« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

高確率で

Kinjyoodori1small_28 以前は雷が鳴るとかなり高い確率で下痢をしていたのですが、最近はその辺な癖も改善され雷くらいではお腹は痛くなくなりました。

 ところが最近また妙な癖が現れ始め、とある友人に電話をすると雷以上の高確率で下痢をするようになってきたのです。
 先日もチョットした用事で電話をしたのですが、電話で話をしている間は問題なかったのですが、電話が終わって暫くしたら痛くなり始めたのです。

 これがほぼ毎回のように起こるのですから、もう条件反射になっているようです。

 ・・・もしかすると、電話越しになにかお腹を壊す呪文でも唱えていたりして(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

カレーラムネ

Lamene2_2 飲んでみました、例の怪しいラムネ。

 ワサビビーンズを食べて鼻が痛くなったので、ラムネ味に挑戦。

 まずは香り

『???? 何となくカレーだな』

次は味ね

『???? 味はカレーじゃないや』

てなこと思いながら飲み進み

”ゲフッ” 『おっ、ゲップした時に鼻から抜ける香りはまさにカレーじゃないですか! しかも一晩寝かせた時の香り!』

 なかなか面白い飲み物です。
 でも、カレーを食べながらカレーラムネは飲みたくない、と思う私です。

 ご購入はこちらから
木村飲料
http://www.kimura-drink.co.jp/index1/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蚊が多いんです

Kingyo_shabon2_20 真夏ならまだしも、こんな時期にも関わらず我が家には蚊が多く入ってきています。

 今日だけで私は既に5匹をつぶしています。
 しかも全て片手で!

 いや、片手で5匹もやっつけたことを自慢したいのではありませんでした、こんな時期に5匹も蚊がいると云うことです。

 毎晩のように蚊取り機をつけなければ、安眠できないのです。
 つけるまでは毎晩のように3カ所、4カ所と刺され、その都度起きては薬を付けるという人が続いていました。

 地球温暖化が叫ばれている今ですが、こんなところにも温暖化の影響が出ているのでしょうか? 

 頼みますから、こんなに早くから出没しないでください、蚊の皆さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

ディズニートミカ

Disneystoretomicacollect 男ってホントに変なものを集めるのが好きです。
 ましてや私のように収集癖のある者は、大変です。

 で今はミニカーにはまっています。
 近所の子供にミニカーをプレゼントしたのがきっかけです。
 小学生の頃友人達が戦車のプラモデルを作って遊んでいたのに、私はミニカーで遊んでいたのを記憶しています。

 もともと好きな物ですから、スイッチが入ったら止まりません。
 でも私もバカじゃぁありません。普通にミニカーを集めていたらキリがありませんし、そんなお金もありません。
 でジャンルを絞ることに。

 目に付いたのが、ディズーキャラクターを車にペイントしたトミカのミニカーです。
 既に廃盤になっているもの、品切れになっているもの等はオークションで入手しています。近所におもちゃ屋さんがないので、新しく出たものはアマゾン.comや上京した際に入手しています。

 実を言いますと、5月の連休にディズニーリゾートのディズニーストアで行われたディズニートミカの展示会にも行ってきたのです。
 ディズニーストア限定のミニカーももちろん入手済みです。

 嬉しいんです、集めるのって。

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

Kinjyoodori1small_27 以前中国の伝統医療の医者に健康診断を受けた時に

『夢はよく見ますか?』

 と聞かれたのですが、その時も良く夢を見る方でしたので、

『はい!』

 と答えていましたが、ここ2週間はホントに良く夢を見ます。
 夢の詳細な内容は憶えていないのですが、良い夢悪い夢と分けると悪い夢ばかり見ています。

 ストレスが貯まっているか、私自身の意識が低下しているかのどちらなのかだとおもうのですが、今の自分自身の状況を自己分析すると、両方が重なっているような気がします。

 ストレスを感じるなと言われても無理なので、それをどうやって解消するかが悪い夢を見なくする最前の方法だと思いますので、考え方や見方を少々変えたいと考えています。

 最近、カリカリすることが多いんですよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

ラムネ

Supermarket スーパーマーケットって男はあまり行かないものですが、私は好きで周に一・二度は行きます。

 何か買う目的があって行くのではなく、行くことが目的ということもあります。
 そんな時に面白い催し物があったりするので、侮れません。

 今回ぷらりと立ち寄ったスーパーでは全国上手いもの市のワゴンが設置され、ワラビもちや八ッ橋とは別のワゴンに全国から取り寄せたラムネやサイダーが並んでいました。
 地ビールならぬ地ラムネ・地サイダーがずらりと並びんでいたのですが、その中でも異彩を放っていたのが”カレーラムネ”と”ワサビラムネ”。
Lamene2_1
 価格が他の地域のものより安かったので、生産地を見たらなんとご近所、隣の島田市で製造されているではありませんか。
 ワサビラムネは静岡御当地もので、味も何となく理解できるのですがカレーラムネって?!

