« 突風 | トップページ | メンマ? »

2007年4月15日 (日)

トマトと卵の炒め物

Chinesestyleofscramblee トマトと卵の炒め物としましたが、英語でいうならばScramble egg with tomatoとでも言うのでしょうか、この料理。
 トマトを油で炒め、そこに卵を入れ、ネギを投入、塩で味を調えて出来上がりという簡単なレシピです。

 杭州のレストランでも、家庭料理でも何度か食べていますが、今回食べたのが今までの中でベストかもしれません。

 日本では中華料理屋では見ることは少ないので、食べたい時には自分で作るしかないのですが、卵を上手に半熟にさせるのが難しそうです。

|

« 突風 | トップページ | メンマ? »

コメント

トマトは冷やして食べると言うイメージがありました。中国でトマト入りのスープや麺(饂飩)があり、最初は驚きました。このレシピもチャレンジしてみます。

投稿: 深セン組 | 2007年4月15日 (日) 23時02分

これは、下ごしらえとして、先にトマトの皮をむくのがコツです。
あのフワフワした感じを出すためには、油はたっぷりと・・・
玉子は強火→弱火。

うんちく語りながら、実はあまり上手に作れない私です・・・

投稿: DaDao | 2007年4月15日 (日) 23時28分

こんばんは~
このお料理名前を聞いたことありませんが、必ず食べてるような気がします。
西安・敦煌あたりは、ポピュラーなものかも。
私も家でよく作ります。

投稿: harumichin | 2007年4月16日 (月) 01時00分

>深セン組 さん
 トマト入りのスープの麺って美味しそうですね。
 さすが中国人、美味い物には貪欲ですね。
 そうそう、冷やしたトマトに乾燥バジルを振り掛けて、醤油をチョット垂らすと・・・あら不思議、美味しくなります。

>Dadao さん
 卵料理はプロでも難しいから家庭人だとバラツキがあって当然だよ、と菓子職人に言われたことがあります。火加減、難しいですよねぇ。
 ふんわりの元は”油”ですね、どんなに力説されても彼らのように”贅沢に”使うことは、私にはできません(笑)

>harumichinさま
 お~っ、西安・敦厚辺りにもあるってことは、あの料理は全国区の料理なのですね。
 卵料理は週末に私も挑戦しますが、いつも火を通しすぎて固くなってしまいます。
 卵料理、ふんわり作るのって、ホントに難しいです。

投稿: Osome | 2007年4月16日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/14690914

この記事へのトラックバック一覧です: トマトと卵の炒め物:

« 突風 | トップページ | メンマ? »