« 八宝茶 | トップページ | 見透かされる »

2007年9月15日 (土)

見比べる

2007hangzhou3 最近の私の口癖

「私ゃ変人だけど、○○じゃない」

 これは、あくまで昼の勤め先での中の話。
(じゃぁ夜も働いているのか?という話は、またの機会に)

 私自身が思うのですが、私は仕事以外での考え方や行動、人間関係が浮世離れしています。例えば歌舞伎を見る、ブログを書く、海外に行く、一般的でない人と知り合う等々、会社の中では浮いた存在になっています。

 浮世離れしていると言っても、有る程度の常識は持ち合わせていると思います。
 常識を知るには何をしたらいいか、自分自身を他人と比べるのも一つの方法だと思います。自分自身が常識だと思うことも、他人を見ていると非常識であることが未だにあります。

 また、最近は常識であったことが徐々に非常識になりつつあることも現実としてあり、それをどう見極めるか、それも大切なことではないかとも考えています。
 簡単な例だと人混みで道を譲ってもらったら”ありがとう”というのが常識ですが、これが車に乗り道を譲ってもらっても”ありがとう”という言えない人が半数前後いるのが車社会の現実です。

 この常識・非常識を見極めるには、他人と接した時に自分が取った行動に対しての相手の態度を見て判断したり、自分と他人を見比べたりしていかなければと思っています。
 が、現実なかなか上手くいかないもので、未だに相手を傷つけてしまったり、嫌な思いをさせてしまっていることが、相手の態度を見ているとわかります。
 まだまだ、修行が足りん!と思う日々です。

 年を取れば自分自身を替えることは難しいといわれますが、私はそうは考えません。
 ”自分自身を替えたいと思う気持ち”を持ち続けるのを止めなければ、年齢は関係ないのではと。それは強く思うのではなく、”変えられたらいいなぁ~”という軽い気持ちの方が長続きするのかもしれないと思っていますが、なかなかねぇ(笑) 

|

« 八宝茶 | トップページ | 見透かされる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/16458442

この記事へのトラックバック一覧です: 見比べる:

« 八宝茶 | トップページ | 見透かされる »