« 佃島を歩く | トップページ | 発熱 »

2007年5月10日 (木)

聞き違い

Kinjyoodori1small_23 私の名字はとても珍しい名字で、染という文字から始まります。

 珍しい名字というのは憶えてもらいやすいという反面、聞き間違えられることが度々あります。

 今日も運送業者に電話で
 『○○町の染○ですが』
 『○○町のトメ○さんですね』
 『いやソメ○です』
 『トメ○さんですね』
 『染め物屋のソです』
 『トメ物屋のトメ○さん』
 機嫌の良い時は良いのですが、ちょっと疲れていたりすると私もカリカリしてきます。
 で一言
 『トメ物屋ってどんな店ですか? 私は今日染め物の染め物って言ってるんですよ!』

 そこまで来てやっと理解してくれるのですから、やっかいなものです。
 しかし、答えた係の人は”トメ物屋”という業種の店を聞いたことがあるんでしょうか?
 これが一度や二度ではないのですから、かなりの数の人が”トメ物屋”を知っているようです。 

|

« 佃島を歩く | トップページ | 発熱 »

コメント

私の場合、名字自体も知名度低いし、喋っている自分も訛っている。最悪な事に、耳自体も訛っているから・・・・初めての方には、ほとんど、名前も会話も通じない。

投稿: 深セン組 | 2007年5月15日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/15026808

この記事へのトラックバック一覧です: 聞き違い:

« 佃島を歩く | トップページ | 発熱 »