« 贅沢な使い方 | トップページ | 美意識 »

2007年12月 2日 (日)

湯たんぽ

2006hangzhouwinter 今年の冬は昨年に比べ寒いような気がします。

 で、マネーゲームの阿呆どもの影響で原油の値段が上がっていることもあり、暖房につかう灯油も値上がりしています。

 我が家には電気ストーブもありますが、電気ストーブは電気を沢山使うので、あまり使いすぎると灯油と同じ結果になってしまいます。

 ということで、気になっているのが湯たんぽ。
 湯たんぽは部屋全体・身体全体が暖まるわけではありませんが、湯たんぽを身体に当てておけば徐々に暖まってきます。
 もちろん、湯たんぽだけでは寒いので服を多めに着込むことは欠かせないと思います。

 消滅したと思った湯たんぽですが、最近は私と同じようなことを考える人が多くなったのでしょうか、先日ホームセンターでオシャレな湯たんぽが販売されていました。
 よく利用するネットショップのアマゾンでも何種類もの湯たんぽを販売しているのを見かけました。

 昔ながらの金属製のもの、プラスチック、ゴムと材質は様々で、中の湯が漏れず安心でき、使い勝手の良い素材がどれかわかりませんので、ホームセンターに行って触ってこようと思います。

|

« 贅沢な使い方 | トップページ | 美意識 »

コメント

私も愛用者ですが湯たんぽを使う時は
低温やけどに注意して下さい.
お勧めは2L台のプラスチック製.
比較的軽くて小さいので熱ければ
無意識に蹴飛ばしますので安全です.
付属の袋だけでは薄いのでその上に
カバーを付けて下さい.

お湯を入れるとき漏斗があれば便利な
だけでなくこれも火傷防止になります.

投稿: 湯たんぽファン | 2007年12月 9日 (日) 11時41分

湯たんぽファンさん、初めまして
コメント&アドバイスありがとうございます。
まだ購入していませんので、実体験が少なかったため選ぶ際の良い参考とさせて頂きます。

手に入れていない理由は気に入ったものがないことと、ハードタイプかソフトタイプで迷っているところがあるからなのです。
身体にフィットしやすいソフトが良いのか、それとも安定感のあるハードタイプが良いのか思案処です。

どれを買おうか迷っているのも楽しいのですが、迷っていても暖かくならないので早めに手に入れないといけません。
でないと、冬が終わってしまうような気がします(笑)

投稿: osome | 2007年12月 9日 (日) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/17244435

この記事へのトラックバック一覧です: 湯たんぽ:

« 贅沢な使い方 | トップページ | 美意識 »