 現在この2本は冷蔵庫で冷やされ私に飲まれるのを待っていますので、味の報告はまた後日。

 このラムネ、通信販売でも購入できるようです。

木村飲料
静岡県島田市宮川町2429
http://www.kimura-drink.co.jp/index1/index.html

 この店のHPを見ていて”杏仁サイダー”なる商品を発見!
 杏仁豆腐好きの私としては、是非飲まなければならないでしょう。
 う~ん、土地勘のある場所だけに行きたい気分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

豆大福

Mochikinmamesekihan 数日前から無性に食べたくなり、休日の今日ひさしぶりに”豆大福”を買いに”もち金”へ朝から出かけました。

 正直言って、あまり人には教えたくない店の一つです。
 ”もち金”の名前でわかるように、この店は昔でいうところの”お餅屋”さんでお祝い用の赤飯なのですが、観察しているとお客さんが購入していくのは大福、おはぎ、柏餅といった餅菓子と赤飯のおにぎりのようです。

 赤飯はもちろんのこと、全ての餅菓子が和菓子屋のものよりも美味しいのですが、そのなかでも絶品と思うのが”豆大福”。
 餅、アンコの硬さ・甘み・しっとり感、そして豆の塩味のバランスが取れ、今まで食べた豆大福のなかで私の中では一人横綱状態です。

 お店のおばちゃんの話によりますと、電話で予約をして車で1時間掛けて買いに来る方もいるそうです。
 そんな店でありながら、ネットはもちろんのこと地元の人にも殆ど知られていない店なのは立地条件と店の外観、全く宣伝していないこと、そして・・・。 
 そしての理由は、店に行けば分かると思います。

 今現在でも豆大福は週末だと午前中で売り切れてしまうことが多いので、店の住所・電話番号は控えさせて貰います。
 知りたい方は、私にメール下さればお教えします。

 そうそう、餅を使っていますので販売当日に食べないと堅くなってしまうので、地方発送もしていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

くれてやる

Kinjyoodori1small_26 友人と話をしていて、ぽんっと膝を打った話で。
 彼の会社の本社は神戸にあったのですが、それが浜松に本社が移転となり様々な地の方の方達が浜松に集まった来たようなんです。

 彼らが浜松(遠州地方)の人たちと話していて嫌に思う言葉が『くれてやる・・・』だそうです。
 若い人たちはあまり使うことありませんが、年配の人たちは割とよく使う言葉で具体的には

『これ くれてやるで 持って帰りぃ』

と使います。
 私たちは『あげるから、持ってかえって良いよ』と軽い気持ちで”くれてやる”を使っているのですが、標準語に当て嵌めてみると『くれてやる』はとても横柄で嫌な言い方なんですよねぇ。
 なぜ遠州地方でこのような言い方をするようになったのかは分かりませんが、もし演習地の方の人たちから、ニコニコしながら親切そうな言葉遣いで『くれてやるから・・・』と言われても嫌な思いをしないで下さい。
 逆に親しみのある言葉ですので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

アイス烏龍茶

Tealeaf_1 暖かくなってくるにつれ、体も徐々に冷たい物を欲しがってくるようになります。
 体のためには冷たい飲み物よりも、夏でも温かい飲み物の方が良いのは十分承知していますが、差でなくても暑さでカリカリしている時期で気の短い私ですから、熱いお茶をフーフーしながら飲むなんて悠長なことはできません。

