« 茶葉卵 | トップページ | ハーハーヒーヒー »

2006年12月 3日 (日)

禁断のスナック菓子

Snackhabanero スミマセン、今回も研修者ネタです。

 中国から来た人たちにとって、日本円の100円は中国のお金にすると約6.7元になります。
 6.7元あればどのくらいのものが買えるのかというと、街角で朝食代わりに売られている包子(肉まん的なもの)が3個~6個買えます。
 日本で肉まん一個が100円とすれば300円から600円の貨幣価値にになってきます。

 そんな彼らですからスナック菓子のようなものは、簡単に買うことはありません。
 金銭的な面だけでなく、味覚も私たちと異なりますのでそう買う気もないようです。
 そんな彼らに私が食べさせたのが”辛いスナック菓子”。

 最初に持って行ったのがコイケヤの”カラムーチョ
 その場に4人いたのですが、一人が殆どを独占してしまい”オイシイ、オイシイ”と一袋食べきってしまい、挙げ句の果てに”のどが渇いた”と言って昼食に食べた湯(スープ)の汁を飲んでいました。
 次に持って行ったのが東ハトの”暴君ハバネロ
 その場に何人いたのかは覚えていませんが、ハァーハァー言いながら”オイシイ”を繰り返し一袋があっというまに無くなってしまいました。
 一緒にワサビ味のスナック菓子も持って行きましたが、こちらは不評に終わりました。

 余程このスナック菓子が気に入ったのか、カラムーチョを持ち帰ったのもいましたので、春節前に辛味菓子を大人買いして送ろうかと思っています。

|

« 茶葉卵 | トップページ | ハーハーヒーヒー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/12901593

この記事へのトラックバック一覧です: 禁断のスナック菓子:

« 茶葉卵 | トップページ | ハーハーヒーヒー »