« ぼ~っ | トップページ | 知味館 »

2006年1月 7日 (土)

春の七草

daikon 「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ」

 このなかで一般的に食べられているのは、セリとスズナ(カブ)そしてスズシロ(ダイコン)くらいです。

 正月の食べ過ぎで崩した胃の調子を元に戻すために食べると言われていますが、正月に崩した胃の調子は七草粥くらいで治るものじゃありません。
 胃薬をください。

|

« ぼ~っ | トップページ | 知味館 »

コメント

多少暴飲暴食の領域に入っても、よく噛んで食べたときは具合悪くなんないみたいです。

でも、この当たり前の事が、忙しさからくる習慣で疎かになっちゃいます(; ̄ー ̄A

投稿: 山の芋 | 2006年1月 8日 (日) 00時03分

急いで食べると、満腹感が出る前に食べ終わってしまうので、よく噛んで食べたほうがいいよなんてこと聞きますが、胃腸の調子にも関係してくるんですね。

でも、卑しい人間なのでよく噛んで食べるのって、辛抱できないんですよねぇ。
でも、体調良くしなきゃいけないので、少し気を付けてモグモグしてみます。

投稿: Osome | 2006年1月 8日 (日) 10時15分

>胃腸の調子にも関係してくるんですね。
これ実話なんですけど、慢性的に胃腸の具合が悪くて悩んでいたある大富豪が、自分の胃腸を治した者に……たしか一億ドルだったかな……賞金をやるって広告出したんです。
賞金につられて、あちこちから医師やら宗教関係者まで集まったみたいですが、結局解決したのは、大富豪の食事の様子を観察していたある男のたったひとこと。
「もっとよく噛んで食べなさい」
だったそうですよww

投稿: 山の芋 | 2006年1月 8日 (日) 10時39分

富豪ですから栄養管理された食事を取っているのでしょうね。
そんな人も胃腸の具合が悪いというのですから、噛むという行為は重要なことなのですね。

薬に頼るよりも、ちょっとした生活の見直しで治ることは沢山ありそうです。

投稿: Osome | 2006年1月 8日 (日) 13時39分

明日まで我家はまだまだお節気分
今日も自家製松前漬をたらふく!!
自家製焼き豚も年々進化して驚きの領域っす!
できたら、今月いっぱいくらいは正月気分のままでいたいなぁ~

投稿: 人参烏龍 | 2006年1月 9日 (月) 00時37分

いいねぇ、松前漬けに焼き豚。
正しいお節料理じゃないですか。
今年我が家は、お節料理はありませんでした。
正月から湯豆腐食べてました。

まったく、一年正月気分でいたいものです。
できることなら、一生(笑)

投稿: Osome | 2006年1月 9日 (月) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/8048809

この記事へのトラックバック一覧です: 春の七草:

« ぼ~っ | トップページ | 知味館 »