« シャカシャカ(釈迦釈迦) | トップページ | ギクッ »

2007年8月25日 (土)

ハイキ それとも ハイク?

2007hangzhou4shoes 今まで履いていた靴が壊れてきたため、今回の杭州行きでは靴を買うこともお買い物リストの中に入っていました。
 そのため、自宅を出る時から足下はスポーツサンダル。まるで近所のスーパーへ買い物に出かけるような出で立ちで日本を発ちました。

 今まで4度、杭州に行っていますので現地の状況に慣れるのは割と早く、到着した当日の夜には貨幣価値も現地の感覚になり、欧米のスポーツブランドの靴の値段は日本円にした場合3000円~8000円と意外と高かったのですが、それでも一足買っておかなければと思っていました。
 一人で行動する時には購入することを忘れていたのですが、杭州に暮らす中国の友人達と一緒に”市場”へ出かけた時ふと思い出し、幾つかの店を物色していて見つけたのがこのスニーカー。

 ご覧のようにモノクロの割とポップな感じのデザインは私のお気に入りで、靴ベラの部分には RKAN2008 と、カカトの部分にはHIKEと書かれており、側面には刃の部分が短い鎌状のラインが入っています。

 ご覧になっている皆さん、思っていることは手に取るようによ~く分かります。でもね、よ~く見て下さい。
 「俺のデザインどうだい?君の知ってるブランドのと違いだろ!それにな、俺はそんじょそこらの粗悪な中国製と違い、2,3回の雨くらいじゃ壊れないぜ!」って言っているような感じがしませんか?少なくとも私には、靴がそういっているようにしか感じられないんです。
 これ履くと、外出が楽しく感じられること間違い有りません!

 

 お金の話をすると下品に感じられるかもしれませんが、当初この靴の金額は125元(2000円弱)だったのですが、私の友人のオネェさん達6人がかりで値引き交渉した結果50元(800円弱)で購入することが出来ました。
 現地の何人もの知り合いが 『この靴で50元は安いね』 と褒めてくれたので、私はとても良い買い物をしたようです。

 ちなみに、この靴を購入した翌日は嬉しくて嬉しくて一日この靴を履いて移動したのですが、一日履いた結果として右足の裏に10円玉大の立派なマメをこしらえてしまい
 ・・・HIKEって名前が悪かったか!? 

|

« シャカシャカ(釈迦釈迦) | トップページ | ギクッ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/16231368

この記事へのトラックバック一覧です: ハイキ それとも ハイク?:

« シャカシャカ(釈迦釈迦) | トップページ | ギクッ »