 暑い時に飲む飲み物の定番といえば麦茶ですが、昨年からの我が家の夏の定番と言えば”アイス烏龍茶”です。

 水の中に烏龍茶を入れるだけという、至って簡単。

 ただ、すぐに飲むのではなく、しばらくそのまま置いておくことが肝心です。
 私は夜寝る前に仕込み、朝から飲み始めます。
 一回使っただけでは勿体ないので、足し水をし半日程度置けばまた飲むことができるようになります。 
 水出しにすると、お茶独特のエグミや変な渋味が抜けますが香りはそのまま残り、とても上品な味わいになります。それが、高級な烏龍茶でなくても古くなった茶葉や安価な烏龍茶でも驚くほど風味が上品になりますので、驚きです。

 また、烏龍茶は食事の時の油の吸収を少なくする働きがあるといわれますので、麦茶よりも食事の後に口の中をさっぱりさせるだけでなく、メタボリックシンドロームの予防にもつながるのかもしれません。

 水と茶葉の量は一晩置くことから、普段飲むような量でなく、かなり少ない量でもOKだとおもいます。
 現在、様々な緑茶、白茶、黄茶でも実験中です。
 結果は、またの日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

充電式乾電池

Batteryeneloop デジカメは記録代わりとしてではなく、記憶代わりとして使う頻度の多いのが私の使い方です。

 週末など出かける時には必ず持ち歩き、お気に入りの店の写真や、おいしかった料理はもちろんのこと、道路際に咲いている花や犬や猫なども割と気軽に撮影できるのがデジカメの利点の一つなのですが、欠点もあります。

 もっとも気になるのがバッテリー!
 カメラを軽く、格好良くするために専用充電式電池を使うのが主流となっていますが、デジカメは思った以上に電気を消費するため、いつでも・どこでも簡単に入手することができる乾電池式のデジカメを選択しました。

 デジカメの電気消費量は案外多く、旅行の時など一日持ち歩いて目に付いた物を撮影していると、必ず電池切れを起こします。普通のアルカリ乾電池だと一日に3度も4度も。高性能な製品でも2度は交換しなければなりません。
 しかも高性能な製品はそれなりに割高で、毎回購入していたら財布の中身が減るばかりでなく、それだけ多くのゴミを出すのですから環境にもよくありません。
 で以前から使っているのが、充電式の乾電池です。

 といっても充電式にも、使用しないと放電してしまうという短所があります。
 充電器に入れたままにした電池をいざ使おうとすると、放電していたため使えなかったという苦い経験が何度もあります。また、完全に放電してしまうと電池が急激に劣化し、使い物にならなくなるという特性もあります。

 放電という短所を解消した充電式乾電池がSANYOのエネループ。使っている古いタイプの充電式乾電池が使えましたので、今まで購入を控えていましたが、劣化が目立ち始めたためエネループを購入してみました。
 今まで3度充電して使っていますが、従来の方式の充電式と全く変わりありません。
 これから何度も充電して初めてこの電池の真価が分かるのでしょうが、もしうたい文句通りの性能ならば将来は全てこの電池に交換していくと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

オークションへ出品してみる(久しぶり)

Kinjyoodori1small_25 いらない物があったらヤフーオークションに出品したら・・・
 これは、必要なくなったらオークションで出品し・・・

 なんてことを考えることはよくありますが、出品するのもなかなか億劫なもので、たくさんの物がゴミ箱に消えたり、押入の中で眠ったりしています。

 以前から僅かずつ出品していましたが、久しぶりに出品してみました。
 こんな私ですから、衣服やアクセサリーではなくチョット変わって花の種を出品しました。
 しかも、南アフリカの超マイナーな種類をです。

 

ゼラニウムの仲間 Monsonia praemorsa 種子10粒

 この花、まじめに育てると本当に多くの種子が取れるのです。
 まだ落札はありませんが、このままで行くとまたゴミ箱行きになりそうです。
 アクセス数はあるのですが、落札には至りません。
 珍しいのはいいのですが、珍しすぎると、敬遠しちゃうみたいですね。

 このページをごらんの方で、欲しい方ご連絡を。
 差し上げます・・・でも、送料は持ってくださいね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

スピーカーをつける

Speaker 自作パソコンを作ったり、音楽もJ-POPやロックよりもジャズやフュージョン系のちょっとマイナー系の音楽を好み、ブログを書いたりネットショッピングをしたりとインターネットを他人よりも活用したりする割に、私のパソコンには最近になるまでスピーカーが接続されていませんでした。

