« 働く姿 | トップページ | 球根 »

2005年12月 5日 (月)

伝統料理

china_meat また、豚肉です。
 ドイツに行ったときの話になります。

 旧東ドイツの工業都市ドレスデンから1時間くらい行った土地で、友人達と会い、夜のパーティーで食べた料理が豚肉でした。

 その土地の伝統料理で、生の豚肉をミンチにして香辛料で味付けをするという、とてもシンプルなものでした。

 それってハンバーグじゃないの?というご意見もあると思いますが、ハンバーグはしっかり焦げ目が付くくらい焼きますが、この料理は一切火を通すことなく生のまま食べるのです。

 この地域の伝統料理で、他の地域では生肉を食べるということは絶対になく、しきりに気持ち悪がり全く食べなかったのですが、私にはしきりに「食べろ、食べろ」と言うので嫌がらずに食べたら、案外美味しいんです。
 味で云うならば「ネギトロ」。パンに付けて食べるのが正しい食べ方ですが、私はそのまま食べていました。本音は『醤油くれ~』でした。
 美味しいと思ったものは他人に勧めるのが私の流儀ですから、さっきまで「食べろ、食べろ」と言っていた友人達に、『美味いから、食べるか?』としつこく誘ったのですが、全て断られてしまいました(笑)。

|

« 働く姿 | トップページ | 球根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/7479724

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統料理:

« 働く姿 | トップページ | 球根 »