« 球根 | トップページ | 久しぶり! »

2005年12月 7日 (水)

とろろ芋

yamaimo 写真は中国の市場で撮影した山芋です。

 山芋(自然薯)といえば、広重の五十三次、弥次喜多道中にも出てくるように静岡丸子(まりこ)の丁子屋(ちょうじや)さんの”とろろ汁”が有名です。

 子供の頃秋になると父や叔父に連れられ、山に天然の自然薯を掘りに行った記憶があります。
 その自然薯を”とろろ汁”にして食べたのですが、とろろ汁に入れる出汁にもその家や値域で違いがあるようです。

 私たちの値域ではサバで出汁を取った味噌汁を自然薯に混ぜるのですが、サバではなくシイタケを使う土地もあるようです。また、味噌ではなく醤油を使う土地もあるようです。
 シイタケも食べましたが、私はやはりサバです。
 味にクセのある山芋には、サバくらいの個性があった方が美味しいと感じると思うのです。

|

« 球根 | トップページ | 久しぶり! »

コメント

美味しい自然薯、ありがとうございました。
やっぱ、違うね!
いつも、ヤマト芋ばかりだからグッときました。

・・そうか~サバ節か~・・・・・・
それに青海苔を等量混ぜて・・・・・
小さなスプーンですくって・・・・・

駄菓子屋の真っ黒なおでんも食べたくなってきちゃったじゃない!!

またちれてって・・・・

投稿: 人参烏龍 | 2005年12月 8日 (木) 23時04分

自然薯って、美味しいよね~。
ヤマトイモと違って泥臭く、なんか身体によさそうって感じです。
こんなイモだと、口の周りが痒くなってもおかわりしたいですよね。

いやいや、サバ節じゃなくてサバで出汁を取るんです。簡単に言っちゃうと濃いサバの味噌汁を作って、それで山芋をのばすんです。

駄菓子屋の真っ黒おでん、真っ黒はんぺんに、真っ黒タマゴ。煮詰まったこんにゃくに、ジャガイモ。
それにサバ節とアオノリ付けて、ホクホク食べるなんて、この季節には最高のおやつですな。
でも、駄菓子屋が少なくなってきたので、掛川でこのおでんを食べられる場所は少なくなってきています。私の知る限り3軒。
静岡に行くと、沢山あるみたいですね。

投稿: Osome | 2005年12月 8日 (木) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/7513315

この記事へのトラックバック一覧です: とろろ芋:

» 自然薯が待っている。 [館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト]
見事な姿につい写真を撮る。ついでに皆さんに公開。うまかった! 友人のO氏が持ってきてくれる。「きのこ」をあげているので、この自然薯がお返しで届くという訳である。彼はこれを毎年KN山から掘ってくる。結構競争率は高いらしい。キャタピラから工作した、専用のスコップが武器だ!30分で掘れると言っていたが、たぶん僕などは、途中で折れるか、あきらめる気がする。こういうお返しは歓迎する。そういえば、�... [続きを読む]

受信: 2005年12月 9日 (金) 14時59分

« 球根 | トップページ | 久しぶり! »