« 杏仁豆腐を作る | トップページ | 杏仁豆腐を作る-実際に作る »

2007年6月29日 (金)

杏仁豆腐を作る-下準備

Kingyo_shabon2_28 杏仁豆腐は”杏仁豆腐の素”を購入して作られるのが、一般的だと思われます。
 自分で作ろうという場合は、”杏仁霜(あんにんそう)”を使って作るのが、多くの本などで紹介している方法ではないでしょうか。

 今回私が作ろうとしているのは杏の種の中心にある”杏仁”を使って作ります。
 首都圏の中華街や中華食材を扱う店に行けば杏仁の入手はできますが、地方にいる私はほぼ入手不可能ですのでインターネットで探して杏仁を手に入れました。

 杏仁には大きく”北杏”と”南杏”の2種類があり、北杏は香りが強く、南杏は甘い味が特徴です。
 また、他に杏仁豆腐ように北杏よりも薫り高く、まろやかな味の皇杏と呼ばれる杏仁もあります。

 本当は南杏と皇杏をブレンドして作りたかったのですが、最近ぼけが進行しているようで間違えて北杏と皇杏を購入してしまいましたので、今回は北杏と皇杏を利用して杏仁豆腐を作ります。

 さて、杏仁を使うには下準備が必要です。
 今日の仕事は北杏30g、南杏30gを軽く水洗いして、250ccの水に浸して一晩置き柔らかく戻しておきます。

 で、続きは明日!

|

« 杏仁豆腐を作る | トップページ | 杏仁豆腐を作る-実際に作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/15600209

この記事へのトラックバック一覧です: 杏仁豆腐を作る-下準備:

« 杏仁豆腐を作る | トップページ | 杏仁豆腐を作る-実際に作る »