« テレビっ子 | トップページ | 涼しすぎます »

2007年9月26日 (水)

私じゃありません

Hoteimiroku 金粉ショーに出演した時の私の写真、ではなく杭州の観光地”河坊街”にデンと置かれた弥勒菩薩さんです。

 なに?弥勒??? 七福神の布袋さんでしょ!
 と思われたあなた、正解です。
 布袋さんです。ただし日本では、の話です。

 国宝に指定されている京都広隆寺の弥勒菩薩像はスリムな体型で、中性的なイメージで中国・勧告から伝来した仏教の影響を受け作られたのは間違いのないことです。
 で、何で布袋さんを弥勒菩薩というか。

 それは、布袋さんってのは弥勒菩薩だったと中国人の間で信じられているからなんです。
 布袋さんは浙江省辺りに実在していた人物で、七福神の絵に描かれているように大きなお腹で袋を背中に抱え、施しを受けてまわっていた人物で、実話に尾びれ背ひれが付き布袋さんは弥勒菩薩の化身だったんじゃないの?というところから始まり、江南地方(長江より南の地域)では弥勒菩薩というと、布袋さんという事になっているんですね。

 信心のない私などは『へぇ~そうなの!』程度で終わりなのですが、信心深い方にとっては弥勒菩薩さんなのですから、有り難い存在なのだと思います。

 お寺ではないので手を合わす人はいませんでしたが、中国の多くの人は”お金を頂戴”って思って手を合わすんでしょうね・・・・たぶん。
 ちなみに、この河坊街には三国志の英雄”関羽(関帝)”の像が飾られています。なぜ関羽なのか、それは関羽は商売(財神)としてとても人気があるかららしいのです。
 中国人にとって、”金”はとにかく大好物なものなのです。
 日本人も似たようなものですが、異なる点は、露骨なところだと私は思っています。

|

« テレビっ子 | トップページ | 涼しすぎます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/16582648

この記事へのトラックバック一覧です: 私じゃありません:

« テレビっ子 | トップページ | 涼しすぎます »