« 彼京都を語る | トップページ | 流行歌 »

2005年8月17日 (水)

坂東三津五郎

10yamatoya_mitsugorou

 十代目 坂東三津五郎
 屋号 大和屋

 十代まで続くと今の三津五郎さんは何代目?ということになりますが、今の三津五郎さんは十代目です。

 サインを戴いたちょうどその時、団菊祭で現片岡市蔵、河原崎権十郎、市川男女蔵、市川男寅さんの襲名時で”女なまず(照葉)”を演じているときで、私は三津五郎さんの女形の記憶が無くサインを書いていただいている間に掛けた言葉が『三津五郎さんの女形を始めてみました』といもの。

 後で考えると、もう少し他にあったんじゃないかと思うのですが、口から出たものは仕方ありません(笑)。
 で、三津五郎さんから帰ってきた言葉が『そうですか、わからなかったでしょ!』。

 その後、何をどうしたか憶えていませんが、三津五郎さんの声は爽やかで、私にはないものを間違いなく持っていらっしゃいました。同時に、これなら女の人にもてるわけだ、と勝手に思いこんだのですが。

 三津五郎さんで好きなのは、踊り。荒事・世話物・時代物も良いのですが、私はやはり踊りが好きです。特に、松葉目もので茶壺のような狂言から導入されたものがいいですねぇ。
 踊りを見ていても、なんて爽やかな人なのだろう、と感じるのは私だけでしょうか。
 

|

« 彼京都を語る | トップページ | 流行歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98110/5513576

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三津五郎:

« 彼京都を語る | トップページ | 流行歌 »