« 伝統料理 | トップページ | とろろ芋 »

2005年12月 6日 (火)

球根

rotus2 南米産の睡蓮を、暖かい間睡蓮鉢に入れてベランダに置いていました。
 さすがに寒くなってきて、葉が枯れてきたため、室内にある水槽に移す作業をしました。

 昨年はその作業を怠り、鉢の中の睡蓮は葉が全て枯れ全滅状態になってしまいました。
 水も冷たくなり、睡蓮鉢の中に手を入れるのも嫌だったため暖かくなるまで放って置いたところ、球根が残っていてそこから新芽を出して今年も涼しげな姿を見せてくれました。

dwarf_nympha 一般的にこの睡蓮は”サンタレン ドワーフ ニムファ”として販売されているもので、ブラジル産の熱帯睡蓮なので水槽の中で繁殖させることが一般的で、屋外で栽培させることは多くないようです。

 水温が一定、光量も一定な水槽の中では、ランナーを出してあまり枯れることなく殖えて行くこの睡蓮も寒さを感じると積極的に球根を作り、子孫を残すようです。

 良環境に移された睡蓮、葉の残っている個体は再び根を動かし、新しい葉を付け始めています。

|

« 伝統料理 | トップページ | とろろ芋 »

コメント

熱帯魚のお店にあるニムファでこれ以外で野外越冬できたもの、できなかったものの情報あったら教えて下さい
それと気候を知りたいのでお住まいの都道府県も教えていただけませんでしょうか?

投稿: | 2014年6月17日 (火) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/7495423

この記事へのトラックバック一覧です: 球根:

« 伝統料理 | トップページ | とろろ芋 »