 他人のパソコンはピッとかブー、ピロリロリンなどという機械音だけでなく、DVDが見られたり、音楽ファイルが山のようにあったりとパソコンから音が出ているのに、私のパソコンはPC本体が発するガリガリとかブ~ンという怪しい音しかでない状態だったのが、今や海外のネットラジオまで聞けるようになりました。
 今は、お気に入りの音楽を聴きながらメールをしたり、ブログを書いたりと夢のようなPCライフになっています。

 といっても、スピーカーは980円の安物。
 聴ければいいと云う代物ですから、音質にこだわりはなく、ただ気に入った系統の音楽が聴ければそれでいいのです。

 しかも、より気持ちいいラジオ局を探してというのではなく、最初に出会った一局だけで案外満足しています。
 無料で、これだけ気持ちの良い音楽を提供してくれるのですから、パソコンの前はまさにパラダイス!
 アイス烏龍茶などを飲みながら、パソコンの前にいるのが至極の時になりつつあります。

 ちなみに私が気に入っているラジオ局は
Smooth Jazz 98.1
http://www.kifm.com/home/index.cfm
 アメリカの局ですが、無料でウィンドウズに付いているWindows Media Playerがあれば聞くことができるのですから、お手軽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

朝から温泉に行く

Sora_1 今朝起きたら、若干肌寒さを感じたことで目を覚ました。
 カーテンを開けて空を見ると快晴。
 で思ったのが、温泉に行こう!ということ。

 こういうことだけは思ったら即実行。
 バスタオルと手ぬぐいを持って、山奥の公共温泉へ車を走らせていました。

 山に囲まれた道の左右は杉の木ばかりですが、花粉症の私もさすがにこの時期になれば花粉も怖くはありませんので、窓を全開にして即席森林浴です。
 温泉にたどり着くには砂防ダムを眺め、橋を渡り20分以上掛かりますが、早めに到着したことでまだ人も少なかったため、のんびり湯につかることができました。

 ストレスを溜め込みやすい性格なので、こういうリフレッシュは私には必要かもしれません。ただ、問題は時間が掛かることです。せめて10分で行く場所にあったのならば、毎週でも行くのですが。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

ウグイス

Yanagi_namiki_3 先週末、車で移動中にウグイスが鳴いているのを今年初めて聞きました。
 まだ、上手にホ~ホケキョ、ケキョケキョケキョ……とは鳴くことができず、ホケキョだけだったり、ケキョケキョがなかったりと下手くそなんですが、ウグイスの声を聞くと妙に嬉しくなるのはなぜでしょう。

 ウグイスの分布を調べてみますと、東アジア一帯に生息し、私がよく行く杭州にも柳浪聞鴬(りゅろうぶんおう?)という西湖十景の一つにも入る公園があります。
 場所は西湖の東側の南部を走る南山路の西湖よりになりますが、柳を始め多くの樹木が植えられ、結婚式の記念写真を撮っている風景にもよく出くわします。

 南山路付近には洒落たレストランやバーが多くあるにも関わらず、この地域は町中の喧噪とは異なり静けさがあります。
 私が杭州でもっとも気に入っている”西湖国際茶人邸”もこの柳浪聞鴬にあります。

 夜の西湖も美しいのですが、柳浪聞鴬はだけは夜はあまりオススメできません。
 真っ暗なので、何も見えないことが理由です。
 下手に西湖沿いてコケたら、湖に落ちること間違いなしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

発熱

Kinjyoodori1small_24 一昨々日、喉が痛かったためウガイをし、風邪薬を早めに飲んで養生していたのですが、昨晩ついに熱が出ました。

 風邪はよくひくのですが、熱が出ることはほとんどないため37,3℃のさほど高くない熱でもクラクラします。

 今も体温計で測りながら書き込みをしていますが、36.8℃ありましたので、普段36℃前半が平熱の私ですので微熱が続いているようです。

 知恵熱や恋の病ならばまだしも、風邪で熱が出るようではいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

聞き違い

Kinjyoodori1small_23 私の名字はとても珍しい名字で、染という文字から始まります。

 珍しい名字というのは憶えてもらいやすいという反面、聞き間違えられることが度々あります。

 今日も運送業者に電話で
 『○○町の染○ですが』
 『○○町のトメ○さんですね』
 『いやソメ○です』
 『トメ○さんですね』
 『染め物屋のソです』
 『トメ物屋のトメ○さん』
 機嫌の良い時は良いのですが、ちょっと疲れていたりすると私もカリカリしてきます。
 で一言
 『トメ物屋ってどんな店ですか? 私は今日染め物の染め物って言ってるんですよ!』

