« 築地で朝食を | トップページ | Dadaoさんからのバトン »

2005年11月 9日 (水)

気になる言葉

kyoto_garden_1 新婚の芸能人に限らず、若い芸能人が自分の連れ添いを”私の旦那さん”とか”うちの奥さんが”という言い方をするのが、最近妙に気になっています。

 ”私の主人”とか”うちの家内”というのが、自分の連れ添いに対して使う言葉だと思うのですが、私がおかしいのでしょうか。
 少なくとも、自分の連れ添いのことを”さん”を付けて呼ぶことは、ちょっと妙に思います。

|

« 築地で朝食を | トップページ | Dadaoさんからのバトン »

コメント

いまどきの者(?)として言わせて頂くと結婚しても主従関係になったわけではないので「主人」という表現は嫌いです。「家内」という言葉も家の内にいる人という意味であり、現代のようにフルタイムで働いている既婚女性にはふさわしくないように感じます。

投稿: | 2005年11月13日 (日) 21時09分

 コメント、ありがとうございます。
 確かに、おっしゃる通りです。
 ”旦那さん”という言葉の中にも「お金をもたらす人」の意味がありますから、フルタイムで働く女性が増えた現代社会で使うにはふさわしくないように思えます。
 また、奥さんというのも、”奥にいる人”という意味が含まれ、現代にそぐわないように思えないようにみえます。

 時代時代にあった使い方した方がいいのでしょうが、言葉は長い歴史の中で変化をしているので、様々な言い回しがありより複雑にしているように思えます。

 どんな言葉がふさわしいのでしょう?難しいですね。

投稿: osome | 2005年11月14日 (月) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/7004530

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる言葉:

« 築地で朝食を | トップページ | Dadaoさんからのバトン »