« 臭腋 | トップページ | ファミレスにて »

2005年10月 2日 (日)

電車の中ではお静かに

bavarian_of_pear 上京するとき、行きは在来線や高速バスを使い4時間掛けて東京までのんびり出かけますが、帰りはさすがに疲れていますので新幹線を使います。

 夕方から夜に出発する新幹線には、東京で遊び疲れたお疲れさん達でいっぱいです。
 その日はどういう訳か、元気のいい”僕ちゃん”が東京駅を出発する前から大きな声で、浮かれ状態でした。
 新幹線に乗るというのは、子供にとって一大イベント。興奮の絶頂にいるのは、”彼”でも理解できます。たまに上りの新幹線を使い東京に行くときは私でも、ウキウキしますから。

 最近の新幹線のアナウンスは静かであれば充分聞こえるとこまで、ボリュームを落としています。各駅の到着時刻のアナウンスは新横浜を出て、小田原に到着する間に一度するだけで、最寄りの駅までは一度もありません。そのチャンスを聞き逃したら、駅までの迎えの手配が面倒になります。
 それで、例の僕ちゃんは、新横浜を出ても興奮静まらず、声は益々大きくなるばかり。これでは、車掌の声も聞こえませんから、”彼”も気になりお母さんに「アナウンスが聞こえないので、もう少し静かにしてもらえませんか!」とお願いしました。

 おかげで、アナウンスが聞こえるくらいまで静かになりました。アナウンスの最中搭乗客を観察していたら、何人かは耳をそばだてて聞いていましたから、皆さんアナウンスを待っていたようですね。
 しばらくして、少しテンションが上がり始めた僕ちゃんにお母さんが「あのオジサンがウルサイって!」と注意していました。そんなこと言われた”彼”は一気にヒートアップ!

 バカ親がトイレに行った隙に、小僧のところに行き「新幹線の中であまり大きな声を出すと、喰っちまうぞ!」と小さな声で注意したそうです。
 幼稚園児の小僧ですから、効果覿面。降りるまで、静かな良い子でいたそうです。
 彼曰く、ただね、顔はずーっと青ざめたままだったけどね(笑)・・・(笑)じゃないだろー!

 ”彼”の新幹線での出来事でした。
 

|

« 臭腋 | トップページ | ファミレスにて »

コメント

いやいや、新幹線と言わずいますよ~

靴はいたまま膝立ちで外を眺める子に対して母曰く、
「××ちゃん、靴のままじゃ汚いでしょ!隣のおじさんに怒られるよ!」

母とは反対側のおじさんの方を向いて
『いいじゃん、(まだ)怒られてないから』

頭引っ叩きました。
(だって、2人とも求めているって会話だったから)

泣いた子を抱えて母は声を大にして
「いきなり叩くことはないじゃないですか!!」

おじさん曰く
【大きい声を出すとあちらとなりの方に怒られますよ】

投稿: 人参烏龍 | 2005年10月 3日 (月) 12時27分

いいねぇ!

やはり、二人ともホウキ持ってガキ共を追っかけるヂイさんになりそうですな。

投稿: osome | 2005年10月 3日 (月) 18時48分

師匠にお褒めいただき光栄です。
普段は「つべこべ言うな」で引っ叩きます。

投稿: 人参烏龍 | 2005年10月 3日 (月) 20時36分

いつから師弟関係になったの!?
まぁいいや。

ちょっと待てよ、ってこたぁ”破門!”って言えるわけだね。
誰かみたいに ”破門” ってファックス送っちゃおうかなぁ~。

投稿: osome | 2005年10月 4日 (火) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/6212901

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中ではお静かに:

« 臭腋 | トップページ | ファミレスにて »