ってはいません。
 自分の欲求は満たしたいですし、かといって無駄な物はいらない、というところでしょうか。

 無駄な物は買わない、と言うだけでは目的は達成できないので、今ある無駄な物は捨てなければなりません。
 これがまぁ、難しいこと。
 これは思い出があるし、いつか資料的価値が出るかも、等々と考えてしまうんです。
 ですので、まずはその線引きからスタートです。

 捨てること、買わないことが基本として、今年は生活してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

あまりに暇で

Tdl_poc 私、普段から殆ど映画を見ません。
 映画、もちろん劇場に行ってみることもありませんし、普段はDVDでさえ見ません。

 ところが今回の休みはあまりに時間があったのと、近所に全国展開しているレンタルDVDショップができ今までよりも安い価格で借りることができるようになぅたため、久しぶりにDVDを借りてきて見ていました。

 今更ながらパイレーツ・オブ・カリビアンを3本、香港映画を1本、ディズニーアニメを1本、合計5本も。
 長い休みの間に5本が多いのか少ないのか分かりませんが、昨年は一年に5,6本しか映画を見なかったのですから、大量に見たと言っても過言ではないと思います。

 そういえば昨年見たので憶えているのは、リロ&スティッチを3本に、ナイトメア・ビフォァ・クリスマス。
 スティッチはディズニー、ナイトメアはパイレーツと同じティム・バートン監督作品。
 ど~も、制作会社・監督・役者に偏りがあるようで、ついつい続けて借りてしまいます。

 ”来週の週末はどこにも外に出ない”と既に決めているため、連休も終わりという昨日の日曜日も、ディズニーアニメを一本借りてきました。
 見終わった時に重たい気分になるのはなるべく借りないようにしていますので、ど~してもコメディー・アクション・アニメが多くなってしまうので我ながら少々子供っぽいかなと思うのですが、まぁ誰かと一緒に見るわけではありませんので、気にしない気にしない。 

 あっ、今思いついたのですが、最近中国語の勉強もしていませんので、昨年中国で買ってきたDVDを見て中国語の勉強をしても良かったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

おシャシャのシャン

Oshashanoshan 9連休の年末・年始の休み。
 テレビっこの私としては年末・年始はとても楽しみな時期なのですが、今年はただダラダラと見ているだけで、”これが見たい”という番組はフジテレビ系で放送した『松本人志のすべらない話』の1本だけ。

 で、正月ではないのですが楽しみにしているのがNHK総合で1月10日(木) 午後8:00~8:43から放送されるドラマ
『おシャシャのシャン』
 尾上松也さん、尾上徳松さんのお二人が出演されるだけでなく、歌舞伎を題材にしたコメディーってのが私の趣味にピッタリなんです。

 松也さん弁天小僧を演じるのも楽しみですが、徳松さんがどんな役で出演されるのかも楽しみ。

 『知らざぁ言って、聞かせやしょう!』

 いつかこの名セリフを舞台で言ってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

食べ過ぎ?

Kayuchina 胃が痛いんです。
 休みの間に食べ過ぎたから? 
 それともストレス?・・・じゃありませんな。

 夜、布団に入り横になると痛み始めます。
 胃に何か入っているときはあまり気にならないのですが、空腹になってくると胃液が逆流してくるような感じで痛み始めます。

 休みの間はお茶・コーヒーをガブガブ飲み、何かしら口の中に入っている状態で胃を休めてあげる暇がなかったからでしょう。
 胃薬を飲んで、胃を休めてあげるのが一番のようです。

 といって、何かしら口に入れていないと落ち着かないんですよねぇ・・・・やっぱり、ストレス^^!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

お掃除

Kingyo_shabon2 今年の冬休みは正直言うと大掃除が出来ませんでした。
 というよりも、いつもよりも捨てることを中心に考えているので、なかなかはかどらないんです。

 紙ものを取っておく変な癖があるので、雑誌・マンガ・チラシ・本などなどがたまっているんです。
 他にも愛着のあるものがあり捨てられずにいたんですが、今回は思い切って捨てるように選別しています。

 一つ教訓を学びました。
 雑誌を捨てる時、中身をなるべく見ないこと。
 今まで次に上京した時のためにお店の情報が載っているからと思って貯めていた料理雑誌も、中身を見たら捨てられません。
 歌舞伎の雑誌もそう、情報誌もそう、あぁだこぅだと理由を付けて捨てない方向に持って行く傾向があります。
 どうせ1年以上も見ていない雑誌ですから、これから先も見ないことは間違いありません。
 そう考えると、エイヤッと中身を見ないで捨ててしまったほうが潔いようです。

 他のものもそうなので、思い出があるものはデジカメで思い出を写しておけばいいような気もします。
 エイヤッと捨てないと、ものがあふれるばかり。
 シンプルライフとはチョット違いますが、なるべく簡素な生活も今年の目標の一つにしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

キセルの雨が降るようだ

Sukeroku_2 NHKを付けたら歌舞伎中継をしているではありませんか。

 バラエティ番組を見ていたんですが、三味線の音と団十郎さんの声が聞こえてきただけならまだスイッチを切り替えながらバラエティーと歌舞伎を交互に見ていたんですが、雀右衛門さんが出演しているのを見たらもういけません。
 バラエティなんて見てられません。
 インタビューだけでなく、女五右衛門まで見られるんですから、もう嬉しいの何の。
 しかも真柴久吉が吉右衛門さん。
 歌舞伎は舞台が一枚の”絵”に見えるか見えないかが見る時の面白さの基準になるのですが、まぁ見事に絵になっていました。テレビの画面を通しても絵になっているのが分かるのですから、舞台はもっと凄いことになっているのでしょうね。
 トイレに行くのも忘れて見てました。

 今晩見る夢が初夢になりますが、助六のように”キセルの雨”が降ってくれると嬉しいんですが、普段の行いが良くないので何か別のものが降ってきそうな気がします。
 納豆が降ってきたら、最悪だな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

新年早々叱られる

Zouni2008 新年明けましておめでとうございまチュゥ
 今年も、よろしくお願いしマウス

 と言ったばかりに、新年早々から叱られて・・・

 今年の雑煮はなぜか白菜が入らず、水菜が入っていました。
 まぁ、不味くなかったのでOKなんです。

 今日は小学4年生の友人と、近所の大型スーパーのオモチャ売り場へ出かけたのですが、以前のように子供であふれているという景色は見られませんでした。
 そりゃそうですよね、正月元旦から親は飲んだくれて買い物に行くものイヤですから。
 子供と来ていた大人の多くがジィちゃん・バァちゃんが殆どで、とうちゃん・かぁちゃんと一緒に来ていた子は希でした。

 もう子供じゃないので、おもちゃ屋に行ってこれ欲しい、あれ欲しいはありませんが、やはりおもちゃ屋に行くと嬉しい気分になりますね。
 残念だったのが、プラモデルの量が少なかったこと。
 子供の頃は、戦車のプラモを作って遊んだものですが、今の子はカードゲームやTVゲームの方が良いようですね。

 ということで、今年もよろしくお願いしマウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »