« 世界お茶祭り2007 | トップページ | 箸置き »

2007年11月 3日 (土)

Harambee ハランベ

Harambeeharambee 今日は予定通り静岡で開催中の 世界お茶祭り に行ってきました。

 そこでまたosomeマジック炸裂、ミラクルが起きました!

 10時過ぎに会場入りし、試飲の連続ででまさに私の身体がお茶漬け状態になり、小腹が空いたため屋外のテントで販売されている屋台で昼食の焼きそばを買い、石を見つけたら海外からのお客さんと相席に。 

 相席といっても一人ムッツリ黙々と焼きそばを食べても良いのですが、でもそれじゃ味気ないじゃありませんか。
 ネームプレートにはケニアの文字がありましたので

『ケニアから来たんですね』
『そう、ケニアから』
『ケニアの歌知ってますよ』

 そこまで言ったら、案の定
『何の歌知ってるの?○○?それとも□□? いやそれとも△△でしょう。』
『うぅん違うよ。 じゃぁ歌うね  
 ♪♪ ハランベ ハランベ トゥインベ パモジャ~♪♪ 』

 ケニア人さん達ビックリした顔しながらも私と一緒に
『♪♪ ハランベ ハランベ トゥインベ パモジャ ~♪♪』
 と3人ノリノリで大合唱になってしまいました^^

 何でこんな歌知ってるんだ?って聞かれるのは当然のこと。
 いやね、ジャズサックスプレーヤーの渡辺貞夫さんがこの曲が好きで、良く演奏してるんですよ。何てこと説明したんですが、彼ら渡辺貞夫 さんを知らなかったので”ふ~ん”って顔していました。
 この曲はケニアでは有名な曲のようで、誰もが歌える曲のようで、渡辺貞夫さんもケニアで憶えてきて、最近はライブでのエンディングの曲として定番化しているようです。

 いやねお茶の催し物に行って、ケニア人さん達と歌を歌うことになろうとは・・・
 ”こんなのありえへん”っていうようなことが起きてしまうのか、私にもわかりません(笑)

 ちなみにHarambee(ハランベ)とは、スワヒリ語で「みんなで助け合う/みんなで支え合う/みんなで築き上げる」 Let's togetherのような意味でケニアの合い言葉のような感じになっているようです。

 そうそう、私が歌った Harambee harambee(ハランベ ハランベ)という曲は、渡辺貞夫さんのアルバムでも聴けますが、ネットではこちらでDaudi Kabakaさんのものを聞くことが出来ます
http://www.kenyans.org/gallery/showphoto.php?photo=54711

 

|

« 世界お茶祭り2007 | トップページ | 箸置き »

コメント

遠州、駿河の衆らの特徴だいね。
自然環境が厳しくないもんだから、
人好きという図々しさと
おせっかいという助け合い
まあ、それが一番いいだもんで。

投稿: 人参烏龍 | 2007年11月 7日 (水) 22時44分

遠州、駿河の人達は季候が良いので、のんびりしている人が多いと言われるけど、案外引っ込み思案の人が多いようじゃんね。

まぁ、私の場合は特殊なもんで、ケニア人さんだろうがインド人さんだろうが、あんまり気にしないじゃん。
だもんで、色んなことが起こるような気もするじゃんね。

投稿: osome | 2007年11月 8日 (木) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/16964876

この記事へのトラックバック一覧です: Harambee ハランベ:

« 世界お茶祭り2007 | トップページ | 箸置き »