« ささやかな楽しみ | トップページ | テレビっ子 »

2007年9月23日 (日)

薬のネーミング

Eticketbaggerogero ドラッグストアーなる薬も置くスーパーのような店が出来てからというもの、薬は薬屋のオバチャンから手渡しでもらう物ではなく、自分で棚から取る物に変わってきました。

 花粉症・風邪をひきやすい・頭痛持ち・腰痛・サプリメント好きと、ドラッグストアーの薬コーナーはちょくちょく利用しています。

 薬の名前ってインパクトの強いユニークなものが多くて、新商品が出ると内容や価格ではなく商品名で選んでしまいそうになることも、しばしばです(選びませんけどね)

 例えば銭湯の風呂桶の頭痛薬の『ケロリン』なんて、スッキリしたぁ!という雰囲気が伝わってきますし、ドリンク剤の『赤まむしドリンク』なんてキクゥッて感じがします。
 薬局に行けば、商品棚に駄洒落・インパクトのある名前の商品が棚に並んでいます。

 薬品ではないのですが、今回見つけたのが写真のエチケット袋の
『ゲロゲロ』
 そりゃ、嘔吐する時の擬音はゲロゲロですが、それをそのまんま商品名にするってのは、直接的で実に良いですねぇ。
 下らねぇ~と思いつつも、分かりやすい名前って選ぶ時の大きな要素だと思います。

 でも、駄洒落でもオシャレなものが多く、下らないねぇっていう商品が最近減ってきたのが残念なんですよねぇ。

|

« ささやかな楽しみ | トップページ | テレビっ子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/16542100

この記事へのトラックバック一覧です: 薬のネーミング:

« ささやかな楽しみ | トップページ | テレビっ子 »