« 牛肉よりも | トップページ | 働く姿 »

2005年12月 3日 (土)

プーアル茶に生姜

puer_and_ginger ここ数日、朝目が覚めると喉に痛みを感じることがありました。

 また、本格的な冬が近づき、天気もあまりよくないことから寒さを感じ、何を思ったか寝起きから生姜を刻み、プーアル茶と一緒に入れ体を暖めるように飲んでいます。
 生姜の量を間違えて多く入てしまいチョット刺激が強いので、砂糖を入れると美味しくなりそうなのですが、例のごとく面倒なので入れずに飲んでいます。

 それなりに体が温まり、お茶も生姜も生薬の一つであることを実感させてくれます。

|

« 牛肉よりも | トップページ | 働く姿 »

コメント

プアールですか。それと生姜ねえ。いいこと伺いました。わたしは外出時に飴玉を口に入れます。のどが湿っていると、菌が寄せつかないと思って…。

投稿: 寺山あきの | 2005年12月 3日 (土) 09時09分

寺山さま、コメントありがとうございます。
私は喉から不調を来すことが多いため、私も仕事には飴を持って出かけています。
喉を潤してくれて、喉の痛みも和らいでくれるような気がしています。

プーアル茶は入手し難い場合には、紅茶でも同じような効果があるようです。
薬を使わず普段の食べ物から身体の調子を整えられたら、良いですね。

投稿: Osome | 2005年12月 3日 (土) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/7439971

この記事へのトラックバック一覧です: プーアル茶に生姜:

« 牛肉よりも | トップページ | 働く姿 »