« 頼みますから | トップページ | どっち? »

2005年10月22日 (土)

おさかな普及センター資料館

tusukiji2 今はあまり行く機会はあまりありませんが、子供の頃は水族館が好きな子で、親にねだって幾つかの水族館に連れていってもらいました。

 どこの水族館が好き、というものはありませんでしたが、水族館に行くとなると喜んでいた記憶があります。

 大人になっても何度か水族館に足を運び、美しい魚達の姿を見て喜ばせてもらいました。しかし、大人になって少し知恵が付いたためかただ単に綺麗な魚を展示してあるだけでは、物足りなくなっているのも事実でした。

 そこで、見つけたのが魚市場で有名な東京の築地”おさかな普及センター資料館”。
 資料センターと名付けられていますが、立派な水族館です。
 ただ、八景島や鳥羽水族館のような大きな水族館ではなく、規模はずーっと小さくなります。館内にはいるとエッここが水族館?と思ってしまうくらいのスペースですが、しっかり魚を展示しています。

 この水族館の嬉しいところは、魚の展示に終始するのではなく、魚に関する知識を提供してくれることです。年4回程度テーマを変えおり、各テーマごとに標本を変えているので、何度行っても飽きることはなく、また資料の内容も大人が納得できる内容になっています。
 市場の関係機関により運営されているため、展示は”身近な魚”であったり”食べるための魚”が中心になっています。親しみやすく、取っ付きやすい展示ですので、魚が寄り身近なものに感じられます。

 何よりこの水族館の良いところは、無料であることと、水族館に行くのを目的に(?)築地で買い物や食事が楽しめることです。

 この水族館を目的に、地方から上京しても充分満足できるのではないでしょうか。
 また、首都圏の方も意外な穴場として、築地に買い物がてらぷらり足を向けるというのも面白いのではないでしょうか。

 ”おさかな普及センター資料館” お奨めです

|

« 頼みますから | トップページ | どっち? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/6511297

この記事へのトラックバック一覧です: おさかな普及センター資料館:

« 頼みますから | トップページ | どっち? »