 そこまで来てやっと理解してくれるのですから、やっかいなものです。
 しかし、答えた係の人は”トメ物屋”という業種の店を聞いたことがあるんでしょうか?
 これが一度や二度ではないのですから、かなりの数の人が”トメ物屋”を知っているようです。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

佃島を歩く

Tsukuda_1 佃を歩いていると、家と家の間に人が一人通れるくらいの路地が幾つかあるのを見かけます。

 この前は時間もなかったので、月島駅から天安さんまで直行しましたが、以前はプラプラ歩いたものです。

 佃島界隈を歩いていると、家と家の間に人が一人通れるだけの路地を見かけることがあります。
 住人の皆さんも観光客が物珍しさから通り抜けることになれていると思われるので、私も図々しく通り抜けるのですが、先日は小学生の後を歩いていたら小学生が路地に入ってゆくのを見てここが生活道路であることを再確認した次第です。

 そんな路地の一つに佃天台地蔵尊という木製の看板があり、洗濯機の脇を通り抜け奥へ入ってゆくと家と家の間にお地蔵産をまつった場所があります。
 由来はご自身でお調べ頂くとして、私の気を引いたのが入り口にある大きな木の幹と『イチョウの木の保護の為、水を掛けないようお願い致します』の看板。
 お地蔵産のある場所は、掃除が行き届き美しい花もあげられていました。またイチョウの木は民家の屋根と屋根の間から空に向かって伸びていますので、住民の方は切るつもりがないと思われます。
 イチョウの木がお地蔵産と同じように愛されているのが、妙に嬉しく思い空高く伸びているイチョウの木を見上げていました。

 木製の目立たない看板を見て佃天台地蔵尊へ入って行きましたが、反対側は目立つ赤い旗が立っています。

 この付近には戦後に建てられた古い木造の建物や住吉神社や下町散策にはもってこいの場所だと思います。

佃島関係のHPはここが面白いと思います。
http://www.ocec.ne.jp/es/tukudaminami-es/top.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

強打

Atama 今日は額を強打しまして、ごらんの通り綺麗に漢字の一の字を書いたように傷になりました。

 痛みをあまり強く感じない体質なのか、痛みはチクチクする程度なのですが、みっともないことこの上ありません。

 今日はこの程度なのですが、明日になると腫れも引き、傷口がはっきりしてくると思います。
 たいした傷ではないので血も出ませんでしたが、もう少し深く、場所がずれていたら黒澤明監督の椿三十郎のラストシーンのように ピュ-ッと血が出ていたと思います。

 派手に血が出ていたら注目を浴びたのでしょうが、このくらいの傷で済んだのですからよしとしなければいけませんね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

グーグルアースを使ってみる

Googleearth グーグルアース 今更何を とおっしゃるなかれ、ほんの2週間前まで私はWindows 98を使っていたのです。
 負け惜しみじゃなくて、もちろん98時代からグーグルアースは知っていましたよ。でもね、98では使えなかったんです。

 OSをXPにしてから、やっとグーグルアースが見られるようになったんです。
 いや~ぁ、面白い!
 大気圏外からスゥ~ッと目的の場所に落ちてゆくのは妙な気分ですが、知っている場所を上空から確認できるのは面白いものです。
 今は地元と杭州、ディズニーランドと歌舞伎座を見てみましたが、へ~ぇって思ったのが歌舞伎座。
 歌舞伎座を上から眺めると、屋上は緑色になっているんですね。
 杭州西湖の周辺は衛星写真の解像度が良いのか、かなりクローズアップしても画像がぼやけません。

 旅行の時などに利用すると、面白そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

謎が解決

Shoukakutounin 2005年9月16日に書いた小核桃仁 で書いた、杭州で購入した小雨核桃仁の袋に反転した姿で”ワサビビーンズ”と書かれていた、なぜに小核桃仁なのに”ワサビビーンズ”なのか?と云う文章を書きましたが、その謎がやっと今日解決しました。

 外出した帰り、どうしてもマンゴージュースを飲みたくなり立ち寄ったスーパーマーケット。
しかも、週末に立ち寄る事が多いスーパーで何気なく一番下の棚を見たら黄緑色のパッケージが目に飛び込んできました。

