« 充電式乾電池 | トップページ | くれてやる »

2007年5月24日 (木)

アイス烏龍茶

Tealeaf_1 暖かくなってくるにつれ、体も徐々に冷たい物を欲しがってくるようになります。
 体のためには冷たい飲み物よりも、夏でも温かい飲み物の方が良いのは十分承知していますが、差でなくても暑さでカリカリしている時期で気の短い私ですから、熱いお茶をフーフーしながら飲むなんて悠長なことはできません。

 暑い時に飲む飲み物の定番といえば麦茶ですが、昨年からの我が家の夏の定番と言えば”アイス烏龍茶”です。

 水の中に烏龍茶を入れるだけという、至って簡単。

 ただ、すぐに飲むのではなく、しばらくそのまま置いておくことが肝心です。
 私は夜寝る前に仕込み、朝から飲み始めます。
 一回使っただけでは勿体ないので、足し水をし半日程度置けばまた飲むことができるようになります。 
 水出しにすると、お茶独特のエグミや変な渋味が抜けますが香りはそのまま残り、とても上品な味わいになります。それが、高級な烏龍茶でなくても古くなった茶葉や安価な烏龍茶でも驚くほど風味が上品になりますので、驚きです。

 また、烏龍茶は食事の時の油の吸収を少なくする働きがあるといわれますので、麦茶よりも食事の後に口の中をさっぱりさせるだけでなく、メタボリックシンドロームの予防にもつながるのかもしれません。

 水と茶葉の量は一晩置くことから、普段飲むような量でなく、かなり少ない量でもOKだとおもいます。
 現在、様々な緑茶、白茶、黄茶でも実験中です。
 結果は、またの日に。

|

« 充電式乾電池 | トップページ | くれてやる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/15129161

この記事へのトラックバック一覧です: アイス烏龍茶:

« 充電式乾電池 | トップページ | くれてやる »