« カラーテレビ | トップページ | メール »

2005年10月29日 (土)

九曲紅梅

jiu_qu_hong_mei 中国紅茶
 九曲紅梅(きゅうきょくこうばい)
 産地 浙江省杭州市西湖周辺

 龍井茶と並ぶ杭州を代表する2大茶の一つが九曲紅梅です。

 名前の九曲は岩茶の故郷福建省の人達が杭州に移り住み、岩茶の故郷”九曲渓”から名をもらい付けられました。また、曲がった形をしていて、九曲渓を思い浮かばせるから”九曲”と名付けられたとの説があります。どちらが正しいのか分かりませんが、私にはどちらも正しいように思えます。
 紅梅ですが、紅梅の花の香りがするからという説がありますが、一方美しい紅い水色が紅梅を連想されることから名付けられたという説があります。次回杭州を訪れたときには、確認しようと思っていますが、個人的には美しい水色から名付けられたという説の方が杭州という土地柄にあっているような気がします。

 味と香りですが、今まで紹介した”猴采紅茶”と”正山小種(ラプサンスーチョン)”が刺激のある攻撃的であるのに対して、九曲紅梅は優しく・柔らかく感じられました。
 香りは花や果物をイメージさせ、口に入れたときには軽い渋味が、その後には甘みを感じることができます。 

 杭州産のお茶で「一紅一緑」と称される”一緑”の龍井茶が2煎目位から「無味の味」になるのに対し、”一紅”の九曲紅梅は大変力強く3煎、4煎目になっても味と香りを感じることができます。

 幻の紅茶と呼ばれることもある九曲紅梅ですが、生産地ではマッサージや足浴の飲み物としても提供され、もちろん茶館、茶楼のような中国茶の喫茶店では容易に楽しむことができます。
 今回は杭州の高級な茶館で提供されるのと同等の”精品”と呼ばれる茶葉を持ち帰っています。

 マルコポーロが「世界で一番美しく華やかな街」と称した杭州。その杭州を代表する景勝地”西湖”を時折思い浮かべながら、私は飲んでいます。

|

« カラーテレビ | トップページ | メール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/6729628

この記事へのトラックバック一覧です: 九曲紅梅:

« カラーテレビ | トップページ | メール »