Wasabibeans_1  右の写真がそうなのですが、よく見たら上の写真とよく似ています。
 というよりも、これが小核桃仁のパッケージのオリジナルです。
 写真をクリックしてもらうとよくわかりますが、見事にワサビビーンズの文字が普通に読めるレイアウトで見ることができます。

 緑色のパッケージは 名古屋市に本社を置く 春日井製菓の「わさび茶屋」 で、グリーンピースと空豆にワサビ風味をのせたピリ辛の豆菓子です。
 食べてみるとワサビ特有の辛味が美味しく、酒のつまみにはもってこいのお菓子です。

 中国の企業が単に真似てデザインし直したのか、それとも「わさび茶屋」の袋を中国で生産していて、その版を加工して作ったのかはわかりませんが、 どうしてこれを使うようになったかが気になるところです。
 これもコピー商品なのでしょうか?
 おそらく春日井製菓さんは気付いていないでしょうから、ディズニーのようなことにはならないと思いますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

Neko1 Neko2 Neko3 火曜日に上京した時、佃島で1匹、銀座で2匹の猫を見つけ、すべての写真を撮ることの成功!

 左のは佃島で見つけたので、ちょっとブチャイクで太り気味。
 日本家屋の軒下がこの子のお気に入りの場所なのでしょう、私が近づいていっても警戒もせず、全く逃げる雰囲気はありません。おそらく飼い猫だと思うのですが、帰り際には

「もう少しダイエットした方が良いですよ!」

 と小声で忠告してあげました・・・・おそらく相手も私を見て同じことを思ったでしょう。

 中・右は銀座8丁目の蕎麦屋さんの脇で見つけたの。
 野良猫らしく、私が近づくと警戒しています。
 写真が撮影できる距離まで行くと逃げる体制にはいるため、野良猫の撮影に成功したのは久しぶりです。
 真ん中は捕まらない距離まで逃げたところで振り向いたことろをパチリ。右はビルとビルの50センチほどの隙間に逃げ込み安心しているところをフラッシュをたいてパチリ。

 銀座近辺は特に猫と遭遇する確率が高いのですが、野良猫が多いことから警戒心が高くなかなか写真を撮らせてもらえません。

 そうそう、猫の写真を撮ったからといって特別猫が好きというわけではありません。
 犬も好きです。小型犬にスネを咬まれても、「なんじゃ君は」って返事をするくらいです。もちろん咬んだ犬はすぐに逃げてゆきますが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 3日 (木)

天安-佃煮屋さん

Tenyasu 1日に上京しました。
 理由は、また後日に書きます。

 最初の目的地から次へ移動の途中だったため、久しぶりに佃島へ佃煮を買いに立ち寄りました。

 佃島が佃煮の名前の由来となったのは有名な話ですが、現在佃島に佃煮屋さんは3軒しかありません(たぶん)。
 その3軒でも私が行くのは天安さん。
 写真のように日本家屋で今も営業を続けています。

 どれを選んでもハズレはなく、財布の中身と相談しながらそのときに食べたいものを選びますが、私が主に選ぶのは 海苔・キャラブキ・昆布そしてイカアラレ です。
 自分用に購入することが多いのですが、お土産として使っても案外喜ばれます。

 我が家で(二人しかいませんが)評判なのが、海苔の佃煮とイカアラレ。
 イカアラレは少々値が張りますが、これを食べるとスーパーで売っているものは食べられなくなります。

 アツアツの白飯と佃煮と漬け物、贅沢言えばみそ汁があれば、満足のいく食事になります。
 ふと思ったのですが、この喜びを海外の人は理解できるのでしょうか?
 日本人だけだとしたら、日本人に生まれ育ったことを幸せに感じます。

 天安さん、東京の佃島まで行かなくても購入できます。
 Webサイトはこちら
http://www.hukubukuro.net/shopping_cart/html/tenyasu.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

ズルしてました

Kingyoshabon_2 そのときにどういう心境だったのか思い出せませんが、ある時からカテゴリー分類をするのを止めていました。

 自分でも何を書いたか思い出せないですし、読んでくれる人がいるのならば過去の記事を探す時にずいぶん苦労されるのではないかと思い始めました。

 カテゴリーの分類を考えながら、過去のものも含め、徐々に分類し直してゆきます。
 ただ、普段のぐだぐだは分類しませんので、あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »